Movie Movie

Return Page
ゴジラ×モスラ×メカゴジラ 東京SOS
ゴジラ×モスラ×メカゴジラ 東京SOS 公開終了
イントロダクション ストーリー キャスト スタッフ 劇場一覧

←作品情報トップへ

◆スタッフ

監督・脚本------手塚昌明(てづか まさあき)
1955年1月24日生まれ。77年、日本大学芸術学部映画学科監督コース卒業後、フリーの助監督として「復活の日」('83)、「あ・うん」('89)、「ゴジラVSメカゴジラ」('93)などに参加。師と仰ぐ市川崑監督のもと、「古都」('81)に始まり「ビルマの竪琴」('85)、「四十七人の刺客」('94)、「八つ墓村」('96)など14本の現場で演出を学ぶ。94年、少年時代からの夢であった"ゴジラの監督になること"を実現すべく、東宝映画に入社。満を持して「ゴジラ×メガギラス G消滅作戦」('00)で監督デビュー。昨年「ゴジラ×メカゴジラ」の作品評価も高く、ゴジラ・シリーズ史上初めての続編(2話完結構成)に挑戦する。

特殊技術------浅田英一(あさだ えいいち)
1949年3月13日生まれ。1973年『ゴジラ対メガロ』の助監督として、東宝作品に参加。以後『日本沈没』('73)、『東京湾炎上』('75)、『惑星大戦争』('77)などの作品で助監督を担当。『地震列島』('80)、『連合艦隊』('81)、『さよならジュピター』('83)、『ゴジラ』('84)、『竹取物語』('87)などでチーフ助監督を経験。以後『ジパング』('89)、『超少女REIKO』('91)などの映画作品からNHKのハイビジョンデジタル番組や富士急ハイランドなどのアミューズメント施設の特撮演出や映像監督を務め、幅広い分野で活躍している。ゴジラ映画は84年の『ゴジラ』以来となる。

←作品情報トップへ

東宝トップページへ
        IDとパスワードが必要となります

copyright