Movie Movie

Return Page
ゴジラ FINAL WARS
ゴジラ FINAL WARS

公開終了

イントロダクション ストーリー キャスト キャスト 劇場一覧

←作品情報トップへ

◆キャスト

松岡昌宏
1977年1月11日生まれ。北海道出身。
94年にTOKIOのメンバー(ドラム担当)としてデビュー。紅白歌合戦10回の出演を果たすなど絶大な人気で音楽活動を行う一方で、ドラマ・CM・バラエティとさまざまな分野で活躍を続けている。昨年は俳優として新境地に挑戦したNHK大河ドラマ「武蔵 MUSASHI」の佐々木小次郎を演じ、またTBS「マンハッタンラブストーリー」でも個性あふれる役で注目されるなど、そのバリエーションあふれる幅広い演技に大きな評価を得た。今年は米国から演出家を招き、舞台「TRUE WEST」の主役に取り組む。表現力と演技力ともに、ひとつの大きなピークを迎えようとする中、映画初主演作品として本作「ゴジラ FINAL WARS」に挑むこととなる。

■地球防衛軍兵士・尾崎真一
特殊能力を有する地球防衛軍先鋭部隊の兵士。怪獣出現の際は最前線の兵士として戦場に赴き戦う。

菊川 怜
1978年2月28日生まれ。埼玉県出身。
東京大学在学中の98年にオスカーグラビアグランプリを獲得しデビューを飾る。さまざま企業CMキャラクターとしてマスコミに注目される一方、女優としてもキャリアを広げ最もメディアに注目をうける存在となる。現在、NTV「真相報道 バンキシャ!」でキャスターを務め、NHK大河ドラマ「新撰組!」の畿松役、ANB「霊感バスガイド事件簿」に主演。映画は「DOUBLE DECEPTION」(01)「GUN CRAZY 裏切りの挽歌」(02)で主演。

■分子生物学者・音無美雪
北海道沖で発見された未知の生命体の謎を究明するために国連から派遣される生物学者。分子レベルで怪獣のルーツを探る。尾崎の警護のもと、未知の生命体の謎に挑む。

宝田 明
1934年4月29日生まれ。満州ハルビン出身。
54年第6期東宝ニュー・フェイスとして「かくて自由の鐘がなる」でデビュー。さらにシリーズの記念すべき第1作「ゴジラ」の主役として抜擢され各方面から大きな注目を集めてスターの地位を確立した。以降、数々の巨匠の作品に出演し日本映画の黄金時代を支える一人として活躍。昭和から平成と半世紀にわたり日本を代表する名俳優として活躍を続ける。「ゴジラ」シリーズは、「ゴジラ」(54)、「モスラ対ゴジラ」(64)、「怪獣大戦争」(65)、「ゴジラ・エビラ・モスラ 南海の大決戦」(66)、「ゴジラvsモスラ」(92)に出演。

■国連事務総長・醍醐直太郎
日本人初の国連事務総長として世界平和のために激務をこなす。諸外国代表との会議に出席するため、事務総長専用機で移動中に謎の失踪を遂げる。

←作品情報トップへ

東宝トップページへ
        IDとパスワードが必要となります

copyright