Movie Movie

Return Page
ホーム > 映画 > 岳 -ガク-

LINE UP

岳 -ガク-

公開終了

劇場一覧

プロフィール
        
島崎三歩役小栗 旬

1982年生まれ。東京都出身。
俳優として、映画、テレビドラマのみならず、舞台、アニメの吹き替えでも活躍する。2010年には初監督作品『シュアリー・サムデイ』が公開された。エランドール賞、日本映画批評家大賞主演男優賞受賞。
主な出演映画作品:『踊る大捜査線THE MOVIE3ヤツらを解放せよ!』(10)、『クローズZERO II』『TAJOMARU』(09)、『花より男子ファイナル』(08)、『キサラギ』『クローズZERO』(07)、『あずみ2』(05)、『あずみ』『ロボコン』(03)ほか。

椎名久美役長澤まさみ

1987年生まれ。静岡県出身。
2000年、第5回東宝シンデレラオーディションでグランプリを獲得、同年、映画『クロスファイア』でデビュー。数々の映画やテレビドラマのヒロインをつとめる。日本アカデミー賞最優秀助演女優賞、ブルーリボン賞助演女優賞などを受賞。
主な映画出演作品:『曲がれ!スプーン』『群青 愛が沈んだ海の色』(09)、『隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS』(08)、『その時は彼によろしく』(07)、『涙そうそう』(06)、『タッチ』(05)、『世界の中心で、愛をさけぶ』『深呼吸の必要』(04)、『ロボコン』(03)ほか。

          
野田正人役佐々木蔵之介

1968年生まれ。京都府出身。
大学在学中から劇団・元「惑星ピスタチオ」で看板俳優として活躍。2000年、NHK朝の連続ドラマ「オードリー」で注目される。以後、ドラマ、映画、舞台と幅広く活動。自身の演劇ユニットTeam申を立ち上げて、不定期に公演を打っている。
主な映画出演作:『大奥』『おにいちゃんのハナビ』(10)、『曲がれ!スプーン』『守護天使』『誰も守ってくれない』(09)、『20世紀少年』三部作(08〜09)、『アフタースクール』(08)、『椿三十郎』(07)、『間宮兄弟』(06)ほか。

阿久津敏夫役石田卓也

1987年生まれ。愛知県出身。
2002年第15回JUNONスーパーボーイ・コンテストをきっかけに、05年ドラマ「青春の門−筑豊篇−」でデビュー。映画を中心に、ドラマ、舞台、声優などでも活動している。キネマ旬報新人男優賞、日本映画批評家大賞受賞。
主な映画出演作:『信さん 炭坑町のセレナーデ』『リアル鬼ごっこ2』(10)、『ROOKIES-卒業-』『鴨川ホルモー』(09)、『リアル鬼ごっこ』(08)、『グミ・チョコレート・パイン』(07)、『夜のピクニック』(06)、『蝉しぐれ』(05)ほか。

        
谷村文子役市毛良枝

1950年生まれ。静岡県出身。
71年ドラマ「冬の華」でデビュー。映画、ドラマ、ラジオなどで活躍する。プライベートでも登山に親しみ、著書「山なんか嫌いだった」やDVD「登山学校」も発売している。現在、特定非営利活動法人日本トレッキング協会の理事をつとめている。
主な映画出演作:『ゼロの焦点』『ぼくとママの黄色い自転車』『パラレル 愛はすべてを乗り越える―。』『おっぱいバレー』(09)、『ベルナのしっぽ』『椿山課長の七日間』(06)、『地雷を踏んだらサヨウナラ』(99)、『一杯のかけそば』(92)、『陽暉楼』(83)ほか。

        
牧 英紀役渡部篤郎

1968年生まれ。東京都出身。
91年、ドラマ「青春の門」で本格デビュー、96年、伊丹十三監督『静かな生活』の演技で日本アカデミー賞新人賞、優秀主演男優賞をW受賞、一躍注目される。以後、映画、テレビドラマで演技派として活躍する。2008年『コトバのない冬』で監督デビューを果たした。
主な映画出演作:『重力ピエロ』『愛のむきだし』(09)、『ゼブラーマン』(04)、『最後の恋、初めての恋』(03)、『大河の一滴』(01)、『ケイゾク/Beautiful Dreamer』(00)、『スワロウテイル』(96)、『静かな生活』(95)、『橋のない河』(92)ほか。

監督片山 修

1965年生まれ。山口県出身。
86年に映像制作会社に入社、ドラマ制作に携わる。91年、演出家デビュー。2007年、テレビ朝日に移籍し今に至る。同年、映画『ヒートアイランド』で初監督をつとめる。
監督作品〈映画〉:『ヒートアイランド』(07)/主な演出作品〈ドラマ〉:「バーテンダー」(11)、「エンゼルバンク〜転職代理人」(10)、「パズル」(08)、「モップガール」「女帝」(07)、「花より男子」「タイガー&ドラゴン」(05)、「木更津キャッツアイ」(02)、「恋がしたい 恋がしたい 恋がしたい」(01)ほか。

脚本吉田智子

広告代理店勤務、フリーライターを経て、NHK主催「創作テレビドラマ脚本賞」受賞をきっかけに脚本家デビュー。テレビドラマ、映画などの脚本を数多く手がける。
主な映画作品:『ウルルの森の物語』(09)、『クローズド・ノート』『Life 天国で君に逢えたら』(07)など。主なテレビドラマ作品:「黄金の豚-会計検査庁 特別調査課」(10)、「キイナ〜不可能犯罪捜査官〜」(09)、「働きマン」「今週妻が浮気します」(07)、「遥かなる約束〜クラウディアからの手紙より」(06)、「美女か野獣」(03)など。

音楽佐藤直紀

1970年生まれ。千葉県出身。
作曲家。映画、テレビドラマ、アニメ、CMなど様々な作曲を手がけている。2006年第29回日本アカデミー賞最優秀音楽賞受賞。
主な映画作品:『SPACE BATTLESHIPヤマト』『THE LAST MESSAGE海猿』(10)、『BALLAD名もなき恋のうた』『ジェネラルルージュの凱旋』(09)、『K-20怪人20面相・伝』『銀色のシーズン』(08)、『キサラギ』『ALWAYS 続・三丁目の夕日』(07)、『ALWAYS 三丁目の夕日』(05)など。

山岳コーディネート大森義昭

1952年生まれ。
97年より山岳ガイドとして活動。社団法人日本山岳ガイド協会認定上級登攀ガイド、IKAR-CISA国際山岳救助委員会会員。ICI石井スポーツ山岳アドバイザー、MONTURAアドバイザー、オフィスアルパインクライミングスクール主宰。ほかに、北海道・阿寒観光協会の要請によりガイド養成を行う一方、栃木県消防防災航空隊のレスキュー講師として年2回の講習を行い、栃木県県知事より感謝状を受けるなど、山の普及及び安全を守るための活動を行っている。

原作石塚真一

1971年生まれ。茨城県出身。
アメリカの大学に進学し、ルームメイトに誘われて始めたクライミングの虜になる。日本に帰国後は会社員を経て、独学で漫画家を目指す。2001年に『This First Step』で第49回小学館新人コミック大賞一般部門に入選。2003年から『岳』の連載を開始。同作で2008年3月に第1回マンガ大賞を、2009年1月に第54回(平成20年度)小学館漫画賞一般向け部門を受賞。

主題歌コブクロ

「あの太陽が、この世界を照らし続けるように。」
作詞・作曲:小渕健太郎/ワーナーミュージック・ジャパンよりリリース

小渕健太郎は1977年3月13日宮崎県生まれ。黒田俊介は1977年3月18日大阪府生まれ。共にそれぞれ単独でストリート・ライブをやっていた二人は、ストリート・ライブ活動を通じて出会い意気投合、1998年9月に「コブクロ」を結成。2001年、ワーナーミュージック・ジャパンよりメジャーデビュー。2005年、アルバム「NAMELESS WORLD」はオリコン初登場1位、100万枚突破を記録し、年末のNHK紅白歌合戦にも初出場を果たした。2007年、「蕾(つぼみ)」が第49回日本レコード大賞を受賞。メジャーデビュー以来、数々の映画やドラマの主題歌を歌い、その都度、大ヒットを記録。また6年連続でNHK紅白歌合戦に出場し、今に至る。2011年、KOBUKURO LIVE TOUR 2011"あの太陽が、この世界を照らし続けるように。"が開催決定! 日本武道館、大阪城ホールをはじめ、5月28日(土)から8月28日(日)まで全国14か所32公演、合計約27万人動員のアリーナツアーを予定している。

toho-ipk.net

IDとパスワードが必要となります