Movie Movie

Return Page
ホーム > 映画 > 永遠の0

LINE UP

永遠の0

公開終了

劇場一覧

プロフィール
宮部久蔵役岡田准一

1980年11月18日生まれ。大阪府出身。
1995年、「V6」のメンバーとして「MUSIC FOR THE PEOPLE」でデビュー。バラエティー番組、CM、ラジオ番組と様々なジャンルで活躍。2002年ドラマ「木更津キャッツアイ」がカルト的な人気を集め、2度映画化される大ヒットを記録。その後、特殊能力を備えたSPを演じたドラマ「SP」(2007)と映画化された『SP 野望篇』(2010)『SP 革命篇』(2011)ではたぐいまれな身体能力と高い演技力で唯一無二の存在感を示している。最新作『図書館戦争』(2013)では冷徹な鬼教官を演じ切り話題に。
2014年には大河ドラマ「軍師官兵衛」にて主演・黒田官兵衛役が控える。
【主な出演映画】『木更津キャッツアイ 日本シリーズ』(2003年)『東京タワー』(2005年)『フライ,ダディ,フライ』(2005年)『花よりもなほ』(2006年)『木更津キャッツアイ ワールドシリーズ』(2006年)『陰日向に咲く』(2008年)『おと・な・り』(2009年)『SP 野望篇』(2010年)『SP 革命篇』(2011年)『天地明察』(2012年)『図書館戦争』(2013年)『蜩ノ記』(2014年公開予定)

佐伯健太郎役三浦春馬

1990年4月5日生まれ。茨城県出身。
1997年、NHKの連続テレビ小説「あぐり」で子役としてデビュー。俳優として数多くの映画・ドラマに出演し、2006年『キャッチ ア ウェーブ』で映画初主演を果たす。2008年には映画『恋空』(2007)で日本アカデミー新人賞を受賞し一躍脚光を浴びる。その後、話題作「ブラッディ・マンデイ」(2008)でドラマ初主演、翌年にはドラマ2クール連続で主演を果たし若手実力派として確固たる地位を築いた。最近では劇団☆新感線の舞台「ZIPANG PUNK〜五右衛門ロックIII」(2012)に出演し激しいアクションと歌声を披露、ドラマ「ラスト♥シンデレラ」(2013)では役者として新たな一面を見せた。今もっとも注目されている俳優のひとり。
【主な出演映画】『キャッチ ア ウェーブ』(2006年)『アキハバラ@DEEP』(2006年)『恋空』(2007年)『ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ』(2008年)『奈緒子』(2008年)『クローズZEROII』(2009年)『ごくせん THE MOVIE』(2009年)『君に届け』(2010年)『東京公園』(2011年)『キャプテンハーロック』(2013年9月7日公開 ※声の出演)

松乃役井上真央

1987年1月9日生まれ。神奈川県出身。
2005年にドラマ「花より男子」シリーズに主演し、注目を集める。2011年、NHK連続テレビ小説「おひさま」でヒロインを務め、高い評価を得る。その他「ファースト♥キス」(2007)、「トッカン」(2012)など数多くのドラマに出演。映画では、『僕の初恋をキミに捧ぐ』(2009)、『ダーリンは外国人』(2010)、『綱引いちゃった!』(2012)など、数々の作品で主演を務め、2011年公開『八日目の蝉』では日本アカデミー賞最優秀主演女優賞他、数々の賞を受賞。コメディ映画『謝罪の王様』(2013年9月28日公開)にヒロイン役で出演。2013年10月4日より、話題作の舞台、NODA・MAP「MIWA」に出演を予定しており、活動の幅を広げている。
【主な出演映画】『チェケラッチョ!!』(2006)『ゲゲゲの鬼太郎』(2007年)『怪談』(2007年)『花より男子ファイナル』(2008年)『僕の初恋をキミに捧ぐ』(2009年)『ダーリンは外国人』(2010年)『シュアリー・サムデイ』(2010年)『太平洋の奇跡 −フォックスと呼ばれた男―』(2011年)『八日目の蝉』(2011年)『綱引いちゃった!』(2012年)

零戦搭乗員 井崎役濱田岳

1988年6月28日生まれ。東京都出身。
【主な出演映画】『はじまりのみち』(2013年)『俺はまだ本気出してないだけ」(2013年)『謝罪の王様』(2013年9月28日公開)『神様のカルテ2』(2014年公開予定)『偉大なる、しゅららぼん』(2014年公開予定)

筑波海軍航空隊 予備士官 大石役染谷将太

1992年9月3日生まれ。東京都出身。
【主な出演映画】『ただいま、ジャクリーン』(2013年)『千年の愉楽』(2013年)『リアル〜完全なる首長竜の日〜』(2013年)『清須会議』(2013年11月9日公開)『WOOD JOB!(ウッジョブ)〜神去(かむさり)なあなあ日常〜』(2014年公開予定)

筑波海軍航空隊 予備士官 武田役三浦貴大

1985年11月10日生まれ。東京都出身。
【主な出演映画】『RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語』(2010年)『わが母の記』(2012年)『あなたへ』(2012年)『ふがいない僕は空を見た』(2012年)『桜並木の満開の下に』(2013年)

零戦搭乗員 小山役上田竜也

1983年10月4日生まれ。神奈川県出身
【主な活動】舞台「ロミオとジュリエット」(2009年)ドラマ「婚カツ!」(2009年 フジテレビ系)ドラマ「ランウェイ〜愛する君のために」(2011年 TBS系)ドラマ「ボーイズ・オン・ザ・ラン」(2012年 テレビ朝日系)

景浦(現代パート)役田中泯

1945年3月10日生まれ。東京都出身。
【主な出演映画】『たそがれ清兵衛』(2002年)『メゾン・ド・ヒミコ』(2005年)『Map of the Sounds of Tokyo』(2009年)『八日目の蝉』(2011年)『外事警察 その男に騙されるな』(2012年)

武田(現代パート)役山本學

1937年1月3日生まれ。大阪府出身。
【主な出演映画】『梟の城』(1999年)『8月のシンフォニー』(2009年)『スノープリンセス 禁じられた恋のメロディ』(2009年)『僕の初恋をキミに捧ぐ』(2009年)『燦燦』(近日公開予定)

長谷川役平幹二朗

1933年11月21日生まれ。広島県出身。
【主な出演映画】『あずみ2 Death or Love』(2005年)『相棒-劇場版-』(2008年)『GOEMON』(2009年)『十三人の刺客』(2010年)『忍たま乱太郎』(2011年)

井崎(現代パート)役橋爪功

1941年9月17日生まれ。大阪府出身。
【主な出演映画】『キッチン』(1989年)『RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語』(2010年)『SPACE BATTLESHIP ヤマト』(2010年)『奇跡』(2011年)『東京家族』(2013年)

佐伯慶子役吹石一恵

1982年9月28日生まれ。奈良県出身。
【主な出演映画】『紀子の食卓』(2006年)『ゲゲゲの女房』(2010年)『ペタル ダンス』(2013年)『神様のカルテ2』(2014年 公開予定)『六月燈の三姉妹』(2014年 公開予定)

佐伯清子役風吹ジュン

1952年5月12日生まれ。富山県出身。
【主な出演映画】『無能の人』(1991年)『コキーユ〜貝殻』(1999年)『魂萌え!』(2007年)『真夏の方程式』(2013年)『そして父になる』(2013年9月28日公開)

賢一郎役夏八木 勲

1939年12月25日生まれ。(享年:73歳)東京都出身。
【主な出演映画】『白昼の死角』(1979年)『戦国自衛隊』(1979年)『希望の国』(2012年)『脳男』(2013年)『そして父になる』(2013年9月28日公開)

監督山崎貴

1964年6月12日生まれ。長野県出身。
2000年『ジュブナイル』で監督デビュー。CGによる高度なビジュアルを駆使した映像表現・VFXの第一人者。2005年、『ALWAYS 三丁目の夕日』では心温まる人情や活気、空気感を持つ昭和の街並みをVFXで表現し話題に。翌年の日本アカデミー賞ほか各映画賞を総なめした。その後『ALWAYS 三丁目の夕日』はシリーズ化し計3作品、『SPACE BATTLESHIP ヤマト』(2010)、2011年には日本初となる長編3DCGアニメーション『friends もののけ島のナキ』と次々と話題作を監督。今や日本を代表する映画監督の一人として数えられる。
【主な監督作品】『ジュブナイル』(2000年)『リターナー』(2002年)『ALWAYS 三丁目の夕日』(2005年)『ALWAYS 続・三丁目の夕日』(2007年)『BALLAD 名もなき恋のうた』(2009年)『SPACE BATTLE SHIP ヤマト』(2010年)『friendsもののけ島のナキ』(2011年)『ALWAYS 三丁目の夕日'64』(2012年)

原作百田尚樹

1956年2月23日生まれ。大阪府出身。
人気番組「探偵!ナイトスクープ」(朝日放送)や数多くの番組を手がける放送作家である一方、2006年に「永遠の0」を発表し小説家としてデビュー。「ボックス!」(2008年)が第30回吉川英治文学新人賞候補、第6回本屋大賞の5位に選出され映画化。その後、「風の中のマリア」(2009年)「影法師」(2010年)など数多くの作品を発表し、ジャンルに囚われない百田流のアプローチが話題に。2013年、「海賊とよばれた男」(2012年)が本屋大賞を受賞、現在「永遠の0」が関連本を含め280万部を突破するなど日本を代表するベストセラー作家としての地位を確立した。
【主な著作】「永遠の0」(2006年)「聖夜の贈り物」(2007年) ※改題「輝く夜」(2010年)「ボックス!」(2008年)「風の中のマリア」(2009年)「モンスター」(2010年)「リング」(2010年) ※改題「「黄金のバンタム」を破った男」(2012年)「影法師」(2010年)「錨を上げよ」(2010年)「幸福な生活」(2011年)「プリズム」(2011年)「海賊とよばれた男」(2012年)「夢を売る男」(2013年)

主題歌サザンオールスターズ「蛍」(タイシタレーベル/ビクターエンタテインメント)

1978年6月25日、シングル「勝手にシンドバッド」で衝撃のデビューを飾って以来、30年以上に渡り日本音楽界のトップを走り続けている国民的ロックバンド。世代を超える数々の名曲、ヒット曲を世に送り出し続けている。2008年8月、前人未到の日産スタジアム4days"サザンオールスターズ「真夏の大感謝祭」30周年記念LIVE"を大成功させたのち、活動休止期間に入っていたが、デビュー35周年を迎えた今年の6月25日、大復活を発表。8月のシングル「ピースとハイライト」リリースとそれに続く野外スタジアムツアー実施がアナウンスされ、日本中にサザン旋風が巻き起こっている。

プレスセンター

IDとパスワードが必要となります