Movie Movie

Return Page
ホーム > 映画 > 映画ドラえもん のび太の人魚大海戦

LINE UP

映画ドラえもん のび太の人魚大海戦

公開終了

劇場一覧

イントロダクション

 1980年「のび太の恐竜」で産声をあげた映画ドラえもん。毎年3月に公開され、2010年、ついに30周年を迎えます。
日本のアニメ史上類を見ない息の長い映画シリーズ。ドラえもんを観て育った世代が、今や親になってお子さんと一緒に劇場に足を運んでいます。
第1作目から昨年公開された第29作「新・のび太の宇宙開拓史」までの観客動員累計は約8900万人という記録的な数字を樹立。
まさに国民的ファミリー映画の金字塔と呼ぶにふさわしい作品になりました。
2005年、キャスト、スタッフを一新。映画ドラえもん新シリーズとしてリニューアルスタートした後も、安定した観客動員数を記録しています。
ドラえもんは30年たった今も、現在進行形で走り続けるキャラクターなのです。

 そして、30周年を飾る記念すべき超大作は「のび太の人魚大海戦」。人魚が暮らす深海の世界を舞台に繰り広げられる大冒険ストーリー。
監督は2005年のリニューアルから、テレビ、映画ともに総監督を務める楠葉宏三。
「世界名作劇場」など数々のアニメを手がけたベテラン監督が若手製作陣を率いて、ついに30周年記念作品のメガホンをとりました。
脚本は、映画「アマルフィ 女神の報酬」(09)の原作も手がけたベストセラー作家・真保裕一。
今作で映画ドラえもんの脚本も3作目の彼が、ついにオリジナルの長編に挑みます。
映画30周年、ここからまた新しい映画ドラえもんの伝説が始まります。
時間も距離も超えていくドラえもんの大冒険、大人も子供も一緒になって、さあ、出かけましょう。

 
toho-ipk.net

IDとパスワードが必要となります