Movie Movie

Return Page
クローズド・ノート 公開終了
イントロダクション ストーリー キャスト スタッフ 劇場一覧

←作品情報トップへ

◆ストーリー

「それは一冊のノートによって結ばれていく、世界でたったひとつの絆」

教育大に通う女子大生・香恵(沢尻エリカ)は、引越しの時に前の住人が忘れていった一冊のノートを見つける。しかし大学の授業とマンドリン部での部活動、万年筆店でのバイトと日常を過ごすなか、いつしか香恵はノートの存在を忘れていた。

ある日、万年筆を買いに来た画家の石飛(伊勢谷友介)に恋をする。しかしそのことを相談しようにも、親友のハナ(サエコ)は海外留学に行ってしまって、連絡もままならない。さらにハナの恋人の鹿島(田中哲司)から告白されてしまう始末。もやもやした気持ちのまま、寂しさを紛らわすかのように、香恵は「ノート」を開いてしまう。

ページをパラパラと捲ると、破られた最後のページ。そして一枚の集合写真が。そこには生徒に囲まれ写るノートの持ち主・伊吹先生(竹内結子)がいた。先生になることを夢見ていた香恵は、あこがれからノートを読み始める。そこに綴られている学校行事に関する日記。そして恋の苦悩。読み進めるごとに、香恵の想像の世界がどんどん広がっていく。

やがて香恵は、石飛に「絵のモデルになって欲しい」と頼まれ有頂天になる。日記の中の伊吹の人生にシンクロするかのように過ぎ行く香恵の日常。伊吹の恋に刺激され、香恵もまた石飛への想いを募らせていく。

しかし、やがて香恵は「ある真実」をたぐりよせる。
それは、運命のめぐりあわせが用意した切ない真実だった......。
←作品情報トップへ

東宝トップページへ
        IDとパスワードが必要となります

copyright