Movie Movie

Return Page
チェケラッチョ!!
チェケラッチョ!! 公開終了
イントロダクション ストーリー キャスト スタッフ 劇場一覧

←作品情報トップへ

◆イントロダクション

舞台は沖縄!

これといって取り柄はないけど、女の子にモテたい!カッコよくなりたい!そして何より仲間と熱くなりたい!そんなごく普通のイケテない高校生が高校生活最後の年に出会ったのは......ラップ♪♪外人にはなれないし、家じゃオバァの三線が鳴り響くし、ラップってなんだか字余りで言い終わる前に曲終わっちゃうし、舌噛んじゃってものすごく痛いことこの上ないし......どうする俺たち?!

今、日本のどこよりも熱く音楽パワーに満ちた沖縄を舞台に、パワフルで爽やかでグッとくる青春ストーリーが誕生します!もどかしく上手くいかない恋ごころ、同世代のライバルに対する焦りや劣等感、卒業とともにやがて訪れるであろう別れと旅立ち。沖縄で生まれ、沖縄で育った高校生が音楽とそして友に出会ったことで自分たちならではの言葉を探し、自分たちにしかできない表現をはじめていく......

タイトルの「チェケラッチョ!!」はラッパーが愛用する「Check it out!」というフレーズをもじった合言葉。

平凡な高校生、透、暁、哲雄の3人。透に淡い想いを寄せる唯。彼らにとっては青い空も輝く海も日常の風景だ。この4人が沖縄のインディーズで超人気の「ワーカホリック」のライヴを目にしたことで、突如音楽に目覚めヒップホップバンドを組んでしまった。バンド名は沖縄の市外局番にちなんで「098」。ひょんなことからワーホリの前座としてステージに立つことになった透たち。ラップは簡単じゃない。楽器の練習、ライムの作成、そして切なくもどかしい恋ごころ......。ずっと中途半端だった生活が音楽をきっかけに少しづつ変わっていく。いま一番大事なものは何なのか。果たしてステージは成功させられるのか!?

主人公の伊坂透をリアルに演じるのは「リリイ・シュシュのすべて」で彗星のごとくデビューを飾り、「偶然にも最悪な少年」で2004年日本アカデミー賞新人賞を受賞した市原隼人。もともと得意としていたラップを劇中で初めて披露する。透に想いを寄せるヒロイン・唯役にはドラマ「花より男子」で大ブレイクした井上真央。透を取りまく熱い仲間に「スウィングガールズ」の平岡祐太。デビュー作「美しい夏キリシマ」で独特な存在感と自然な演技に高い評価を得た柄本佑。この4人が音楽を通して熱い青春を共感たっぷりに魅せます。

他に、玉山鉄二、KONISHIKI、陣内孝則など魅力的なキャストを得て、2006年最高に弾める青春映画が誕生します。
監督は「101回目のプロポーズ」「ファイヤーボーイズ・め組の大吾」「優しい時間」など数々の大ヒットドラマを手掛けてきた宮本理江子が初の劇場映画に挑みます。

そして、名実共に日本のミュージックシーンのトップをひた走る沖縄出身の超人気バンド、ORANGE RANGEの新曲がエンディングテーマに決定!躍動感溢れるうちなー高校生の熱いドラマをより鮮やかなものに映し出してくれます。

日本で最もパワフルな沖縄を舞台に、青春真っ只中の高校生はもちろん、あの頃を懐かしむ大人の方々も、笑って、唄って、ちょっぴりグッとくるこの上ない元気な映画を楽しんでください!
←作品情報トップへ

東宝トップページへ
        IDとパスワードが必要となります

copyright