Movie Movie

Return Page
ホーム > 映画 > 僕等がいた 後篇

LINE UP

僕等がいた 後篇

公開終了

劇場一覧

イントロダクション

あなたと出会い、失い、最愛を信じた永遠の純愛ストーリー
―まばゆいばかりの初恋を描く“出会い”の前篇 誓った未来を貫く“運命”の後篇―
2部作連続で贈る 切なくも愛おしい壮大なラブストーリー

ふと想う… あの輝いてた二人の時間を、永遠があると信じたまぶしい季節を。僕等がいた、あの場所を……。

高校生から社会人への青春の過渡期、北海道―東京を舞台に、純粋で繊細なふたりが織りなす壮大な“純愛回想録”。決して揺らぐことなく、迷い苦しみながらも相手を想い続け、やがて不条理な運命すらも変えようとする最愛を描いた、新たなラブストーリーが誕生しました。

原作は累計1200万部を突破し、10年にわたり愛され続けてきた小畑友紀による大人気コミック「僕等がいた」。クラスの人気者でありながら、心に影を持つ矢野元晴役には、人気・実力ともにこれからの映画界・演劇界を担う、注目の俳優、生田斗真。矢野に惹かれ、どんな状況でも一途に想い続ける高橋七美役には、圧倒的な個性を放つ若き演技派女優、吉高由里子。いま最も次回作が望まれる二人の初共演が実現。さらに高岡蒼佑、本仮屋ユイカ、比嘉愛未といった若手実力派俳優たちが、ふたりの“切なく”も“愛おしい”恋愛模様に重要な役割を担う同級生役として作品に輝きを加えています。

きらめく初恋と切ない青春群像を描いた“出会い”の前篇と、誓った未来を願い、想いを貫く“運命”の後篇――2部作でなければ描くことができなかった“6年間の意味”と“彼らの祈り”――永遠の純愛ストーリー『僕等がいた』は2012年3月、4月〈前後篇〉連続公開!

 
プレスセンター

IDとパスワードが必要となります