Movie Movie

Return Page
ホーム > 映画 > 僕の初恋をキミに捧ぐ

LINE UP

僕の初恋をキミに捧ぐ

公開終了

劇場一覧

イントロダクション

8歳の夏に知ってしまった初恋の結末。
四つ葉のクローバーにこめた、切なすぎる祈り。

二十歳まで生きられない運命の十字架を背負いながらも、限られた時間を精一杯生きようとする少年・逞〈タクマ〉と、彼を一途に愛し、明るく励ます主人公の繭〈マユ〉。

「僕の初恋をキミに捧ぐ」はそんなふたりの恋模様を中心に、彼らを支える家族や友人、時に心惑わす異性たちが交わり、進展していく純愛ストーリーです。

繭と逞。初恋の成就に命をかけるふたりを演じるのは、2008年邦画実写最大のヒットとなった「花より男子 ファイナル」主演の井上真央と、今年「ホノカアボーイ」「重力ピエロ」と主演映画が続々と公開されている岡田将生。今、日本映画界で最も将来を期待され、注目を集めているふたりの共演がこの人気少女コミック「僕の初恋をキミに捧ぐ」の実写映画化で実現します。 青木琴美による原作は単行本全12巻の累計が750万部を超えるベストセラーコミックで2007年には「NANA」「花より男子」を輩出した第53回小学館漫画賞を受賞。女子中高生の間で最も映画化が望まれていた作品です。

監督は「Life 天国で君に逢えたら」「ただ、君を愛してる」の新城毅彦。「生きること」「愛すること」を等身大のドラマとして、瑞々しい映像で描きだしています。脚本は「タイヨウのうた」の原作・脚本を手がけ、「ただ、君を愛してる」以来の新城監督とのコンビとなる坂東賢治が担当。そして物語のクライマックスを盛り上げるのは平井堅が本作をイメージして書きおろした新曲バラード『僕は君に恋をする』。物語が終わるその瞬間に耳に入る歌詞・メロディは、観客に劇中のシーンを思い起こさせ、涙を誘うことでしょう。

この秋、奇跡のコラボが生み出した、キラキラ輝く涙の純愛ストーリーをあなたにお届けします。

 
toho-ipk.net

IDとパスワードが必要となります