Movie Movie

Return Page
ホーム > 映画 > 映画 妖怪人間ベム

LINE UP

映画 妖怪人間ベム

公開終了

劇場一覧

イントロダクション

これで終わる。


伝説のアニメが、2011年に実写ドラマ化。そして2012年12月15日(土)、ついに劇場版が公開を迎える。人間になれなかった3人の妖怪人間は、「人間になること」を選ぶのか。それとも…。映画で描かれる、壮大なる物語の終わり。あるいは始まり。ベム・ベラ・ベロ、最後の戦い―運命の[最終章]がいま始まる。

伝説のアニメを実写化した超人気ドラマが、ついにスクリーンに登場!!
醜い体に正義の心を宿すヒーロー【妖怪人間ベム】待望の映画化!!

1968年、日本映像史上『最も醜いヒーロー』が一大ブームを巻き起こした。
TVアニメ【妖怪人間ベム】―醜い体に正義の心を持つ妖怪人間ベム・ベラ・ベロが、「人間になりたい」というただひとつの願いを叶えるため、悪と戦い続ける。彼らは罪なき人々を守るために奮闘するが、その醜さゆえに守ろうとする人間達からも恐れられてしまう…という当時のアニメの常識では考えられないほど異色かつ衝撃的な物語だった。
時を経て、2011年。アニメシリーズの物語・世界観を現代的に再構築し、実写映像化した連続ドラマが再び日本中を熱狂させた。10月クールの日本テレビ系列「土曜ドラマ」(21:00〜)枠で放送された『妖怪人間ベム』は平均視聴率15.6%、最高視聴率18.9%を記録。正義の心を持ちながらも醜い妖怪であるがゆえに、人間に理解されず受け入れられない…そんな悲劇の運命を背負った妖怪人間が、人間達との交流によって“愛”や“信じる心”に目覚めていく姿に多くの視聴者が感動した。単純な「キャラクターもの」にとどまらず、人間社会の様々な問題を作品内に取り入れた骨太で重層的なドラマ作りは、批評家にも高く評価され、2011年度ギャラクシー賞(12月度月間賞)や、第15回日刊スポーツドラマグランプリの主要4部門=作品賞・主演男優賞(亀梨和也)・助演男優賞(鈴木福)・助演女優賞(杏)で4冠受賞などTVドラマ賞を総ナメにした。
そしてついにこの度、ファンの熱い要望に応えるべく映画化が決定! 書き下ろしの完全オリジナルストーリーで「人間になるための最後の戦い」が描かれる!
キャストは“妖怪人間ベム”=亀梨和也、“べラ”=杏、“べロ”=鈴木福の3人をはじめ、北村一輝、柄本明ほかドラマレギュラー陣が総出演。さらに映画版のオリジナルキャストとして、観月ありさ、筒井道隆、中村橋之助ら豪華俳優陣が勢揃い。
多くの視聴者に支持された独特の世界観はそのままに、新たなストーリー、迫力のアクション、圧巻のVFX…すべてがスケールアップした【運命の最終章】!
この冬、最高のエンターテイメント超大作『映画 妖怪人間ベム』が誕生する。

 
プレスセンター

IDとパスワードが必要となります