Movie Movie

Return Page
あずみ2 Death or Love
あずみ2 Death or Love 公開終了
イントロダクション ストーリー キャスト スタッフ 劇場一覧

←作品情報トップへ

◆<「あずみ」データ>

原作「あずみ」
1994年から小学館発行のビックコミックスペリオールに連載が開始されて以来現在まで、爆発的人気を誇る「あずみ」。作品のドラマ性の高さと内容の深さが高く評価され、第43回小学館漫画賞を受賞したほか、平成9年度(第1回)文化庁メディア芸術祭優秀賞も授賞。単行本化されるや総発行部数1000万部(2004年7月現在)を超える絶大な支持をファンから得ているスーパーエンタテインメントである。現在単行本は32巻まで発売中。

映画『あずみ』
●公開:2003年5月10日
●劇場:全国東宝系
●受賞:
第27回日本アカデミー賞優秀主演女優賞/新人俳優賞/話題賞・俳優部門 受賞(上戸彩)
第27回日本アカデミー賞 新人俳優賞 受賞(オダギリジョー)
第41回ゴールデン・アロー賞 映画新人賞受賞(上戸彩)

●監督:北村龍平
●出演:上戸彩/オダギリジョー/岡本綾/小橋賢児/成宮寛貴/金子貴俊/石垣佑磨/小栗旬/北村一輝/竹中直人/原田芳雄

●物語:
戦国時代末期、徳川家康は将軍の座に君臨するために、豊臣秀吉の遺児・秀頼に 最後の攻勢を仕掛けていた。敗残した豊臣方の兵の多くは秀頼が成人するのを待ち再度蜂起する夢を持っていたが、徳川陣営はその芽をことごとくつみとるべく“計画”を遂行した。
中でも家康に最も近いところに在った高僧・南光坊天海は、「世の中から権力奪取の夢を見る者を取り除かない限り戦が終わることはない」と考え、 この機を最大限に利用して太平の世を築くことを目的とし、反逆分子を瞬時に 亡き者とする少数精鋭の暗殺集団を世に送り出した。
その目的のために選ばれし10名の若者たち。中でも名実ともに最高の剣の使い手と謳われたのはたった一人の女性剣士だった。それが主人公「あずみ」である。
最初の使命は浅野長政と加藤清正の暗殺。
悩み、驚き、涙を流しながら、「あずみ」は敵のみならず己とも激しい闘いを開始する。
←作品情報トップへ

東宝トップページへ 東宝IPKへ
        IDとパスワードが必要となります

copyright