Movie Movie

Return Page
阿修羅のごとく
阿修羅のごとく 公開終了
イントロダクション ストーリー キャスト スタッフ 劇場一覧

←作品情報トップへ

◆原作者紹介

向田邦子------「阿修羅のごとく」(新潮文庫刊・文春文庫刊)
1929年、東京生まれ。父の転勤にともない、各地を転々として育つ。実践女子専門学校卒業後、映画雑誌の編集者などを経て、放送作家になる。乳癌の発病がきっかけとなり、随筆を書き始め、「向田邦子は突然あらわれてほとんど名人である」(山本夏彦氏)と激賞される。1980年、「花の名前」「かわうそ」「犬小屋」で直木賞を受賞。小説誌に連載中の読切り短編が同賞の候補になること自体、異例中の異例のことだった。1981年8月、台湾旅行中、航空機事故で急逝。

<作品資料>
今ふたたび「向田邦子」の世界へ
愛したもの
秘めた恋
向田邦子の仕事
←作品情報トップへ

東宝トップページへ 東宝IPKへ
        IDとパスワードが必要となります

copyright