Movie Movie

Return Page
阿修羅のごとく
阿修羅のごとく 公開終了
イントロダクション ストーリー キャスト スタッフ 劇場一覧

←作品情報トップへ

◆スタッフ

監督------森田芳光
1950年、東京生まれ。学生時代から独特の映像感覚で8ミリの自主映画を撮り、81年「の・ようなもの」で劇場用映画にデビュー。主な作品に「家族ゲーム」('83) 「ときめきに死す」「メイン・テーマ」('84)「それから」('85)「そろばんずく」('86)「悲しい色やねん」('88)「愛と平成の色男」「キッチン」('89)「おいしい結婚」('91)「未来の想い出 Last Christmas」('92)「(ハル)」('96)「失楽園('97)「39 刑法第三十九条」('99)「黒い家」('99)「模倣犯」('02) など。他に「バカヤロー!」シリーズ総指揮、脚本。その他、脚本・著書も多数手がける。この作品が20作目の監督作品となる。




:: 森田芳光監督 フィルモグラフィ ::
昭和56年(1981年)
「の・ようなもの」で劇場映画デビュー
  ヨコハマ映画祭:作品賞・新人監督賞受賞
昭和57年(1982年)
「シブがき隊 ボーイズ&ガールズ」
「本噂のストリッパー」
昭和58年(1983年)
「ピンクカット・太く愛して深く愛して」
「家族ゲーム」
  報知映画賞:最優秀作品賞受賞
  キネマ旬報:日本映画作品賞受賞(ベストテン第1位)
  日本映画監督賞・脚本賞受賞
  ブルーリボン賞:監督賞受賞
  毎日映画コンクール:脚本賞受賞
  ヨコハマ映画祭:作品賞・監督賞・脚本賞受賞
  日本映画監督協会:新人賞受賞
  芸術選奨:文部大臣賞新人賞受賞 他、各賞を多数受賞
  1984年ニューヨークをはじめアメリカ5大都市で公開され
  大ヒットし、同時に高く評価された
昭和59年(1984年)
「ときめきに死す」
「メイン・テーマ」
昭和60年(1985年)
「それから」
  報知映画賞:最優秀作品賞受賞 最優秀監督賞受賞
  キネマ旬報:日本映画作品賞受賞(ベストテン第1位)
  日本映画監督賞受賞、ブルーリボン賞:スタッフ賞受賞
  日本映画ペンクラブ:ベスト1受賞
  山路ふみ子映画賞受賞
  他、スタッフ共々、各賞を受賞
昭和61年(1986年)
「そろばんずく」
昭和63年(1988年)
「悲しい色やねん」
昭和64年(1989年)
「愛と平成の色男」
平成元年(1989年)
「キッチン」
平成3年(1991年)
「おいしい結婚」
平成4年(1992年)
「未来の想い出・ラストクリスマス」
平成8年(1996年)
「(ハル)」
  報知映画賞:最優秀監督賞受賞
  ヨコハマ映画祭:脚本賞受賞
  日本映画批評家大賞:監督賞受賞
  日本アカデミー賞:優秀脚本賞受賞
平成9年(1997年)
「失楽園」
  日本映画批評家大賞:映像美賞受賞
  日本アカデミー賞:優秀監督賞受賞
平成11年(1999年)
「39刑法第三十九条」
  ヨコハマ映画祭:作品賞・監督賞受賞
  毎日映画コンクール:日本映画優秀賞・監督賞受賞

「黒い家」
  ヨコハマ映画祭:監督賞受賞
平成14年(2002年)
「模倣犯」

脚本------筒井ともみ
1948年、東京生まれ。俳優(赤木蘭子、信欣三)のそばで育つ。成城大学卒業後、スタジオミュージシャン(ヴァイオリン)を経て脚本家に。主なテレビ作品に「脱兎のごとく・岡倉天心」「家族ゲーム」「もしも学校が...?」「この子だの子」「スティル・ライフ」「追う男」「小石川の家」「響子」(第14回向田邦子賞)「もうひとつの心臓」「あ・うん」「センセイの鞄」他多数。映画に「それから」('85)「微熱少年」('87)「源氏物語」('87)「華の蘭」('88)「風の又三郎 ガラスのマント」('89)「失楽園」('97)他。舞台に「三人姉妹」「DORA―100万回生きた猫」他。著書に「月影の市」「女優」「舌の記憶」など。

その他スタッフ・キャスト一覧はこちら
←作品情報トップへ

東宝トップページへ 東宝IPKへ
        IDとパスワードが必要となります

copyright