Movie Movie

Return Page
ホーム > 映画 > SP 野望篇

LINE UP

SP 野望篇

公開終了

劇場一覧

イントロダクション

ドラマシリーズの最後に見せた尾形の行動は、井上たちも予測不可能な「野望」に発展し、やがて国家の命運を決する大いなる「革命」へと帰結する。

フジテレビ系にてオンエア('07/11月〜'08/1月)された連続ドラマ『SP 警視庁警備部警護課第四係』。「今までにないドラマ!」を目指してスタートしたこのオリジナルドラマは、直木賞作家・金城一紀による斬新なストーリー構成と、主人公・井上薫を演じる岡田准一の観るものの心を捉える迫真のアクションシーンが大きな話題を呼び、毎週土曜深夜という時間帯ながらも、オンエアを重ねるごとに熱狂的な人気を集め、深夜ドラマとして歴代1位の驚異的な高視聴率を記録。さらにゴールデンタイムに進出した2時間スペシャルで20%超えを叩き出し、ドラマ史に残る傑作との評価を得た。

そしてオンエア終了直後より、謎に包まれたエンディングに話題が沸騰。堤真一演じる尾形総一郎の真の目的と正義を追い求める井上との対立の行方に注目が集まる中、その問いに最高のクオリティで応えるべく遂に映画化が決定。超絶アクション&スピーディーな展開で構成される『野望篇』と、圧倒的なスケールでこれまでの謎に対する驚愕の真相が明らかにされる『革命篇』の「2部作」となってスクリーンに登場する!

新たに勃発する国家的大規模テロ
極限の緊張状態に追い込まれる警視庁警備部警護課第四係の『SP』たち

研ぎ澄まされた神経と高い危機回避能力を持つ井上薫(岡田准一)、井上の高い技能を見抜きSPに抜擢した東大卒の係長・尾形総一郎(堤真一)、そして第四係同僚・笹本絵里(真木よう子)、山本隆文(松尾諭)、石田光男(神尾佑)。新たなドラマの歴史を築いた警護課第四係のSPたちがスクリーンに再集結。

そして尾形の謎の行動に絡む大物国会議員・伊達國雄(香川照之)が加わり、映画のスケールに相応しい重厚な物語が繰り広げられる。2部作の先陣を切る『野望篇』は冒頭から“息つく間のない連続アクション”「フリー・ランニング」からスタート。大都市・東京を舞台にテロリストを追い続ける井上の姿は、観る者を一気に物語の世界へと引き込み、その心を鷲掴みにするはずだ。主演の岡田准一は、ドラマ放送時から続く肉体改造とSPの戦闘術をはじめとする様々な格闘技術の修練を2年以上にわたって継続。アクションシーンのすべてをノー・スタントで完璧に演じきった。8ヶ月を超える長期撮影のメガホンをとったのはドラマシリーズを手がけた新鋭・波多野貴文。音楽は傑作の誉れ高い『SP』のテーマを生み出した菅野祐悟。更に『SP』映画化にあたりハイクオリティな映像世界を目指してVFXスーパーバイザーに「エイリアン2」「ターミネーター2」で2度のアカデミー賞の栄冠に輝いたロバート・スコタック氏を招聘。ポストプロダクション(仕上げ作業)はベースをハリウッドに移し、世界最高峰のスタッフらによって映画『SP』が創り上げられることとなった。日本映画史に新たな1ページを刻む傑作の誕生にご期待下さい。

大きな力によって緻密に組み立てられていく企みが怒涛の勢いで井上たちを追い詰めていく。
警視庁警備部、警視庁公安部、政界関係者、そしてテロリストたち――
スクリーンでしか描くことの出来ないサスペンス・アクションの集大成が遂にそのベールを脱ぐ!

 
toho-ipk.net

IDとパスワードが必要となります