Movie Movie

Return Page
ホーム > 映画 > SP 革命篇

LINE UP

SP 革命篇

公開終了

劇場一覧

イントロダクション

すべては、革命で明かされる。『SP』シリーズ、ついに運命の最終章。

週末興行ランキング3週連続1位を獲得した『野望篇』から、
さらなる進化を遂げた衝撃のスケール&アクションシーンが
ファイナルエピソードを彩る!
『SP』シリーズの集大成にして最終章、いよいよスクリーンに登場!

細部まで徹底的にこだわり抜いた緊迫感あふれる映像、直木賞作家・金城一紀のオリジナル脚本が生み出す緻密かつ予測不可能なストーリー展開、そして主演の岡田准一がノンスタントで体現する生身のアクション――。卓越したクオリティの高さで、深夜枠の連続ドラマとしてスタートした頃から、多くの熱狂的ファンを獲得してきた「SP 警視庁警備部警護課第四係」。昨年、公開され大ヒットした『野望篇』では、約20分間にわたり展開する大迫力のノンストップアクション「フリーランニング」に果敢にチャレンジし、日本のアクション映画史に新たな足跡を残した。

加えて、謎に満ちた尾形総一郎(堤真一)の行動がストーリーに対するさらなる謎を呼び、続編の公開が渇望される中、ついに2011年3月、『SP』プロジェクトの集大成となる『SP 革命篇』がスクリーンに登場する!『野望篇』で、主人公・井上薫(岡田准一)ほか笹本絵里(真木よう子)、山本隆文(松尾諭)、石田光男(神尾佑)の第四係の面々が、テロリストの猛襲に遭いながらも、官房長官の警護を無事終えてから約2ヶ月……。井上の心に、尾形への不信感が募る一方で、“野望”実現に向けて行動が加速する尾形は人生をかけた“計画”を実行に移すことに。その舞台は、国の政治の中枢、国会議事堂。麻田内閣不信任案採決の日、国会の様子がテレビで生中継される中、大胆かつ大規模なテロが遂行され、全国民が事件を目撃する前代未聞の事態に!

議員席には、意味深な表情を浮かべる与党幹事長・伊達(香川照之)の姿が。そして本会議場には銃声が轟き……。これまでにも数々のチャレンジを敢行し、高いハードルを乗り越えてきた『SP』プロジェクトだが、その中でも、アクション的にもドラマ的にも、最大の挑戦作と言える『SP 革命篇』。完結編となる本作では、テレビドラマから描かれてきたあらゆる伏線が一つに繋がり、国家をも巻き込む、圧倒的なスケールの物語に発展。すべての謎に対する驚愕の真相と、登場人物たちの想いが次々と明らかになっていく怒濤の展開は観客の度肝を抜き、鳥肌が立つようなカタルシスをもたらすに違いない。そしてその物語を支える、岡田准一と堤真一の迫真の演技にも注目。いつしか対立せざるを得ない方向に動いて行った井上と尾形の運命を説得力たっぷりに演じきっている。また、『SP』に欠かせないアクションシーンも、さらなる進化を遂げている。井上対テロリストの息詰まる格闘はもちろん、第四係の面々がテロリスト集団に立ち向かう、研ぎ澄まされた連携アクションは、より成熟した表現に到達し、まさに圧巻。渾身のアクションシーンの数々は、観客の心を鷲掴みにするはずだ。

『SP』プロジェクトのすべてが凝縮され、新たな高みに昇華された『SP 革命篇』。
壮大なストーリーの結末と、『SP』が示す日本映画の新たな可能性を、ぜひスクリーンで目撃して欲しい。

 
toho-ipk.net

IDとパスワードが必要となります