ホーム > 会社情報 > 会社の沿革

会社の沿革

1932年 8月 演劇、映画の興行を主たる目的として、(株)東京宝塚劇場を設立(取締役社長 小林一三)。
1934年 1月 旧・東京宝塚劇場完成。
1934年 2月 旧・日比谷映画劇場完成。
1935年 6月 有楽座完成。
1936年 1月 日本映画劇場(株)(旧・日本劇場を所有)を合併。
1937年 3月 (株)東横映画劇場を合併。
1937年 12月 帝国劇場(株)を合併。
1943年 12月 東宝映画(株)を合併し、映画の製作、配給、興行及び演劇興行の総合的一貫経営を行うこととなり、社名を東宝(株)に改称。
1944年 5月 旧・東京宝塚劇場、日本劇場は風船爆弾工場となる。
1945年 3月 (株)梅田映画劇場(旧・梅田映画劇場、旧・北野劇場を所有)及び(株)南街映画劇場(旧・南街映画劇場を所有)を合併。
1948年 8月 東宝大争議。撮影所占拠の日映演組合員に対し武装警官と米軍が出動。
1949年 5月 東京証券取引所に上場。
1953年 12月 南街ビル(南街劇場、なんば東宝等)完成。
1954年 5月 「七人の侍」大ヒット。
1954年 11月 「ゴジラ」大ヒット。
1955年 4月 旧・東京宝塚劇場、米軍接収解除の上新装開場。
1957年 4月 東宝本社ビル(千代田劇場:現・日比谷映画、みゆき座、芸術座及び本社事務所)完成。
1965年 10月 旧・帝国劇場の建物を取壊し、新帝国劇場建築にあたり、資産を分離し、(株)帝国劇場を設立(1976年 7月東宝不動産(株)に合併)。
1969年 10月 新宿東宝会館(新宿プラザ劇場等)完成。
1973年 7月 京極東宝会館(京極東宝劇場等)完成。
1980年 10月 旧・梅田劇場、北野劇場跡地にナビオ阪急(現・HEPナビオ。梅田映画劇場、梅田スカラ座、北野劇場:現・ナビオTOHOプレックス)完成。
1981年 11月 創立50周年標語「心をこめた夢創り」決定。
1984年 10月 旧・日本劇場跡地に有楽町センタービル(通称有楽町マリオン。日本劇場、日劇東宝、日劇プラザ:現日劇プレックス)完成。
1987年 10月 旧・日比谷映画劇場、有楽座跡地に東宝日比谷ビル(通称日比谷シャンテ。シャンテ・シネ1、2)完成。
1991年 7月 旧・渋谷東宝跡地に渋東シネタワー(渋東シネタワー1、2、4)完成。
1992年 4月 博多STビル完成。
1993年 9月 帝国劇場において「ミス・サイゴン」1年半のロングラン達成。
1997年 3月 天神東宝ビル(福岡)完成。
1997年 12月 「タイタニック」大ヒット。
2000年 4月 シネマ メディアージュ(東京都港区台場、13スクリーン)開場。
2000年 12月 旧・東京宝塚劇場跡地に東京宝塚ビル完成。
2001年 7月 「千と千尋の神隠し」大ヒット。
2002年 2月 創立70周年標語「夢と感動のおもてなし」決定。
2002年 3月 東宝経営情報管理システム「CAST」稼働。
2003年 2月 東宝スタジオに特大第7ステージ竣工。
2003年 3月 札幌シネマフロンティア(松竹、ティ・ジョイと共同)開場。
2003年 4月 ヴァージン・シネマズ・ジャパン(株)買収、同社はTOHOシネマズ(株)と社名変更。
2003年 6月 横浜東宝ビル完成。
2003年 7月 「踊る大捜査線 THE MOVIE2 レインボーブリッジを封鎖せよ!」大ヒット。
2004年 11月 名古屋東宝ビル完成。
2004年 11月 「ハウルの動く城」大ヒット。
2004年 12月 札幌東宝ビル(通称札幌シャンテ)オープン(3日)。
2005年 4月 東宝本社を東宝日比谷ビル(東京都千代田区有楽町一丁目2−2)に移転。
2005年 5月 東宝スタジオに第11、12ステージ竣工。
2006年 6月 東宝スタジオに第10ステージ竣工。
2006年 9月 東宝スタジオにアクターズセンター、プロダクションセンター竣工。
2006年 9月 大阪なんばの旧南街会館跡に東宝南街ビル完成。
2006年 10月 映画興行部門を会社分割し、TOHOシネマズ(株)に承継。
2007年 8月 東宝スタジオにメインゲート、オフィスセンター竣工。
2007年 10月 東宝シアタークリエビル竣工。
2007年 11月 演劇劇場 シアタークリエ 開場。
2008年 1月 東宝スタジオに第3、第4ステージ竣工。
2008年 4月 京都東宝ビル(ミーナ京都)竣工。
2008年 6月 仙台東宝ビル竣工。
2008年 7月 仙台東宝ビル(リッチモンドホテルプレミア仙台駅前ほか)オープン。
2008年 7月 「崖の上のポニョ」大ヒット。
2009年 5月 「放浪記」上演2,017回を記録(帝劇)。
2010年 9月 東宝スタジオにポストプロダクションセンター1、第5、6ステージ竣工。
2011年 9月 京都東宝公楽ビル竣工。
2013年 9月 広島東宝ビル竣工。

このページの先頭へ