Movie Movie

Return Page

平成最後の思い出にしんちゃんと小島よしおが「そんなの関係ねぇ!」
「クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン 〜失われたひろし〜」
大ヒットイベント

2019年04月27日

「クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン 〜失われたひろし〜」大ヒットイベント

<左から、小島よしおさん、しんのすけ>


国民的アニメシリーズの劇場版第27弾作品「クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン 〜失われたひろし〜」が4月19日から全国で公開され、大ヒットを記録しています。本作は、オーストラリアの秘境"グレートババァブリーフ島"で新婚旅行を満喫中の野原一家にふりかかる愛の試練を描くアクション・スペクタクル・"おバカ"・アドベンチャー!
今作の舞台はオーストラリア。オーストラリアといえばオージービーフ! ということで、しんちゃんが今回のゲスト声優であり、親友の小島よしおさんと一緒に、話題のイベント「肉フェス TOKYO 2019」のスペシャルステージに登場。あいにくの雨模様でしたが、そんな憂鬱な気持ちを吹き飛ばすかのように、会場に集まった大勢のお客さまと全員で「そんなの関係ねぇ!」の大合唱で大盛り上がりとなりました。こちらのイベントの様子をレポートします。


会場の観客の皆さんの大きな「しんちゃーん!」のかけ声でしんのすけが登場。

しんのすけ:
うぉーい! いえーい! オラ、野原しんのすけ! ロマン輝く魅惑の五歳児! お肉とおねいさんがぁ、大好き!

MC:今日は「肉フェス TOKYO 2019」を応援しに来てくれてどうもありがとう。

しんのすけ:
オラもおねいさんに会えるのを楽しみにしてたゾ! ねえねえ、この後、オラとお肉デートしない?

MC:しんちゃん嬉しいことを言ってくれますね。「肉フェス」は2014年からスタートして、これまでの累計来場者数は、630万人と多くの方にご来場いただいています。今年は五周年ということで、会場ではいろんなイベント(人気DJが連日登場する平成LAST DJ NIGHT、「ボヘミアン・ラプソディ」野外応援上映、ヒプノシスマイク楽曲オンリーのDJイベントなど)をやっているんですよ。

しんのすけ:
すごーい! おてんこ盛り盛りですな! じゃ、おねいさん、お肉を食べに出発、おしんこ―! 

MC:ちょっと待って、しんちゃん。大事なことを忘れていない? 私もお肉を食べたいんだけれど、今日はスペシャルなお友だちが来ているんじゃなかったっけ?

しんのすけ:
おお、おお! そうでした、そうでした。オラ、またひょっこり忘れてたゾ。そうそうそう、オラの11年来のお友だちが来てくれてるんだゾ。ではではでは、さっそくお呼びしたいと思います! 小島のよしおちゃん! どぞどぞー。

小島よしおさん(花嫁候補・小島よしお役)

ウェーイ! (しんちゃんと一緒に踊り始める)

小雨がぱらついて肌寒い中、しんちゃんは一緒に踊りながら小島さんを扇子であおいであげる。

小島さん:
しんちゃん、あのね、優しさがちょっと嫌な方向にいっているよ。

しんのすけ:
よしおちゃん、最近よく会うね。

小島さん:
よく会うね。なんか雨がぱらついてきているね。

MC:あったかいですよね、今日は(笑)。

小島さん:
本当に、海パン日和ですね(笑)。

しんちゃんは再び小島さんを扇子であおいであげます。

小島さん:
嬉しいんだけれど、あおがないで、しんちゃん。

しんのすけ:
真夏日和ですから!

小島さん:
しんちゃん、僕とは11年来の友だちと言っていたけれど、しんちゃんは五歳じゃん。(ヒソヒソ声で)その辺の計算は大丈夫?

しんのすけ:
それ言っちゃう?

小島さん:
本当に大丈夫なの?

しんのすけ:
大丈夫、オラは...永遠の五歳児! だ・か・ら...(小島さんのギャグを動きは夢屋まさるさんの真似で)ダイジョブ、ダイジョブ〜! ダイジョブ、ダイジョブ〜!

小島さん:
動きがパンケーキになっているよ。

しんのすけ:
食べたい食べたい! パンケーキ食べたい!(ダイジョブ、ダイジョブのリズムで)

小島さん:
それ、うちの事務所(サンミュージックプロダクション)の後輩のネタだからね。

しんのすけ:
そうでしたかぁ。

MC:本当に二人とも仲良しですね。さすが11年来の...いや、5年?

小島さん:
その辺の計算は難しいですからね。

MC:まあ、ここだけの話にしておきましょうね。

小島さん:
(雨宿りのために、ステージから離れた後方の屋根付きのベンチから見ているお客さんに向かって)良かったら、前で見ていただいてもいいんですよ。

MC:さて、小島さんこの肉フェスにいらしたことはありますか?

小島さん:
肉フェスは初めてですね。

MC:ちなみに肉食ですか?

小島さん:
肉食です。今日出店している店舗にも行ったことがあります。

MC:さて、小島さんは今回の映画では、花婿候補としてさらわれてしまう、観光客のご本人役として出演されているんですよね。

小島さん:
そうなんですよ。まあ、ちょこっとなんですが、出ています。

しんのすけ:
本当にちょこっとだよね。

小島さん:
(苦笑)まあちょこっとなんですがね。

しんのすけ:
ちょこっと、ちょこっとー。でも、でも...。

小島さん&しんのすけ:
(小島さんのギャグをしんちゃんと一緒に)でもでもでもでも...そんなの関係ねぇ! そんなの関係ねぇ! そんなの関係ねぇ! そんなの関係ねぇ! はい、おっぱっぴー。(会場:拍手)

MC:すごい、拍手が巻き起こりましたね。

小島さん:
ちょっと舞台が(雨で)滑りやすくなっているんで、気を付けないといけないね。

しんのすけ:
なんなら11年前からやっていますからなぁ。

小島さん:
五歳だけどね(笑)。

MC:現在大ヒット公開中の「クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン 〜失われたひろし〜」ではお二人とも大活躍をされています。

しんのすけ:
まあ、活躍しているのはオラなんだけどね。

小島さん:
(苦笑)僕も出てはいるんだけれどね。

しんのすけ:
よしおちゃん、映画を観てどうだった?

小島さん:
笑えるネタも満載だし、家族の絆も確認できる作品ですよね。僕は奥さんと一緒に観たんですけれど、二回観ました。それでもまた観たいと思うくらいに、大人も楽しめちゃう名作ですね。

MC:大人の方も涙していましたからね。

小島さん:
うん、本当に泣いちゃう。

MC:まだ観ていない方にはぜひ観ていただきたいと思いますね。ところで、ここでムチャぶりしようかなと思いますが...。

小島さん:
何ですか? もうこの環境自体がすでにムチャぶりだと思うんですが(笑)。

MC:ちょっと、寒そうにしている小島さんにムチャぶりをしようかと思うんです。

小島さん:
(笑いながら)全然寒くないですよ。

MC:今回、肉フェスということで、肉フェスバージョンで新作のネタ披露をしてもらえたら、会場で見ている方も報われるんじゃないかなと思うんですけれど...。

小島さん:
分かりました。肉にちなんだネタですね。「にくにくスロット」というものを考えてきました。にくにくスロットというのは、運勢を占うスロットです。「に」だったら、にこやかの「に」、「く」だったら、苦しいの「く」という結果です。私が今からスロットをやりますから、誰かお客さんに、スタートとストップと言っていただいて、運勢を占ってもらいたいと思います。

MC:今、手を挙げてくださっている方がいらっしゃいましたよ。

小島さん:
いいんですか? 女の子がやりますか? この一年の運勢だからね。もし「く」が出たら大変な一年になっちゃうけれど、それでもやる? 

小島さんの問いかけにうなずくお客さん。

小島さん:
よーし、やりましょう。じゃあ僕が「スタート」と言ったら始まるから、好きなところで「く」...じゃないや「ストップ」と言ってくださいね。(会場:笑)

MC:新ネタですから、皆さん、あたたかい目で見てください。

小島さん:
じゃ、いきますよ。スタート! (笑顔と苦しい顔とを交互に)にくにくにくにく...

お客さん:
ストップ!

小島さん:
...にににに「に」! はい、いい一年になる! (会場:拍手)

しんのすけ:
イエーイ!

小島さん:
これは「く」が出る場合もありますからね。「く」が出たらその年は本当に嫌な苦しい一年になっちゃいます。

しんのすけ:
オラも、オラも、オラも!

小島さん:
しんちゃんもやりたいの?

しんのすけ:
新ネタがあるんだゾ!

小島さん:
しんちゃん、新ネタがあるの? 何?

しんのすけ:
ちょっと見せてもいいゾ! いくゾ〜、せ〜の...(両手を広げ、片足立ちになり)「令和!」

小島さん:
いやいや、「命」でしょ。ゴルゴ松本さんの「命」になっているじゃない。

しんのすけ:
いやいや、よく見てみて! (指で)輪を作ってるんだゾ! 

小島さん:
ああ、輪を作っているのね。

しんのすけ:
令和の「わ」だよ。令和の「レイ」でもあるゾ。

小島さん:
確かに令和の...。五歳児なのに結構出来上がっているな!

しんのすけ:
いやいやいや、これは置いといて、オラの本当の新ネタはこれから見せちゃうゾ!

MC:今のも良かったよ。

しんのすけ:
いやぁ、照れますなぁ。では、本当のオラの新ネタいきまーす。せーの「眉間にカンチョー!」

小島さん:
(ポカーンとした会場内の空気を察して)いやいや、しんちゃん...それはちょっと...。

しんのすけ:
オラの新ネタ!

小島さん:
説明するのは大変なんだけれど、まず僕が令和で流行らせたいと思っている「頭にカンチョー!」というギャグがあるんです。それをちょっと変えて「眉間にカンチョー!」なんだけれど、そもそも僕の「頭にカンチョー!」が世間に浸透していないから、当然こういう空気になるよね。

しんのすけ:
令和で流行らせたいなら、ここの会場のみんなと一緒にやってみませんか? そうしたら流行るかもしれないゾ!

MC:本当だ、しんちゃん、いいこと言う!

しんのすけ:
(褒められて照れながら)いやぁ、照れますなぁ。よしおちゃん、レクチャーをよろちくびー。

小島さん:
この天気で「頭にカンチョー!」をやりますか? ...ちょっとやってみましょうか。傘を持っている人はやりづらいかもしれないんですが、耳と鼻の延長線上でまじわった頭のてっぺん辺りに、百会(ひゃくえ)という元気が出るツボがあるんです。ここをカンチョウしてあげてください。皆さんやってくださいね、これは強制ですよ!(会場:笑) 手首が硬くて上手く出来ないという人は、こういう形でもいいです。みんなでやれば怖くないからね。

しんのすけ:
いいですかな? 皆さん、準備はよろしいかな?

小島さん:
皆さんがやってくれると流行っている感も出るんでお願いします(笑)。じゃ、せーのでやってね。お願いね。やらないと呪われるよ(笑)。

MC:怖いですね(笑)。

小島さん&しんのすけ:
じゃ、いきますよ。せーの「頭にカンチョー!」 はい、オッケー。 (会場:拍手)

MC:皆さんのお顔が元気になりました。さあ、元気になったところで、しんちゃんと小島さん、せっかくなので平成を代表するあのギャグをみんなでやりませんか?

しんのすけ:
やっちゃう、やっちゃう〜!

小島さん:
いいですね。「そんなの関係ねぇ」ですね?

MC:こちらもまたレクチャーをしてもらおうかなと思うんですが...。

小島さん:
これはですね、その場で結構ですから、自分の利き腕と利き足を一緒に上げて、それを(振りを交えながら)「そんなの関係ねぇ」ですね。

MC:まじめにレクチャーしてくださるんですね。

小島さん:
これは12年前に爆発的に流行ったやつですからね、皆さん。

MC:しんちゃんが生まれる前ですね。

小島さん:
そう、しんちゃんが生まれる前...かな。12年前だからね。

しんのすけ:
ですなぁ。

小島さん:
皆さん、平成を思い出しながら「そんなの関係ねぇ」とやってみませんか? 「おっぱっぴー」までやります?

MC:そうですね。「おっぱっぴー」までやっていただいた方が嬉しいと思います。

小島さん:
今日は音楽があるんですよね。じゃ、こうしましょう。せっかく今日は肉フェスなので、「おっぱっぴー」のところは「おっにっくー」にしましょう。

しんのすけ:
うぉ!

MC:いいですね。

小島さん:
いいでしょ!

しんのすけ:
「おっにっくー」ですな。

小島さん:
今から曲がかかるんで、僕が「そんなの関係ねぇ」とか、「おっぱっぴー」とか。いっぱいギャグを言うので、コール・アンド・レスポンスで、ライブみたいな感じでやりましょう。

しんのすけ:
おぉ!

小島さん:
それで最後にみんなで「そんなの関係ねぇ、そんなの関係ねぇ、そんなの関係ねぇ、はい、おっにっく〜」。これでいきましょう。

MC:皆さん、大丈夫ですか?

小島さん:
ちょっと雨が止んできたから、ステージの方に来ていただけると、肉フェスも盛り上がったという感じになるので...。

MC:スタッフの皆さんも一緒にやると言っていました。

小島さん:
スタッフの皆さんもやるということですね。平成最後の思い出にやりましょうよ。

BGMがスタート。

小島さん:
じゃ僕がギャグを言ったら、繰り返してくださいね。じゃ、いきますよ! コール・アンド・レスポンスですよ。「そんなの関係ねぇ!」。

お客さん:
そんなの関係ねぇ!

小島さん:
もっと大きな声で! (客席後方の)テントの皆さんもぜひ大きな声を出してくださいね。じゃ、いきますよ。「そんなの関係ねぇ!」ハイ! 

お客さん:
そんなの関係ねぇ!

小島さん:
「そんなの関係ねぇ!」ハイ! 

お客さん:
そんなの関係ねぇ!

小島さん:
「おっぱっぴー!」

お客さん:
おっぱっぴー!

小島さん:
「おっぱっぴー!」

お客さん:
おっぱっぴー!

小島さん:
「おっぱおっぱおぱおっぱっぴー!」

お客さん:
おっぱおっぱおぱおっぱっぴー!

小島さん:
「かんかかんかかんか関係ねぇ!」ハイ! 

お客さん:
かんかかんかかんか関係ねぇ!

小島さん:
「ウェーイ」

お客さん:
ウェーイ!

小島さん:
「ウェーイ」

お客さん:
ウェーイ!

小島さん:
「ダイジョブ、ダイジョブー!」

お客さん:
ダイジョブ、ダイジョブー!

小島さん:
「ダイジョブ、ダイジョブー!」ハイ! 

お客さん:
ダイジョブ、ダイジョブー!

小島さん:
もう一回! 「ダイジョブ、ダイジョブー!」ハイ! 

お客さん:
ダイジョブ、ダイジョブー!

小島さん:
「何の意味もない!」ハイ! 

お客さん:
何の意味もない!

小島さん:
「前へ前へ前へ!」、ハイ!

お客さん:
前へ前へ前へ!

小島さん:
オッケー、じゃ、最後にみんなで「そんなの関係ねぇ!」を三回やって、「おっにっくー」で締めますよ。

しんのすけ:
イエーイ!

小島さん:
じゃ、いきますよ。(みんなで大合唱で)「でも、でも、でもでも、せーの! そんなの関係ねぇ! そんなの関係ねぇ! もう一回! そんなの関係ねぇ! ハイ、おっぱっぴー!」。あ、「おっにっくー」だ! あ〜間違えちゃった。(会場:笑)

しんのすけ:
間違えちゃいましたなぁ〜。

小島さん:
下手こいた。普通に「おっぱっぴー!」にしちゃった。習慣って怖いですね(笑)。

しんのすけ:
でも、でも...。

小島さんとしんのすけ:
でもでもでも...「そんなの関係ねぇ! そんなの関係ねぇ! そんなの関係ねぇ! ハイ、おっにっくー!」。(会場:拍手)

小島さん:
習慣って怖いですね。身体を動かしていたら、自然と「おっぱっぴー!」と口が動いていましたよ。

しんのすけ:
楽しかったゾ!

MC:しんちゃんから最後に会場の皆さんに一言ありますか?

しんのすけ:
せっかくだから、会場のみんなと「そんなの関係ねぇ!」をしているところを撮影してもらいたいゾ! 

小島さん:
いいねぇ! みんな一緒に写ろうよ! 思い出作ろう、みんなで。

お客さまと一緒に写真撮影を行いました。

MC:それでは最後にお二人から一言ずついただきたいと思います。まずはしんちゃんからご挨拶をお願いします。

しんのすけ:
うぉい! 本日はお足元の悪い中、よしおちゃんとオラのために、本当に本当にありがとござましたー! お肉をいっぱい食べた後は、映画館でよしおちゃんも活躍するオラの最新映画を、見ればー。(会場:拍手)

小島さん:
皆さん、今日は雨の中ありがとうございました。本当に感動できる映画になっていますんで、観に来てください。僕もほんのちょこっとですが、探していただいて楽しんでもらえればと思います。それと肉フェスも、いっぱい美味しいお肉のお店が出ているので、ぜひいっぱい食べて、筋トレもいっぱいやってください。ありがとうございました!

東宝website