Movie Movie

Return Page

ゲスト声優のブルゾンちえみ、ジバニャンと猫又を従えて
「ブルゾンちえみ with N(ニャン)」を結成!
「映画 妖怪ウォッチ FOREVER FRIENDS」完成披露試写会

2018年12月02日

「映画 妖怪ウォッチ FOREVER FRIENDS」完成披露試写会

<左から、猫又、ブルゾンちえみさん、ジバニャン>


国民的な人気を誇る「妖怪ウォッチ」シリーズの映画五周年記念作となる「映画 妖怪ウォッチ FOREVER FRIENDS」は2018年12月14日より公開となります。
本作は1960年代を舞台に、下町シン、高城イツキ、有星タエの三人の少年少女の友情と、妖怪たちとの絆を描く感動の冒険ファンタジーです。
12月2日に昭和女子大学の人見記念講堂にて、1200名の招待者を迎えて完成披露試写会を実施しました。ゲスト声優のブルゾンちえみさん、そして妖怪ウォッチシリーズの生みの親でもあるレベルファイブ代表取締役社長/CEO 日野晃博さんが登壇し本作の魅力を語りました。また、大の猫好きなブルゾンちえみさんは、ジバニャンと猫又を従えて「ブルゾンちえみ with N(ニャン)」を結成し、大いに盛り上がりました。こちらのイベントの様子をレポートします。


MC:冬休み映画の定番となった「妖怪ウォッチ」シリーズですが、今回はあの人気キャラクター・エンマ大王の誕生の物語が描かれます。映画の紹介はこの方...ジバニャンにしていただきましょう。

会場:
ジバニャ〜ン!

ジバニャン

皆さん、こんにちはニャン! 今日は映画の上映があると聞いたから「妖怪ウォッチ」を代表して遊びに来たニャン。五周年記念の映画の完成披露に、こんなにたくさんのお客さんが来てくれて超超超超嬉しいニャン。今日は日本で一番最初の試写会だニャン。だから特別にタダで映画を観せちゃうんだよ。ニャンて太っ腹...いやいや、猫っ腹ニャン!

MC: ジ、ジバニャン...。ちょっと一瞬小さい声が漏れていましたよ。そんなことより、今回の映画のお話をジバニャンからみんなに説明してもらえるかな。

ジバニャン:
今回はゾンビがいっぱい出てきて、オレっちが「カメラを止めるニャ!」って叫ぶ映画ニャン。

MC:ジバニャン! 違います!

ジバニャン:
あれ、違ったかニャン。今回の映画はオレっちがヒゲを生やして、バンドを結成して、おっきいライブ会場でボヘミアンをラプソディしちゃう映画ニャン!

MC:それも違います! どうやらジバニャンもまだ映画を観ていないようなので、代わりに説明させていただきます。

ジバニャン:
よろしくニャン!

MC:本作の舞台は1960年代の東京・さくら元町です。貧しくも幸せに暮らしていた少年の下町シンは、たった一人の家族である母親を亡くしてしまいます。そんなシンを救った少年・高城イツキ、彼もまたある事故で姉を亡くしていました。二人の少年は、妖怪の見える少女・有星タエを仲間に加えて、シンの守護霊スーさん、そして猫又などの新たな妖怪たちとともに、大切な家族の魂を取り戻すため、未知なる冒険へと向かいます。三人の少年少女と妖怪が織りなす奇跡と友情の物語です!

ジバニャン:
お姉さんすごいニャンね。噛まずに読めたニャーン。内容も良く分かったし、なんだかとっても感動しそうなお話ニャンね。

MC:ジバニャン、今日はもう一人素敵なゲストが来てくれているんですよね?

ジバニャン:
そうだ! 映画五周年を記念してオレっちの大事な友だちが遊びに来てくれているニャン。お姉さん、早く呼んでほしいニャン。

MC:「妖怪ウォッチ」の生みの親であり、本作の製作総指揮/原案・脚本を務めたレベルファイブ代表取締役社長CEOの日野晃博さんです。(会場:拍手)。

レベルファイブ代表取締役社長/CEO 日野晃博さん(製作総指揮/原案・脚本)

本日はたくさんの方にお集まりいただいて大変嬉しく思います。「妖怪ウォッチ」は今年で五周年ということで五回目の映画となります。今回の映画は今までで一番すごい内容になっていると思います。たくさんの方々が「妖怪ウォッチ」を応援してくださったおかげで、これまでやってこられたと思っています。存分に楽しんでもらいたいです。

MC:そして今日は、映画「妖怪ウォッチ」の完成披露を記念して、もう一人スペシャルゲストにお越しいただきました。ゲスト声優を務めたブルゾンちえみさん、そして新妖怪の猫又くんです。(会場:拍手)。

ブルゾンちえみさん(玉藻前(たまものまえ)役)

よろしくお願いします。今回、初めてアニメの声優をやらせていただきました。初めての挑戦が妖怪の声ということで、難しかったですがすごくいい勉強になりました。

日野さん:
(ブルゾンさんが演じた玉藻前の声は)良かったですよ。役柄にぴったりすぎて、びっくりしました!

ブルゾンさん:
家で一応練習しましたが、難しかったです。

日野さん:
玉藻前は、人間の魂を食べてしまうおそろしい妖怪ですが、そのおそろしさが十分に表現されています。ぜひ観てほしいですね。

ブルゾンさん:
今までは「35億」とか、静かにささやくようなことが多かったんですが、今回は「ウォーッ」とか、今までやったことのないおそろしい一面を出していますので、そこにも注目して観てもらいたいです。

MC:そしてもう一匹、今回の映画の主人公である猫又くんです!

猫又

オレっち、猫又! またまたまたまた登場ニャン。(会場:拍手) みんなー! 今日はオレっちの初主演映画の完成披露にこんなにたくさんのお客さんが来てくれて、オレっち超超嬉しいニャー! こんなに人気者だと、そろそろハリウッドってところからオファーが来ちゃうかもしれないニャンね。ニャハハ!

MC:ブルゾンさん、「妖怪ウォッチ」の声優に決まったときのお気持ちを教えてください。

ブルゾンさん:
「妖怪ウォッチ」が子どもたちの大好きな番組だということは知っていたので、それに参加できるのは本当に嬉しかったです。

MC:日野さん、ブルゾンちえみさんをオファーした理由を教えてください。

日野さん:
キャラクターの声をオファーするときは、キャラクターに声が合っているか、どれくらい面白い表現ができるか、などをポイントにオファーしています。今回は人間ではないキャラクターですし、(玉藻前が)人間離れした強さを持っているので...。

ブルゾンさん:
人間離れ...ですか?

日野さん:
良い意味で、ですよ。いろいろな意味でブルゾンさんにぴったりだったんです。玉藻前は本来怖い妖怪ですが、「元はちょっと美人だったかもしれない」という表現も(本編中に)あるので!

ブルゾンさん:
(笑い出す)本当ですか? 今初めて「美人だったかも説」を聞きましたよ。玉藻前はちょっと大人っぽい女性の妖怪なので、人間の年齢だと三十歳は超えているのかな...というイメージで演じました。

日野さん:
(ブルゾンさんの)名ゼリフも本編の中にありますよね?

ブルゾンさん:
そうなんです! 玉藻前の声が私だと知らずに映画を観た人も「あれ、この声はブルゾンちえみだったの?」と、気がつくようなヒントが入っているかもしれませんので、ちょっと気にして観てください。

MC:もう一人のゲスト声優は小栗旬さんですが、小栗さんのアフレコについていかがでしたか?

日野さん:
小栗さんには、紫炎(しえん)の声をお願いしました。紫炎はクールな面と熱い面の二面性を持つキャラクターとして表現してもらいました。収録の時に、「そこまで熱く声を出してくれるんですか?」と驚きました。「えっ、この声が小栗旬なの?」と思うほどの良い演技をしてもらいましたので、ぜひ観てもらいたいです!

MC:ブルゾンさん、最近身の回りで「これは妖怪の仕業なのでは!?」と思うような出来事はありましたか?

ブルゾンさん:
昨日、お笑いライブがあって、「ネタで使うものを買ってきてほしい」と"with B"(ブリリアン)の二人にメールで頼んだんです。でも、頼んだものと全く違うものを買ってきたんです。文字で説明したのにそれを理解できなかったということは、"with B"には二人をポンコツにする妖怪が憑いているのかな。

MC:ブルゾンさんは普段"with B"こと芸人ブリリアンの二人を従えていますが、ブルゾンさんが従えてみたい妖怪はいますか?

ブルゾンさん:
今回の映画にもイケメン妖怪がいます。小栗さんが声を担当している紫炎、それからぬらりひょんもイケメンですね。彼らを従えたい気持ちもありますが、本作の少年シンとイツキのような、「成長させ甲斐のある男の子」に惹かれますね。

MC:"with B"さんに伸びしろは...?

ブルゾンさん:
そろそろ限界を感じています。...ここは成長を感じる、シンとイツキに乗り換えちゃおうかな(笑)? (会場:笑い)。

MC:12月になり、もうすぐクリスマスということで、子どもたちが「妖怪ウォッチ」のゲームやグッズをほしがる頃だと思います。そこで、ブルゾンさんが今クリスマスにほしいものがあれば教えてください。

ブルゾンさん:
「妖怪ウォッチ」に出てくるアイテムの、"妖怪ウォッチ"は好きなときに妖怪を呼び寄せられますよね? なので、私は好きなときにイケメンを呼び寄せられる"イケメンウォッチ"がほしいです! (会場:笑い)。

日野さん:
バンダイさんにお願いしましょう!

ブルゾンさん:
大人用の! 売れるかも(笑)。

MC:ここで猫又くんにもお話を聞いてみましょう。ブルゾンさんの声優ぶりはいかがでしたか?

猫又:
とってもお上手だったニャン。(ブルゾンさんが演じた玉藻前の声は)とっても怖くて迫力満点だったニャンよ!

ブルゾンさん:
えっ、私を褒めて"落とそうとしている"? 何も出ないよ(笑)。

猫又:
ニャハハ! 実はお願いがあるニャンよ...ブルゾンさんとジバニャンと一緒に"with N(ニャン)"をやってみたいニャン!

MC:そんな夢のコラボを? ブルゾンさん、いかがですか?

ブルゾンさん:
しょうがないなぁ。一回だけだよ。

ブルゾンさんとジバニャンと猫又で"「ブルゾンちえみ with N(ニャン)」を結成!

ジバニャン:
行くニャン!(猫又とジバニャンの)声が似ていても突っ込まないで!

ブルゾンさん:
ブルゾンちえみ...。

猫又とジバニャン:
with N(ニャン)! (会場:拍手)。

ブルゾンさん:
お子さんが笑ってくれて、良かった~! (猫又とジバニャンに)どう? 満足?

猫又とジバニャン:
満足ニャン! いい思い出ができたニャン!

MC:最後に、代表して猫又くんからご挨拶をいただきます。

猫又:
みんな、今日は来てくれてどうもありがとうニャン! これから映画が始まるから最後の最後までゆっくり楽しんでいってほしいニャン。そしてオレっちたちの映画は、いよいよ12月14日に全国で公開するニャン。公開したらもう一回、(小声で)お金を払って...(会場:笑い)観に来てほしいニャ〜ン。

東宝website