Movie Movie

Return Page

北川景子&田中圭がお客様に恩返し!
「スマホを落としただけなのに」大ヒット御礼舞台挨拶

2018年11月13日

「スマホを落としただけなのに」大ヒット御礼舞台挨拶

<左から、北川景子さん、田中圭さん>


映画「スマホを落としただけなのに」が公開11日間で観客動員数60万人を突破する大ヒットを記録! これを祝して北川景子さん、田中圭さんによる舞台挨拶を11月13日、東京・日比谷のTOHOシネマズ 日比谷にて行いました。舞台挨拶では、二人は記念のくす玉を割ると共に、お客様からのストレートな質問にも回答! 会場は大きな盛り上がりを見せました。こちらの舞台挨拶の模様をレポートいたします!


北川さんと田中さんが客席から登場し、お客様の歓声に手を振ったり、ハイタッチをして応えていました。

大ヒットを記念したくす玉が壇上に用意され、くす玉を割り嬉しそうな北川さんと警戒気味の田中さん。

北川景子さん(稲葉麻美役)

映画をご覧になった方はお気づきになったかもしれませんが、今日は(田中さんが演じた)富田くんの誕生日です。おめでとう。こんな日に舞台挨拶ができて嬉しいです。
田中 圭さん(富田誠役)

皆さん、本日はありがとうございます。富田くんは今日、誕生日でした。

北川さん:
おめでとう!

田中さん:
「今頃、あさみんに祝ってもらっているのかな?」って考えると、ちょっといいよね?

北川さん:
祝ってもらえているといいよね?

田中さん:
でも、明日映画を観るとまた意味変わっちゃうからね。

北川さん:
そうだよね。

MC:昨日までの11日間で観客動員数は60万人突破しています!

北川さん:
60万人と言われてもちょっとね...。

田中さん:
数字で言われても、「うわっ!」っていうくらいですよね。

北川さん:
こんなにたくさんの方がご覧になっていると聞いて嬉しいです。すごいっていうのは分かるんですが...。でも、まだ公開して10日と少しで...ねぇ? 「いっぱいプロモーションを頑張って良かった」って気持ちはありますよ。

田中さん:
僕も景子ちゃんと同じく「11日で60万人」と言われても「おぉっ!」っていうくらいなんですが...。周りの人から「観たよ」って言われることは多かったですね。

北川さん:
私も共演者の方から「面白かった」とか「観たよ」って連絡がきたりして、いつもよりも反響が大きい気がします。

田中さん:
多分、そういうことなんだろうね。

MC:具体的にどういう連絡がくるんですか?

北川さん:
「面白かった」とか「観たよ」が多い気がしますね。

田中さん:
どう返している? 「観たよ」だけきたら、既読スルー?

北川さん:
いやいやいや! 「ありがとうございます」とか「もう観てくださったんですか? 公開してまだ間もないのに」って返しているよ。何て返しているの?

田中さん:
「おぉっ!」って...(笑)。

北川さん:
ダメだよ「おぉっ」じゃ。「ありがとうございます」でいいじゃん。

田中さん:
そうか...いや、「『スマホ』観たよ。面白かったよ」とかくると「ありがとうございます」だけど、「観たよ」だけくると...「え?」って。 

北川さん:
でも、逆の時はそういう連絡しているでしょ? 誰かに「観たよ」って。

田中さん:
いやいや、僕は結構な感想文を送るよ。

北川さん:
ホント? なんか一言だけポンッと送りそうなイメージでした(笑)。違うんですね。あっ、他にも「好調ですね」とよく言ってもらいますね。

MC:今日は大ヒットを記念してくす玉を割っていただきました。北川さんは以前「大ヒットしたらくす玉を割りたい」とおっしゃっていましたね。

北川さん:
嬉しいですね。なかなか毎回できるものじゃないので嬉しいです。でも、「くす玉もいいけれど、何か盛り上がるイベントをやろう!」と言っていたので、「くす玉になったんだな」と思いました。スマホにちなんだ何か...と、話していたんですが、最終的にくす玉になったみたいです(笑)。

田中さん:
一番アナログなね(笑)。

北川さん:
そうそう。でも、そんなに(くす玉を)割った経験もないので嬉しいです。共同作業で!

田中さん:
良かったです!

MC:ここからお客様から質問をいただき、プレゼントとしてサイン入りのプレスとお二人との写真撮影をしていただきます!

【会場のお客様からの質問】

Q:大ヒットおめでとうございます。お二人にとってスマホ以上に落としたら困るものってありますか?

北川さん:
スマホ以上に落としたら困るもの? 家のカギとか?

田中さん:
それね、たぶんスマホの方が困るよ。経験者は語るよ。

北川さん:
家に入れないんだよ? 何だろう? 身分証明書が入っている財布? 財布かな...(笑)?

田中さん:
そうだね、財布は落としたらきついね。

北川さん:
落としたらダメですよ。

田中さん:
そうですね、財布はダメですね...。

Q:キスシーンがありましたが、緊張はするんですか?

田中さん:
そりゃするよ!

北川さん:
ホントですか?

田中さん:
するよ! 景子ちゃんの大事なお芝居だし、最後のシーンだし、一連の流れがあるし...。緊張したよ。

北川さん:
全然緊張しているなんて感じなかった!

田中さん:
さすがに相手にまで緊張を感じさせたら、「それはどうなの?」ってなるでしょ?

北川さん:
そうか! スタッフさんも空気を作ってくれていたし、圭くんがどっしり構えて緊張しているように全然見えなかったから、私は全然緊張しなかったのかな。

田中さん:
結構緊張していました(苦笑)。

北川さん:
本当に緊張しているようには全然見えなかった! その節はどうも...。

田中さん:
ありがとうございました...(笑)。

Q:聞きづらいんですが、映画が大ヒットすると、北川さんと田中さんは給料をたくさんもらえるんですか?

北川さん:
ヒットに応じてってことですか? 違うと思います。

田中さん:
違います。景子ちゃん(の事務所)とは形態が違うと思うけれど違います。生々しい質問で、びっくりしちゃった!

北川さん:
私も! 初めて聞かれた(笑)。

MC:北川さんと田中さんにとって、これが最後のプロモーションですが、お互いに何か伝えたいことはありますか?

北川さん:
そうなんですよね。でも、きっとまた会えるよね? 

田中さん:
そうですね。会えないのは寂しいですね。

北川さん:
「スマホ」のプロモーションが今日で終わりなのは寂しいですが、また別の作品で一緒になれるように頑張ります。富田くんと一緒じゃないシーンでは結構緊張して「主演だから引っ張っていかなくちゃ」と思っていました。でも、富田くんと一緒のシーンでは「任せておけば大丈夫だ」と安心していました。プロモーションでも心強かったです。ありがとう!

田中さん:
ありがとうございます。何なの? 急に(笑)。

北川さん:
先輩だし(笑)。お芝居の面でもずっと引っ張っていただいて、一緒のシーンでは楽でした。そのぶん他のシーンではすごく頑張りました。ありがとうございました。

田中さん:
メチャクチャ嬉しいです。

MC:最後にメッセージをお願いいたします。

田中さん:
おかげさまで「スマホを落としただけなのに」が大ヒットしていて、さらに上を狙えるらしく、宣伝の皆さんのテンションがいい感じに上がっています。その勢いをまだまだ止めることなく年末まで行きたいと思います。皆さんぜひ、"スマホを使って宣伝"をお願いします。スマホは悪い使い方をする人がダメなだけで、いい使い方もできるんだよって、もっと宣伝していただきたいです。なんとか今年の映画の中で、上位に残る映画にしたいと思っていますので、皆さんのお力添えをお願いいたします。

北川さん:
この映画の脚本をいただいて、人と人との絆、そして愛がテーマになっている素敵な脚本だなと思いました。監督をはじめ、スタッフ、キャストの皆さんと心を込めて作ってきました。プロモーションでは「スマホを落としたら大変なことになっちゃうよ」ってことを言ってきたので、「怖いだけの映画に思われたらどうしよう!?」と思っていたけれど、こんなにたくさんの方が観てくださっているということは、「私たちのメッセージが届いたんだな」と嬉しく思っています。これからもこの作品がもっともっと大きく育って、たくさんの方に届いたらいいなと思っています。最後のプロモーションを圭くんと一緒にできて良かったし、皆さんとお会いできて幸せでした。

田中さんが北川さんの手を取りエスコートして退場

東宝website