Movie Movie

Return Page

文芸部メンバーが集合!
「響 -HIBIKI-」学生限定試写会イベント

2018年09月10日

「響 -HIBIKI-」学生限定試写会イベント

<左から、笠松将さん、アヤカ・ウィルソンさん、平手友梨奈さん、板垣瑞生さん>


「君の膵臓をたべたい」の月川翔監督が、「マンガ大賞2017」受賞作を実写化した「響 -HIBIKI-」は9月14日より公開となります。圧倒的な才能を持つ女子高生天才小説家・鮎喰響を軸に、周囲の人々の心の葛藤を描いた人間ドラマが交錯します。
9月10日には東京・スペースFS汐留にて公開直前学生限定試写会イベントを実施しました。映画初出演かつ初主演となる平手友梨奈さんをはじめ、アヤカ・ウィルソンさん、板垣瑞生さん、笠松将さんが登壇し、劇中で所属した「文芸部」の連帯感を示すゲームに挑戦しました。大盛り上がりとなったイベントの様子をレポートします。


平手友梨奈さん(鮎喰 響役)

今日はよろしくお願いします。
アヤカ・ウィルソンさん(祖父江凛夏役)

今日はよろしくお願いします。
板垣瑞生さん(響の幼馴染・椿 涼太郎役)

今日は楽しんでいってください! お願いします。
笠松 将さん(文芸部の先輩・塩崎隆也役)

よろしくお願いします。

MC:「響 -HIBIKI-」のイベント初登場の板垣さんと笠松さん、お二人が役作りで意識したことはありますか?

板垣さん:
とにかくYouTubeにある「平手友梨奈を好きになる動画」を見まくりました。めちゃくちゃいいですよ! いろいろな響をたくさん見た状態で映画の撮影現場に入りました。でも、見まくったおかげで逆に緊張しましたね。

MC:平手さん、それを聞いてどうでしょう?

平手さん:
(板垣さんを見て)...やめていただきたいです(笑)! (会場:笑)

板垣さん:
(笑)役づくり、頑張りました!

MC:笠松さんは、部室と屋上で響と大変なことになるわけですが、その撮影を振り返っていかがでしたか?

笠松さん:
平手さんとリハーサルをしたのですが初日は一言もしゃべってもらえなくて、「(そばに)近づいちゃダメ」みたいな雰囲気でした。でも、二日目にはこちらに来てくれて、「なんて呼べばいいですか?」と聞かれました。

板垣さん:
あったね、そういうこと!

笠松さん:
それで、いちごを食べて...。

平手さん:
え?...いちごは覚えています!

MC:今日の四人は、文芸部の部員です。撮影中から仲良くされていたと伺っておりますが、文芸部のシーンの撮影の思い出を教えてください。

板垣さん:
思い出は本当にたくさんありますが...やっぱり、響が隆也の指を折るシーンですかね。その後、響は部室を出て行くんです。周りのみんなは隆也のことを心配しているけれど、僕は隆也の方を見ながらも響が心配で様子を見に行ったら、響はちょっと笑っているんですよ! その後で隆也とも、その話をしていたんですけれど、(響は)「やっぱり笑っているよね?」って話になって...(平手さんに)どうですか?

平手さん:
自分では気がついていなくて...、途中で(他者に)言われて、気づいた感じです。

笠松さん:
完全に笑っていました(笑)! 僕に近づいて脅すんですが、本当、終始笑ってるんですよ。...指を折った自分に笑っちゃってたんだよね?

平手さん:
いや...無意識です。

アヤカさん:
(平手さんをかばって)これ以上、責めないで!

MC:文芸部のシーンで思い出に残っているところはどこでしょうか。

平手さん:
本棚を倒すシーンがあるんですが、そこはリハーサルを何回もやりました。本番でも結構時間をかけて撮影しましたね。

アヤカさん:
私は動物園のシーンです! 文芸部の課外活動として行ったので...一番楽しかったです。

板垣さん:
僕らが(北川景子さん演じる編集者・花井)ふみさんに会うまでの文芸部の四人でしゃべっているシーンは、素で会話していました。(カメラの回っていない)オフの時にも我々、文芸部でしたよね?

平手さん:
文芸部でした!

MC:動物園で、かわいい動物は何でしたか?

平手さん:
かわいかったというよりは、不機嫌な動物が多くて...キリンとゾウ...。

アヤカさん:
...ゴリラも!

平手さん:
そう、ゴリラもね! キリンのほうに行かないといけないのに、その隣にはゾウがいて、「そこから先は行かないでください」と注意されました。人が近寄るとダメみたいです。

板垣さん:
モノを投げたり、当てちゃうみたいですね。

笠松さん:
全部思い出に残っています。あ、でも平手さんが校舎の屋上から落ちるシーンは、五階建てぐらいの高さなのに、(ポーズを再現して)ずっと手を開いたポーズでいるので、怖いもの知らずというか...ね?

平手さん:
ね!

ここからは、チームワークを試すゲームに挑む!最初のゲームは...
【一致団結!答えを揃えるゲーム!!】


MC:「◯◯といえば?」のお題に対して、全員で答えを揃えられるか。制限時間20秒の間にフリップにご記入ください。

【第一問】秋といえば?

平手さん:
しょくよく(食欲)

アヤカさん:
くり(栗)

板垣さん:
もみじ

笠松さん:
読書

板垣さん:
...そうか「読書」! 「響 -HIBIKI-」だもんね。読書だよね!

笠松さん:
合わせにいったのに...。

【第二問】運動会の盛り上がる種目といえば?

平手さん:
玉入れ

アヤカさん:
玉入れ

板垣さん:
リレー

笠松さん:
リレー

MC:会場の皆さんに聞いてみましょうか? (リレーの声が多い)

平手さん:
...リレーかも(笑)。

板垣さん:
答えを変えるのは有りなの?(笑)

【第三問】学校の部活といえば?

平手さん:
文芸部

アヤカさん:
バスケ部

板垣さん:
文芸部

笠松さん:
サッカー

板垣さん:
唯一、合わせられる問題だったのに...。

平手さん:
...サイテーですね(笑)。

笠松さん:
だよね!

アヤカさん:
だよね! バスケまで書いて気がついたけれど...(時間切れで書き直しできず)すみません。見えないかもしれないけど、(ご自身と笠松さんの)二人とも「文芸部」と書いてあります!

笠松さん:
(平手さんと板垣さんに)二人は(お互いのフリップが)見えていたんでしょ?

平手さん:
...見えていないです!

風船が登場し、次のゲームに...
【お互いを知って仲間を救え!風船ゲーム】


MC:風船が割れないように、一致団結してお互いに関するクイズに答えてください。プライベートや映画本編にまつわる問題です。もしも答えられないと相手ペアの風船が膨らんでいきます。そこが普通のクイズと違います。
先攻は平手×板垣ペア、後攻アヤカ×笠松ペア。まずは意気込みをお願いします。


平手さん:
質問を読んだのですが、答えるのは難しそうですね。でも、一生懸命頑張ります!

アヤカさん:
...確かに難しそうです。でも、さっきのゲームでは一致団結できなかったので、このゲームは成功させたいです!

【第一問】平手さん:私、平手友梨奈の朝食はパン派? ご飯派?

アヤカ×笠松ペア:
せーの、ご飯!

平手さん:
正解です!

アヤカさん:
良かった! 撮影中の朝ご飯で、おにぎりを美味しそうに食べる姿を見かけていたので、ご飯のイメージでした。

【第二問】アヤカさん:私、アヤカ・ウィルソンの出身国はどこでしょうか?

平手×板垣ペア:
カナダ!

アヤカさん:
正解です!

板垣さん:
(アヤカさんの)Instagramに(カナダの)国旗が載っているよね。

【第三問】板垣さん:私、板垣瑞生は、映画の中で何回「響」と言うか? 三択です。
①5回 ②10回 ③15回


アヤカ×笠松ペア:
せーの、5回!

板垣さん:
(驚きつつ)正解っす! プライベートでは「響」とたくさん言っているけれど、映画の中ではあまり言っていないんです。すげぇ、なんで分かったの?

笠松さん:
本編を観たときの感覚で!

MC:今のところ全問正解です。いい感じです。この調子でいきましょう!

【第四問】笠松さん:これは簡単です! 私、笠松将の出身は何県でしょうか?

平手×板垣ペア:
愛知県!

笠松さん:
正解です!

板垣さん:
出身の話はしたよね?

【第五問】平手さん:次の中で私、平手友梨奈が苦手じゃない食べ物は?
①しいたけ ②パクチー ③グリーンピース


アヤカ×笠松ペア:
しいたけ!

平手さん:
正解です!

アヤカ×笠松ペア:
おー!

アヤカさん:
ゴーヤとかパクチーが苦手なのは知っていたので、しいたけかグリーンピースか迷って、会場の方からの雰囲気で選びました。

【第六問】アヤカさん:これは難しいと思います。私、アヤカ・ウィルソンは映画の中で、平手さん演じる響に何回平手打ちをされているでしょうか? 分かってほしい...。

平手×板垣ペア:
5回!

アヤカさん:
あーぁ。正解は4回です。

アヤカ×笠松ペアの風船が膨らむ!(会場:どよめく)

アヤカさん:
これは膨らみ過ぎですよ~(笑)

笠松さん:
デカくない?

【第七問】板垣さん:私、板垣瑞生の漢字「瑞生」の画数は、何画でしょうか?

アヤカ×笠松ペア:
三画!(会場:笑)

MC:不正解!

平手×板垣ペアの風船が膨らむ!

板垣さん:
ヤバい!...ちょっとこっちに(風船を)押し付けないで!

【第八問】笠松さん:私が演じた隆也は、映画の中で響に指を折られますが、右手でしょうか左手でしょうか?

平手×板垣ペア:
右手!

笠松さん:
正解です!

【第九問】平手さん:私、平手友梨奈が「響 -HIBIKI-」の撮影のためにクランクイン前にやったことは何でしょうか?
①漢字検定をとった ②自転車に乗る練習をした ③身長が縮むように猫背にしていた


アヤカ×笠松ペア:
自転車!

平手さん:
正解です!

MC:映画のために、自転車の練習をされたのですね?(会場:驚きの声)

平手さん:
はい!頑張って乗れるようになりました!

【第十問】アヤカさん:私が演じた凛夏が、デビュー小説の宣伝をするために出演したテレビの番組名はどれでしょうか。
①  元気にサタデー ② ハロー、サタデー ③こんにちは、サタデー


平手×板垣ペア:
(平手さんが声を大にして)こんにちは、サタデー!

アヤカさん:
正解!

MC:ここで、お時間です! 風船が破裂するかと思いましたが、さすが文芸部の皆さん、素晴らしかったです。(会場:拍手)皆さんゲームいかがでしたか?

アヤカさん:
心臓に悪いのであまり好きじゃないです...。でも、楽しかったです(笑)!

平手さん:
すごいですね!(このサイズの)風船を初めて(間近で)見ました。

MC:これから映画をご覧いただく学生のみなさんにメッセージをお願いします。

平手さん:
響の生き様が皆さんに届けば嬉しいなと思っています。今日はありがとうございました。

東宝website