Movie Movie

Return Page

大野智、石原さとみ、豪華キャストで鏡開き!
"分身の術"で全国170劇場、6万人を魅了!
「忍びの国」初日舞台挨拶

2017年07月01日

「忍びの国」初日舞台挨拶

<左から、マキタスポーツさん、伊勢谷友介さん、石原さとみさん、鈴木亮平さん、立川談春さん、中村義洋監督>

この夏、日本中の人たちの心をつかんで離さないエンターテインメント超大作「忍びの国」。ついに公開初日を迎えた7月1日、TOHOシネマズ 六本木ヒルズにて初日舞台挨拶が行われました。
六年ぶりに中村義洋監督とタッグを組み、時代劇映画初主演となる大野智さんをはじめ、大野さんとは映画初共演の石原さとみさん、その他、伊勢谷友介さん、鈴木亮平さん、知念侑李さん、立川談春さん、マキタスポーツさんといった豪華顔ぶれが初日舞台挨拶に集結しました。
この日は、"分身の術"を使い、TOHOシネマズ 六本木ヒルズで行われる舞台挨拶の模様を、全国169劇場で生中継。大野さんが分身したかのごとく全国の劇場に登場し、舞台挨拶でのワクワク感、臨場感を六万人の方々と共有しました。
舞台上では、「誰の頭の中に忍びこみたいか?」との問いに、キャストの多くが大野さんを指さし、ご本人は戸惑いをみせる場面も! なかでも石原さんは大野さんの不思議な一面をあげ、会場の笑いを誘いました。最後は映画の大ヒットを祈願し、大ヒットの門を開くべく、キャスト全員で鏡開きと三本締め。もたつく大野さんにキャスト陣がつっこむなど、仲の良さが垣間見えました。
そんな見どころ、聞きどころいっぱいの舞台挨拶の模様をレポートします。


大野智さん(無門役)
今回、約六年ぶりの映画をやらせてもらい新鮮な気持ちです。夏の撮影ですごく暑かったのですが、暑さを感じさせない演技ができたと思います。

MC:六年ぶりの映画主演ということで、初日を迎えた感想をお聞かせください。

大野さん:
一年前の夏、七月からの撮影だったので、「ようやく初日か!」という気持ちです。

MC:今日は全国169の映画館に生中継され、六万人の方がご覧になっています。大野さんいかがですか?

大野さん:
想像できない人数ですね(笑)。ありがとうございます!
石原さとみさん(お国役)

皆さん、この映画を観てワクワクしてくださったと思います! 本作のアクションシーンは、女性の方が観ても、すごくおもしろいです! この二カ月間、怒涛のキャンペーンを大野さんは頑張ってくれました。私も一緒にバラエティ番組や雑誌の取材を受けました。今日でプロモーションが終わってしまうと思うと寂しい気持ちもありますが、やっと皆さんに本作をお届けできるという嬉しい気持ちもいっぱいです! これからは、無門を筆頭に「忍びの国」を皆さんで、どんどん盛り上げてくれたら嬉しいです。
伊勢谷友介さん(日置大膳役)

僕は最初、この映画の台本を読んで「不思議な映画だな」と思いました。主人公である忍者たちが"ムチャクチャ"という映画はなかなかないと思います。けれど映画を観てみると、さとみちゃんが一番怖かったです(会場笑)!
鈴木亮平さん(下山平兵衛役)

この映画は去年の夏に、汗をかきながら、忍びながら撮影しました! 僕たちの想いがこもっている作品です。皆さんにこの映画を観て楽しんでもらえることが何より嬉しいです! おもしろかったと思ってくれた方は、周りの人に伝えてください!
立川談春さん(百地三太夫役)

私も含めてキャスト全員それぞれにとって思い出に残る現場でした。皆さんには初日に本作を観てもらったので、喜んでもらうだけではなく、「おもしろかったよ!」と宣伝マンになってください!

MC:談春さんは、『「忍びの国」噺』と題しまして、全国で独演会を行いましたね。

立川さん:
そうです! そこで「忍びの国」のいろいろなお話をさせてもらいました。その後、落語を聞いてもらうというイベントを七カ所でしました。
知念侑李さん(織田信雄役)
大野くんと共演した映画が公開するので、とても嬉しいです。たくさんの方に観てもらいたいと思います。アイドルとしてデビューしたことよりも、この仕事が決まったときの方が嬉しかったです(笑)。本当に素敵な映画になったと思います。

大野さん:
そんなことを言うとジャニーズ事務所に怒られるよ(笑)。心の中に秘めておきなさい!
マキタスポーツさん(長野左京亮役)

"誰もが楽しめる映画を"という難題に中村監督は挑戦し、キャスト陣が全力で頑張って個性を発揮しています。今後ともこの映画を応援してください。
中村義洋監督

皆さん、この映画はおもしろかったですか?

会場:大拍手

MC:中村監督は、トロント日本映画祭において特別監督賞を受賞されました!

中村監督:
ありがとうございます! 気持ちが良かったです! 無門、お国の夫婦のシーンも、笑ってもらいました。知念くんは海外の皆さんのツボにハマるみたいで、知念くんが演じる信雄のみっともなさは、会場が大爆笑でした(笑)。

知念さん:
僕も海外進出(笑)!


MC:それではここで、共通の質問をします。「今日、登壇している方の頭の中に忍びこめるとしたら、誰の頭の中に忍びこみたいですか?」 皆さん、その方に向けて指さしてください。せーの!

MC:大野さんが多いような気がしますが、大野さんを選ばれた方は挙手してください。

石原さん、中村監督、知念さん、マキタスポーツさんが手を挙げる。

MC:石原さん、大野さんを選ぶ理由をお聞かせください。

石原さん:
大野さんには生活感がなくて、ミステリアスだからです! 先程お話ししたように、バラエティ番組や雑誌の取材を一緒に受けましたが、大野さんについて何も分かりませんでした(笑)。

MC:大野さんは普段、どのようなことを考えながら生活されていますか(笑)?

大野さん:
難しいですね(笑)。みんなと変わりませんよ!

MC:大野さんは誰を選びましたか?

大野さん:
僕は亮平くんです。

鈴木さん:
なぜ僕なのですか!?

大野さん:
変態なんじゃないかなと思って...(笑)。

鈴木さん:
何度も言っていますが、嵐のメンバーは、僕が演じた他作品の「変態仮面」が好きすぎます(会場笑)!

大野さん:
嵐の五人が同じ気持ちですよ! 実際はどうですか?

鈴木さん:
プライベートではパンツを被りませんよ(笑)。

大野さん:
嵐のメンバーに伝えておきます(笑)。

MC:では、そろそろお開きの時間が近づいてまいりました。鏡開きをお願いします。

キャスト全員:
「忍びの国!」(鏡開きを行う)

MC:最後に大野さんにご挨拶をお願いします。

大野さん:
この「忍びの国」という映画は、一度観ただけでは分からない部分がたくさんあると思います。観れば観るほど何か発見する部分があると思うので、二回目、三回目と何度も観てくれると嬉しいです。中村監督、スタッフさん、キャスト全員で、一生懸命つくった作品なので、たくさんの方に「忍びの国」の魅力を伝えてくれると嬉しいです!

MC:最後に大野さんに三本締めをお願いします。

大野さん:
それでは皆さん、「忍びの国」大ヒットとお客さんの健康を祈願して、三本締めで締めたいと思います。

六本木ヒルズを含め全国の会場で三本締め

大野さん:
ありがとうございました!

東宝website