Movie Movie

Return Page

浜辺美波&北村匠海、"天神さん"に大ヒット祈願!!
大阪夏の風物詩・天神祭を満喫!
「君の膵臓をたべたい」大阪キャンペーン

2017年07月25日

「君の膵臓をたべたい」大阪キャンペーン

<左から、北村匠海さん、浜辺美波さん>

この度、「君の膵臓をたべたい」W主演の浜辺美波さんと北村匠海さんが、日本三大祭りの一つ"天神祭"で賑わう、大阪天満宮に浴衣姿で登場!
映画ゆかりの"天神さん"に大ヒットを祈願し、大阪の夏の風物詩・天神祭を満喫しました! その模様をレポートします。

映画の公開が迫った7月25日、浜辺さんと北村さんが訪れたのは、大阪天満宮。映画の中で、ヒロインの桜良と【僕】が両親にも秘密の二人きりの旅行で訪れるのが、福岡の太宰府天満宮であったことにちなみ、太宰府天満宮と同じく"天神さん"を祀る大阪天満宮で、映画を大ヒットさせるべく、最後の祈願を行いました!
学問と芸能の神様として、大阪の人々に親しまれている由緒正しい大阪天満宮での大ヒット祈願のご祈祷をうけて、浜辺さんは、「あとは(ヒットを)祈るだけです!」とコメント。
北村さんも、「やれることは全てやりきったという思いです!」と、大ヒットへの意気込みをみせました。


公開前の最後のイベントであった大ヒット祈願が無事に終了すると、全国各地でPRキャンペーンを頑張ってきた浜辺さんと北村さんへのご褒美として、この日、大阪天満宮を中心として行われていた天神祭でのお祭り体験がプレゼントされることに。
奇しくも二人が大阪天満宮を訪れた7月25日は、「東京・神田祭」、「京都・祇園祭」とともに日本三大祭りの一つと言われ、毎年130万人もの人々が訪れる、大阪の夏を代表するイベント"天神祭"の当日。
大阪全体がお祭りムードに包まれる中、二人も負けじとお祭りを楽しむために、特別に用意された"キミスイカラー(作品のテーマカラーであるピンクと水色)"の特大わたあめを賭けて、縁日ならではの三つのゲームで対決しながら、境内を散策していきました。

まずは大阪天満宮のおみくじで運試し。映画では太宰府天満宮で、浜辺さん演じる桜良が"大吉"を、北村さん演じる【僕】が"末吉"を引くシーンがありますが、今回は、浜辺さんが"小吉"、北村さんが"吉"と、北村さんが良い結果を引き当てました。一見すると微妙な結果でしたが、浜辺さんのおみくじには「願望、おそくとも叶う」、北村さんのおみくじには「成果はあらわれる、油断するな」とあり、最終的には願望がかなうという内容に、二人とも満足げでした。


続いてスーパーボールすくい対決。制限時間一分で多くのスーパーボールをすくいあげたのは、浜辺さん二個、北村さん五個ということで、北村さんでした!
開始15秒ですくいの薄膜を大胆に破いた浜辺さんに屋台のおじさんから、「焦らず慎重に」とのアドバイスと、二つ目のポイが! 着々とボールをすくいあげる北村さんには及びませんでしたが、コツをつかんだ浜辺さんは大きな成長をみせました。

 


最後の対決は射的。ここまでおみくじ、スーパーボールすくいと二戦二勝の北村さんから「大人気ないかなぁ」と男前発言があり、射的は三勝分という特別ルールが設定されました。射的は人生で初めてという浜辺さん、お祭りならではのくるくると回る台に載った的に狙いをさだめて撃つその腕前は...なんと五発中三発命中! 的確に撃ち落とす姿に、屋台のお母さんからも「すばらしい!」と賞賛の声があがりました。一方の北村さんは的に当てるも景品を撃ち落とせず、射的対決は浜辺さんに軍配が上がりました。


結果、浜辺さんと北村さんの天神祭三番勝負は射的の特別ルールによって浜辺さんの逆転勝利!! 勝者の浜辺さんには"キミスイカラー"の特大わたあめが贈られました。


「大きなお祭りは初めてでとても楽しかったです」(浜辺さん)、「夏祭りは小学生の時に地元で行った以来です。スーパーボールすくいはもっといけるかと思いました」(北村さん)と、大阪の夏の風物詩・天神祭を大満喫しました。


東宝website