Movie Movie

Return Page

倉木麻衣と観客が主題歌「渡月橋 ~君 想ふ~」を大合唱!
祝・「名探偵コナン」興行成績五年連続更新の
大ヒット記念パーティー!

2017年06月01日

「名探偵コナン から紅の恋歌(からくれないのらぶれたー)」大ヒット記念パーティ

<左から、倉木麻衣さん、江戸川コナン>

劇場版「名探偵コナン」シリーズ21作目となる「名探偵コナン から紅の恋歌(からくれないのらぶれたー)」が公開してから47日間で観客動員500万5千人、興行収入64.19億円となり、シリーズ歴代最高記録を五年連続で更新しました。これを祝して6月1日に、大ヒット記念パーティーをTOHOシネマズ 六本木ヒルズにて開催しました。一日限定の応援上映と、歌手の倉木麻衣さんがサプライズ登場し、鑑賞後の観客と一緒に、本作の主題歌「渡月橋 ~君 想ふ~」を大合唱するメモリアルイベントに。コスプレ姿の方も多数来場し、15回鑑賞者は七名ほど、20回以上鑑賞の方も一名というコナンファンが結集。ペンライトにはキャラ毎のカラー設定(コナン=青、蘭=白、平次=緑、和葉=黄、紅葉=赤)があり、場面にあわせて使い分けされました。
そして倉木さんがコナン君の直筆イラストを描き、コナン君にプレゼントして歴史的大ヒットを祝いました。倉木さんとコナン君二人の握手する姿に、集ったファンが大きな拍手と声援を送るという、応援上映の後ならではの大盛り上がりの貴重な一夜の様子をお届けします。


■主題歌「渡月橋 ~君 想ふ~」の一番の歌詞は観客の皆さんが合唱! サビが始まると客席中央の扉から倉木麻衣さんが歌いながら登場し、会場大歓声。

 


倉木麻衣さん(主題歌担当)

皆さん、素晴らしい歌声でした! 着物姿の方やコスプレされている方もいて、感動しています。皆さんと一緒に主題歌を歌えて、一夜限りの上映パーティに参加できて嬉しいです。大ヒット、おめでとうございます。


MC:倉木さんはこの応援上映を皆さんと一緒にご覧になったのですか?

倉木さん:
はい! 応援上映は初めての経験で、「名探偵コナン」なだけに「コンナ感じなんだ(笑)」と思いました。冒頭から皆さんのリアクションに迫力がありました。「ありがとう」や「お疲れさま」という全体的に思いやりが溢れた優しさを感じました。

MC:印象に残った皆さんのリアクションはありましたか?

倉木さん:
個人的には毛利小五郎さんが眠り、モノを落としたときに、皆さんの「落ちた!」の掛け声が意外でした。私は「起きないで!」と声をあげたかったです。他には小五郎さんがネクタイを外すときの皆さんの掛け声「うー」に、私も共感しました。また、後半の和葉ちゃんと平次くんがバイクに乗っているシーンは、映画館で何度も観ましたが、もう一度観たいシーンです!

MC:プライベートでも本作を鑑賞されていたのですね!

倉木さん:
はい! そこで主題歌が流れたときに涙を流しました。この映画の制作に携わるチームの一員になれた喜びが込み上げました。「コナン君、いつもありがとう!」

MC:長年、倉木さんは劇場版「名探偵コナン」シリーズに携わっているので、「コナン」といえば倉木さんという世間のイメージがあります。このシリーズが右肩上がりの興行成績であることについてコナン君に一言お願いします。

倉木さん:
コナン君、いつも勇気と愛情、たくさんの推理をありがとう。少し天然なコナン君が大好きです。これからも益々進化してください。そして、いつか工藤新一に戻れるといいね! (会場大歓声)

MC:倉木さん、今日はコナン君へのプレゼントがあると聞きました。

倉木さん:
はい! 感謝の気持ちを込めて、生まれて初めてコナン君を描きました!

倉木さんが描いた自筆の「名探偵コナン」イラストを初お披露目!

MC:お見事ですね! そっくりです! (会場:拍手)

倉木さん:
ありがとうございます。このイラストはパンフレットを参考にしています。最初に鉛筆で下書きをして、それをなぞって色鉛筆で塗りました。すごく難しかったです。和葉ちゃんと平次くんの切ない表情を捉えることと、微妙な色合いが特に難しかったです。

MC:コナン君のお隣の女性は・・・もしかして?

倉木さん:
デビュー当時からずっと描いている私のキャラクターです。コラボレーションしました。

 

東宝website