Movie Movie

Return Page

野原しんのすけと高橋優の"しんゆう"コンビ結成!
初共演&サプライズ登場に600人が歓喜!!
主題歌「ロードムービー」を友情パワーで大熱唱だゾ!!!

2017年04月09日

「映画 クレヨンしんちゃん 襲来!! 宇宙人シリリ」主題歌歌唱イベント

<左から高橋優さん、しんのすけ>

今年25周年を迎える「映画 クレヨンしんちゃん」の最新作「映画 クレヨンしんちゃん 襲来!! 宇宙人シリリ」の公開を記念し、4月7日に都内で主題歌歌唱イベントが行われ、シンガーソングライターの高橋優さんがサプライズ登場! 映画の主題歌「ロードムービー」を熱唱し、会場を感動に包みました。
「人と人が出会ったから、すてきな物語が生まれる」と語る高橋さん。映画にぴったりなテーマから主題歌が生まれたと知り、しんちゃんも大感激の様子。さらに二人の間には、運命的なつながりがあり...。さらにしんちゃんが自分のことを「オラ」と呼ぶようになったきっかけも明らかになり、会場は大盛り上がり。MCを務めたテレビ朝日アナウンサーの松尾由美子さんからは重大発表も!? 当日のイベントの模様をレポートいたします。


松尾由美子さん(テレビ朝日アナウンサー)

本日は、4月15日公開の「映画 クレヨンしんちゃん 襲来!! 宇宙人シリリ」の特別試写会にお越しいただき、ありがとうございます。それでは早速、しんちゃんを呼んでみましょう。しんちゃーん!
しんのすけ

どうも、どうも~。オラ、野原しんのすけ、5歳! 春日部から来ましたぁ。今日はオラの映画25周年ということで、こ~んなにたくさんお友だちが来てくれて、とってもうれしいゾォ! ありがとうございますぅ~。

松尾アナウンサー:
ねぇねぇ、しんちゃん、今回の映画の内容を教えてくれるかな?

しんのすけ:
おっ? 今回の映画の内容? ちょっとだけお話したほうがいい? えっと、今回の映画ではシリリっていう宇宙人がオラんちにやって来てね、とうちゃんとかあちゃんを子どもにしちゃうわけ。で、その姿を元に戻すためには、シリリのお父さんを探さなくちゃいけないんだぁ。ってなわけで、シリリをオラのオシリに隠して、日本縦断の旅に出るってお話なんだ! そしてゲストも超豪華で、雨上がり決死隊の宮迫さん(宮迫博之)とホトちゃ~~ん(蛍原徹)。それから、オラの大好きな女優さんの志田未来ちゃ~~ん! さらにここから耳の穴をかっぽじってよく聞いてくださいよ! 映画の主題歌をあの高橋優さんが歌ってくれているんだゾォ。すごいでしょ。ということで、今日はなんと、スペシャルゲストとして、高橋優さんが来てくれました! どうぞ~。

高橋優さん

しんちゃんからもご紹介いただきましたが、この度「映画 クレヨンしんちゃん 襲来!! 宇宙人シリリ」の主題歌を担当することになりました。

しんのすけ:
今回ね、オラの映画のために、すっごくすてきな曲を作ってくれて、本当にありがとうございますぅ~。

高橋さん:
こちらこそ、(しんちゃんの口調で)ありがとうございますぅ~。

しんのすけ:
ちょっと聞きたいんですけれど、この曲を作ったときどんな気持ちでしたか?

高橋さん:
今回の映画では、しんちゃんとシリリがおシリあいになって、旅に出かけるお話じゃないですか。そういう「人と人が出会ったから、すてきな物語が生まれるのかな」っていうことを思いました。だから、僕らの日常生活でも一人じゃなくて、「誰かとつながることですてきな日々が過ごせるんじゃないかな」って考えながら「ロードムービー」という曲を書きました。

しんのすけ:
あ~、なるほどぉ。

松尾アナウンサー:やっぱり、しんちゃんと優さんもおシリあいですか?

高橋さん:
今日はしんちゃんと知り合いになったので、しんちゃん&ゆうちゃんで"しんゆう"コンビでお届けできたらと思っています。

しんのすけ:
イエ~イ! ヨロチクビ~。優さんはオラの映画の第一作目「映画クレヨンしんちゃん アクション仮面VSハイグレ魔王」(1993年7月24日公開)を映画館で観てくれたっていうことを、風のうわさで聞いたんだけれど本当ですか?

高橋さん:
本当です! すごく面白かったし、しんちゃんがアクション仮面に出会えるシーンでは感動して劇場で泣きました。大好きなアクション仮面に会えて、しんちゃんが超うれしそうでした。僕もしんちゃんの歌を歌いたくなって、まだ当時8歳だったんですけれど、3000円もするサウンドトラックを買って、毎日聴いていました。

しんのすけ:
ということは、オラの映画のサントラが、優さんの音楽の素(もと)になっていると思っちゃっていいの?

高橋さん:
なっちゃっているの(笑)。

しんのすけ:
えーっ!

高橋さん:
それに、しんちゃんのお父さんの野原ひろしさんは、秋田県出身でしょ?

しんのすけ:
そうそう!

高橋さん:
(同じ秋田出身なので)シンパシーを感じているんです。僕が子どもの頃に買ったCDにはひろしさんが歌う「北埼玉ブルース」って曲も入っていたんですけれど、その曲が大好きすぎて、空で歌えるくらいなんです。

しんのすけ:
うっそぉ! 渋いですな~。もう、運命的なものを感じちゃう。もう結婚するしかないかも。オラのじいちゃん(野原銀の介)が秋田にいるもんだから、オラ、自分のことをオラって言うようになっちゃったんだ!

高橋さん:
すごい! それ今初めて知った! じゃあ、しんちゃんも秋田に縁があるんだね。

しんのすけ:
あるよ、あるよ~。

高橋さん:
僕も中学生くらいまで、自分のオラって言っていたんだよ。

しんのすけ:
えっ、うそ? やっぱり? やったぁ~。秋田県人会ですぅ。

高橋さん:
秋田県人会! うれしい。運命的~。

松尾アナウンサー:運命的といえば、私もこの映画と運命的なつながりがありました。

しんのすけ:
どうしたの?

松尾アナウンサー:実は私、映画に出演させてもらいました。

 

しんのすけ:
えっ、そうだったの? そういえば、アナウンサーの人、いたいた!(スクリーンに松尾アナウンサーが演じるキャラクターが映し出され)あっ、このお姉さんね。なんか、今日、洋服似ていない?

松尾アナウンサー:そうなんです。ちょっと合わせてきたんですけれど、春日部からニュースを中継するアナウンサーとして出演しております。

しんのすけ:
もしよろしければ、(映画の中で松尾アナウンサーを)探してあげてください。そして、由美子(松尾アナウンサー)が出ているのと同時に、優さんも映画の中にこっそり登場しているんだよね。

高橋さん:
そう、こっそり出ているんです。

 

しんのすけ:
オラも気づかなかったよ。(スクリーンにアニメ化された高橋さんが映し出され)ほら、なんだか可愛らしい。

高橋さん:
本当にほんのちょっと、いつも通りの僕がギターを持って出ているので、ぜひ見つけてもらえればと思います。

松尾アナウンサー:何をしているシーンなんですか?

高橋さん:
何をしているところ? 言っちゃう?

松尾アナウンサー:秘密ですか?

高橋さん:
(焦らして)歩いて乗り物に乗ろうとしているところです。多分、ツアーに出かけているんだと思います。僕も映画を観たんですけれど、一緒に観たスタッフが見逃すくらい、出番は一瞬です(笑)。僕は見つけました!

しんのすけ:
今日ここに来てくれたお友だちの大半が、優さん目当てのキレイなお姉さんだから、ぜひぜひ見つけてもらわないと困るので、優さんが出てきた瞬間一時停止してもらおうか。

高橋さん:
そんなそんな...。まあ、見つけてもらえたら、うれしいけれど(笑)。

しんのすけ:
じゃあ、オラの冒険&ついでに由美子と、本命で優さんってことで、皆さんに観てもらいましょう。

松尾アナウンサー:しんちゃん、今日は高橋優さんから、しんちゃんと会場の皆さんにプレゼントがあるんですって。

しんのすけ:
なんですって? まさか、それは...。

高橋さん:
映画の主題歌「ロードムービー」をここで歌ってもいいですか? 

しんのすけ:
うおぉ~、いいとも~。やった、やった! うれしい、超うれしいよぉ! ありがとう。ぜひよろしくお願いします。

高橋さん:
こういう場で演奏するのは初めてなので、今日はすごく楽しみにしていました。

 

■高橋さんが映画の主題歌「ロードムービー」を熱唱! しんちゃんとお客様はサイリウムを振りながら、盛り上げました。

高橋さん:
ありがとうございます!

しんのすけ:
優さん、ありがとうございましたぁ~。オラ、すごく感動しちゃいました。

松尾アナウンサー:ぜひ、この会場で歌った感想をお聞かせください。

高橋さん:
これから映画をご覧になると思うんですけれど、映画のためにこの歌を書き下ろしましたので、ぜひしんちゃんとシリリの冒険とともに、主題歌も楽しみにしてもらえればうれしいです。僕自身、(歌えて)うれしかったです。

しんのすけ:
サンキュー!!

■しんのすけと高橋さんが、特製メガネをかけたお客様と一緒に写真撮影!

高橋さん:
映画を一足先に観ましたが、しんちゃんとシリリが日本縦断の旅をするので、皆さんの地元も登場するかもしれません。ぜひ、全国の皆さんに観ていただければと思います。シリリとの冒険に、ドキがムネムネ(胸がドキドキ)しながら楽しんでください。よろしくお願いします!

しんのすけ:
イエ~イ! ありがとう! バイバ~イ。

東宝website