Movie Movie

Return Page

広瀬すず、新たなる代表作がついに公開!
日本中に、笑顔と元気を届けよっさ!!

2017年03月11日

「チア☆ダン ~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~」初日舞台挨拶

<左から、河合勇人監督、木下隆行さん(TKO)、天海祐希さん、真剣佑さん、広瀬すずさん、
中条あやみさん、山崎紘菜さん、富田望生さん、福原遥さん>

2009年3月、福井県立福井商業高校のチアリーダー部が全米チアダンス選手権を制覇した実話を元にした映画「チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~」が3月11日に公開! 東京・六本木のTOHOシネマズ 六本木ヒルズにて、上映後の舞台挨拶が行われ、広瀬すずさん、中条あやみさん、山崎紘菜さん、富田望生さん、福原遥さん、真剣佑さん、天海祐希さん、木下隆行さん(TKO)、河合勇人監督が登壇! それぞれ、思いを込めた"エール"を発表しました。その舞台挨拶の模様をレポートいたします


木下隆行さん(TKO、ひかりの父役)

本日は、映画「チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~」公開初日舞台挨拶にお越しくださいましてありがとうございます。いかがでしたか? (拍手に)お! ありがとうございます。僕も出ていました。(「お父さん!」という声援に)ありがとうございます。いつも(広瀬すず演じる)ひかりがお世話になっています。涙されている方もいますし、皆さん、余韻に浸っているときにすみません。今回、なぜか司会を務めることになりましたTKO木下です。皆さんで楽しい舞台挨拶を作っていきましょう!
広瀬すずさん(友永ひかり役)

今日は初日にこうしてたくさんの方が足を運んでくださって本当に嬉しいです。短い時間ですがよろしくお願いいたします。
中条あやみさん(玉置彩乃役)

私たちやスタッフさんの愛とエネルギーでできたとても大きな映画だと思っています。そんな映画を皆さんに観てもらうことができて本当に嬉しいです。
山崎紘菜さん(紀藤 唯役)

こうして初日を迎えられたことが本当に嬉しいです。ここから見ていると涙目になっている方もいらして、たくさんの方に気持ちが届いているのかなと思いました。
富田望生さん(東 多恵子役)

公開日が3月11日に決まったときから、「どんな気持ちで初日を迎えるんだろうな」とソワソワしていました。今朝起きて、言葉にできる感情が見つからなかったんですが、今、一緒に頑張ってきた皆さんと、「初日を迎えました」というご挨拶ができて本当に幸せです。
福原遥さん(永井あゆみ役)

大好きなこの映画をはやく皆さんに観てもらいたいと思っていました。やっとこの日が来て嬉しく思っています。今日は短い時間ですが、楽しんで、盛り上がって、素敵な一日にできるようにしたいと思います。
真剣佑さん(山下孝介役)

僕は、踊っていなくて、そばでずっと応援している役柄なのですが、実際に練習をしている姿を間近で見ていました。応援することしかできなかったんですが、とても誇りに思っています。早くたくさんの人に観てほしいな、笑って、泣いてほしいなと思いながらこの日を迎えました。
天海祐希さん(早乙女薫子役)

(キャストの皆さんが)キラキラしていますでしょ? 現場でもキラキラしていて、素晴らしかったです。そこにいて、頑張ってくれるだけで私たちの背中を押してくれるような素敵な役者さんたちです。映画を観てくださった、一人でも多くの人の背中を押してくれる映画になれば嬉しいなと思います。こうして初日を迎えてとても幸せです。早くもっとたくさんの方に届けられたらと思っています。
河合勇人監督

本日はこんなにたくさんの方が観てくださって、感謝の気持ちでいっぱいです。今日は最後まで楽しんでいってください。


MC:この映画は、実話を元にしていますが、モデルとなった福井商業高校のチアリーダー部「JETS」は先週末に行われた全米大会で優勝し、5連覇を達成しました!

木下さん:
すずちゃん、(ニュースを)聞いた時どうでしたか?

広瀬さん:
その日の朝、早く起きて、聞いた瞬間に涙しました。本当にすごいなって思いました。

MC:五連覇と言えば、(天海演じる早乙女薫子のモデルとなった)五十嵐先生が...。

広瀬さん:
この会場にいらっしゃいます。

一同:
おめでとうございます(会場拍手)!

MC:「JETS」の皆さんは撮影現場に来てくださったんですよね?

中条さん:
撮影をしながらダンスの練習もしていて、精神的にも体力的にもハードで疲れていた時があったんです。そんな時に、JETSの皆さんが来て、踊ってくださいました。笑顔で踊ることで、誰かに元気になってもらう、パワーを与えるという「チア・スピリット」、チアの素晴らしさ、威力を改めて感じることができました。私たちも元気をもらい、もっと頑張っていかないといけないなって思いました。

MC:見る人を元気にする「チア・スピリット」ですが、今、皆さんが応援したい人、応援したいこと教えてください!

広瀬さん:
私が3月の頭に高校を卒業して、これから学生ではなくなるので、新しい世界のスタートラインに立った感覚です。同世代の、卒業する方、された方のなかで、自分の居場所が学校だった人もいるんじゃないかなと思うと、「不安だな」と思っている人も多いかもしれません。そんな同世代の皆さんを応援したいなと思います。

木下さん:
今年の春卒業される方、今日、会場にいますか? 結構いますね! すずちゃん、皆さんにエールをお願いします。

広瀬さん:
私は学校に、知っている人や大好きな人が待っていてくれる場所があって、それが心の支えになっていました。それがなくなって、慣れない環境や、新たな出会いなど、考えないといけないことが今まで以上に増えるかと思います。でもあきらめずに、努力することを忘れずに、一緒に頑張っていけたらと思います。ぜひ頑張ってください!

中条さん:
私は20歳になって、同世代の地元の友達から、就活中で、「どういう仕事をしたいかわからない」、「先が不安」という話を聞いたりしています。今、私は仕事をしているのですが、この映画は19歳のときに撮影したのですが、大人になる自信がなくて、この映画でもたくさん悩んだこともありました。でも、それで「自信って何だろう?」って思って、「自分を信じる」って書いて、自信だって気がついたんです。少しでも自分を信じられるように努力して、そこでやっと自信になるって気づきました。「チア☆ダン」でそのことを気づかせてもらったし、同世代の皆さんも自分を信じてほしいって思いました!

山崎さん:
今、私は22歳で、この春に卒業して来月から社会人になる同級生が多いんです。私も一人の社会人として仕事をしています。学生の頃と違うプレッシャーや大人の世界のマナーなど、大変だと思いますが、私も頑張っているので「一緒に頑張りましょう」って応援したいです。

富田さん:
私は、福島県出身なので、今日は3月11日ということもありますし、復興に向かっている皆さんを応援しています。「私も何かできたら」と思っています。今日、こうして素敵な作品を皆さんにお届けすることができたのも何かの縁だと思うし、少しでもたくさんの方にこの作品を観てもらいたいと思いました。

福原さん:
広瀬さんも言っていましたが、私も今月で高校を卒業します。やはり、同世代や大学を卒業する方、新しい環境で夢に向かって、一生懸命頑張っている人に「一緒に頑張っていきたいです」と伝え、応援したいです。

真剣佑さん:
恋愛している方を応援したいです。映画のなかでも、ひかりと孝介は、切磋琢磨し、励まし合いながら背中を押して成長していく二人なので、応援しています。

天海さん:
まず、とにかく何かに向かって一生懸命頑張ろうっていう気持ちを持っている人たち、まだ一歩踏み出せずにいるかもしれないけれど、「頑張りたい!」って思っている全ての方を応援したいです。そして、私と同世代の方。「何歳だから」「おばちゃんだから...」とか、私もよく言いますし、自虐的に言うのはいいけれど、心の奥ではそう思わず「もう一歩、頑張ろう!」「自分を磨くために上に行こう!」と思っていると思うので、そういう全ての人を応援したいです。まだまだ! 40代、50代ですよ! キラキラパワーをもらったので私も頑張ろうと思います。

河合監督:
僕はずっと映画監督になりたいと頑張ってきたので、一緒に頑張っているスタッフ、助監督、監督を目指して頑張っている人を、「あきらめないで」と応援したいです。

木下さん:
家の近所にブティックがあるんですが、お客さんが入っているのを見たことがないんです。優しそうなおばちゃんなので、頑張ってほしいです。

天海さん:
もう一ついいですか? 「チア☆ダン」の映画に関係した全ての人は「JETS」を応援しています! 五十嵐先生、これをプレッシャーと思わずに今後も頑張ってください!

MC:それでは最後に、広瀬さんから皆さんにメッセージをお願いします!

広瀬さん:
私自身、「つらいな」とか「頑張らなくちゃいけないな」と思うことが多々ありました。ひかりちゃんという女の子は、チームのみんなや周りのことを思い、自分も努力して戦っていくというのが印象的でした。「頑張る」という言葉を発信することはそれだけでエネルギーに変わると思いますが、それだけではなく努力も忘れちゃいけないなって、心から思いました。夢を見たり、可能性や希望に満ちた未来がたくさん待っていると思います。同世代はもちろん、いろんな世代の方々に刺さる言葉、思いがたくさん詰まっている、この映画を通してぜひ皆さんにそれを伝えたいです。こうして初日に観て頂き、楽しんでもらえたという感想を直接聞くことができて、心から幸せです。私も「JETS」に負けじと頑張りたいと思います。自分とも戦いながら、負けないように、強く美しく立っていてください。

木下さん:
すずちゃん、せっかくみんな集まっているので...。(観客に)円陣を見たくないですか? 

広瀬さん:
会場の皆さんも! できますよね? (舞台上で手をかざして)「明るく! 素直に! 美しく! レッツゴーJETS!!」

東宝website