Movie Movie

Return Page

ジバニャン大量発生!?
ギネス世界記録ダブル樹立に挑戦だニャン!!
「映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!」ギネス挑戦イベント

2016年12月22日

「映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!」ギネス挑戦イベント

<左から、コアラニャン、浜辺美波さん、南出凌嘉さん、小桜エツコさん、ジバニャン>

大人気シリーズの劇場版第3弾となる「映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!」が先日より公開! これを記念し12月22日(木)、東京・両国のKFCホールに250名以上の「妖怪ウォッチ」ファンが集結! 実写パートに出演した南出凌嘉さん、浜辺美波さん、ジバニャンの声優を務める小桜エツコさんも参加し、映画のタイトルにちなんでギネス世界記録"ダブル"樹立に挑戦! 果たして結果はいかに!? 白熱のイベントの模様をレポートいたします。

南出凌嘉さん(ケータ役)

実写パートのケータを演じました、南出凌嘉です。今日はみんなで記録更新、頑張るぞ!
浜辺美波さん(南海カナミ役)

南海カナミを演じました浜辺美波です。今日は、楽しんでギネス世界記録を更新できたらと思います!
小桜エツコさん(ジバニャン役)

皆さんこんにちは! ジバニャン役の小桜エツコです。
ジバニャン

みんな、映画の大ヒットでオレっちはとっても嬉しいニャン! 今日はみんなでギネス世界記録に挑戦ニャンよ! 頑張るニャン!


MC:それではここにいる皆さんで、ダブルでギネス世界記録に挑戦したいと思います。ここでギネス世界記録公式認定員のジャスティン・パターソンさんにお越しいただきます。

ジャスティン・パターソンさん(ギネス世界記録公式認定員)

皆さまよろしくお願いいたします。まずは我々の活動について紹介させてもらいます。ギネス世界記録は1955年にイギリスで誕生しました。「世界一はただの夢じゃない」、つまり、誰でも秘めた力があり、輝けるチャンスがあるという思いのもと、60年を超える歴史の中で様々な世界一を認定してまいりました。私たちは公式認定員として、型にはまらない偉業や成功を見届け、公平な目で記録の審査を行い、世界一を認定しています。国境、性別、宗教を超えて、誰もが世界一になれる可能性を秘めているというメッセージを世界中に発信しています。皆さま、本日はその世界記録に挑戦されるということで、頑張ってもらいたいと思います。本日は「同時に外科マスクをつけた最多人数」そして「同時にぬいぐるみを抱っこした最多人数」という2つの記録に挑戦してもらいます。


MC:本日は来場されたお客様261名と南出さん、浜辺さんの計263名で挑戦してもらいます。

南出さん:
ギネス世界記録に挑戦するのは初めてなのでドキドキしています!

■同時に外科マスクをつけた最多人数に挑戦

MC:マスクの装着は、鼻の穴と口が完全に隠れていなければいけません。さらに、装着は開始の合図から10秒以内でお願いします。それから5分間、そのまま装着していなければいけません。

小桜さん:
大事なのはパターソンさんの合図ですからね! パターソンさんの「3、2、1、GO!」の合図でつけて、5分経って「ストップ」の合図があるまでつけていてください。この場の法律はパターソンさんですからね! パターソンさんを怒らせたらお終いですからね(笑)!

MC:南出さんと浜辺さんにも参加してもらいます!

小桜さん:
ケータ! カナミちゃん!

MC:それでは改めてパターソンさんからルール説明です。

パターソンさん:
一つ目の挑戦は「同時に外科マスクをつけた最多人数」という記録です。

1:挑戦はカウントダウンで始まります。私から「3、2、1、GO!」と合図を出します。この「GO」が聞こえたら、鼻の穴から口が覆われるように、10秒以内にマスクをつけ終えてください。
2:10秒が経過したところで私が「10」と合図しますが、ここまでにつけ終わっていない参加者はカウントから外されます。
3:それから5分間、マスクをつけている必要があります。その間にマスクがずれたり落ちたり外れたりしたら、その場合もカウントから外されます。
4:5分経過したら、私の方から「STOP」の合図を出します。そこで挑戦終了となります。
こちらは新しいギネス世界記録ですので、このギネス世界記録の保持者は現在おりません。記録達成となれば皆さんが世界で初めての記録保持者となります。

MC:いよいよ挑戦です! それではお願いします。

パターソンさん:
ギネス世界記録「同時に外科マスクをつけた最多人数」まで3、2、1、GO!


小桜さん:
あんまり手とかを動かさない方がいいかもしれないね。前にカウントダウンの時計があるけれど、あまり惑わされずに! あくまでパターソンさんの時計が全てなので! ちびっ子たちも頑張ろうね! なかなかシュールな光景ですね。普段は5分くらい普通にマスクをつけていますけれど...。

MC:意識していなければ余裕なんですけれどね。

小桜さん:
南出くん、こっちを見ているけれど大丈夫? 頑張ってね! じゃあ、マスクは触っちゃいけないから、手を上げてもらう形でいろいろと聞いていきます。映画「妖怪ウォッチ」を観に行ったよっていうお友達は、手を上げて! おぉ! 嬉しい!

ジバニャン:
オレっち、嬉しいニャン! 

小桜さん:
では続いて、先日行われたキャラクター人気投票では、ジバニャンは予選落ちだったんですけれど、「ジバニャンが好きだ!」っていうお友達、手を上げて! やったー! 嬉しい! 

ジバニャン:
オレっちもみんなが大好きだニャン!

小桜さん:
よかった! 胸に沸々と溜まっていた哀しみが...。ジバニャン、頑張っていたのに...。からあげに負けたら悲しいよね! ちなみにMCの片渕さんは誰が好き?

MC:ウィスパーが好きですね。ごめんなさい! ジバニャンの前で...(苦笑)。

小桜さん:
ウィスパーも結構、虐げられているけれど頑張っていますからね。

MC:映画でも何度も壁に打ち付けられていましたね。

小桜さん:
映画を観てくださったんですね! どうでした?

MC:

実写の世界が新鮮で面白かったです。

小桜さん:
収録のとき、まだ半分くらいしかCGができていなくて、クジラの部分も人間がやっていたり、ジバニャンたちもダミーだったり...。録っているときは、実写とアニメの切り替わりに「違和感があるかな?」と思っていたんですが、完成した映画を観たら実写とアニメの境がないんです! 特に南出くんが演じるケータとアニメのケータの声優さんが声のお芝居を似せていて、入れ替わりが早くても全然違和感がないし、入れ替わりで生じる面白さがありました。

MC:残り30秒ですね

小桜さん:
でもパターソンさんが言うまでマスクを取っちゃダメですよ! これでみんな、記録保持者だって自慢できますよ! 私はやっていないから記録保持者ではないけれど...。

パターソンさん:
STOP!

小桜さん:
「ストップ」っておっしゃいました? 外して大丈夫! みんなすごいよ! 頑張ったね!

MC:それでは認定員の皆さんは審査に入ります。よろしくお願いします。

南出さん:
ずっとつけていると裏のガーゼがかゆくなって、我慢していました!

浜辺さん:
私も鼻の周りがムズムズしました!

小桜さん:
そうだよね。「取っちゃダメ」「触っちゃダメ」って言われると辛くなっちゃうよね!

MC:審査の間、少し映画についてお話を伺います!

小桜さん:
アニメと実写の融合もそうですが、お話自体はシンプルで王道です。みんなで協力して戦うのが私は好きなので、そこは観どころだと思います!

MC:南出さん、映画の撮影で一番大変だったことは?

南出さん:
エンマブレードのところです。観ていると簡単そうに見えるけれど、エンマブレードって予想以上に重いんです! できないときもあって、泣いたこともありました。ブレードを振るところだけじゃなくて、エンマ大王のメダルを入れて力を宿して戦うところで、メダルを入れるときに、しっかり入らなくて...。監督に聞いたら40テイクくらい撮ったみたいです。

浜辺さん:
妖怪との撮影のときは実際には見えないので、目線が大変でした。

南出さん:
目線がわからないので、撮影の途中から監督がジバニャンの顔を描いてくれました。

小桜さん:
さっき、南出くんのお母さんから聞いたのですが、普段からウィスパーやジバニャンがいるかのように生活をしていたんだよね? 映画では完璧でした!

MC:今後、挑戦したいことはありますか?

南出さん:
今回は闇に取りつかれたカナミちゃんを助ける役だったけれど、黒カナミちゃんのような悪い役にも挑戦してみたい!

浜辺さん:
私は、手から波動砲を出すのに憧れていたので、それができて嬉しいです。今、やりたいことはマラソンに挑戦したいです!

MC:映画の中ではバレエをやっていましたね。

浜辺さん:
バレエの経験はなかったので、3週間、練習をしました。

小桜さん:
それだけであんなにできるの? 可憐でかわいかったです。空に浮いて、踊っているところも大好きなシーンです。

MC:マラソンに挑戦したいそうですが、普段からアクティブなんですか?

浜辺さん:
普段、休みの日は部屋にこもってカーテンを閉めて、電気も消しています。起きたら何時かわからないです。いつでも寝られる状態にしておきたいんです。時間が長く感じます。

小桜さん:
えーー? 

MC:プライベートでもゲームはやっているんですか?

南出さん:
新しく発売された「妖怪ウォッチ3 スキヤキ」をやっています。あとは「妖怪ウォッチ ぷにぷに」が映画とのコラボで23日に、新しいステージに進めるのが楽しみです! 最近、お友達になったのはウラシマニャンです。

MC:ここで、お客さんからも質問を募集したいと思います!

Q:なんでジバニャンはチョコ棒が好きなの?

ジバニャン:
大好きだけれど、何で好きかは忘れちゃったニャン。おいしいニャンね。だから好きなの! でも、本当の猫ちゃんは食べられないから、絶対にあげちゃダメニャンよ。オレっちは妖怪だから食べられるニャンよ!

Q:ジバニャンはなんでいつも寝ているの?

ジバニャン:
基本的にダラダラしているなまけものニャンよ。寝ているときが一番幸せニャンよ。でもケータたちがピンチになったら立ち上がるニャンよ! 百烈肉球!

Q:(南出さんに)好きな食べ物は?

南出さん:
野菜以外は何でも好き!

小桜さん:
野菜はダメなのか?

南出さん:
ゴーヤ以外は大丈夫です。でもゴーヤチャンプルは好物です。

浜辺さん:
私はフライドポテトが好きです!

MC:そろそろ結果が出たようです!

小桜さん:
緊張する!

MC:手応えはどうですか?

南出さん:
ちょっと途中、怪しいところが...。

浜辺さん:
後ろを見た時は、みんなちゃんと手を下に置いていたのでいけるかな...?

パターソンさん:
それでは結果を発表いたします。「同時に外科マスクをつけた最多人数」に挑戦してもらいましたが、中には数人の失格者が出ました。全体の人数から失格者の人数を引かせてもらいます。記録達成に必要な人数は250名です。達成した有効人数は242人です。ということで達成にはなりませんでした。

MC:ということは、再チャレンジです!!

■同時に外科マスクを着けた最多人数に再チャレンジ!

パターソンさん:
多くの失格者は、途中でマスクに触っていました。それで失格になったようです。

MC:次こそ頑張りましょう! これがラストチャンスです! それではお願いします。

パターソンさん:
それでは参ります。3、2、1、GO!

■記録挑戦!

小桜さん:
みんな頑張ったんですけれど、難しいですね。でもこれだけ一体感を持ってやれるのはいいですね! 皆さんはここで記録を樹立したら「ギネス世界記録を持っている」って言えるんですね。

ジバニャン:
じゃあ、オレっちが特別に百烈肉球を出すニャン! ニャニャニャニャニャ!

小桜さん:
先ほど、ジバニャンにいろいろと質問がありましたが、ジバニャンは謎が多いんですよね。なぜ左耳がちょっと欠けているのか? ニャン系の妖怪は多いけれど、欠けているのと欠けていないのがいて、謎が多いんですよ。ジバニャンとニャンパチは同一人物なのかとか...? 

ジバニャン:
オレっちは知らないニャンよ!

小桜さん:
しかし、ギネス世界記録っていうのは思いのほか厳しいんですね。こんなにジッとしているのは学生生活以来ですよ。アフレコではシリアスなシーンだとジッとして、台本をめくる音だけでも迷惑をかけたらいけないと思ってソーっとしています。

もうちょっとですね! パターソンさんが「STOP」って言うからね。あぁ、ドキドキする。

パターソンさん:
STOP!

小桜さん:
みんなありがとう! 泣けてくるよ! 

MC:協議に入ります。

小桜さん:
こっちから見ていると誰もマスクを触ったりしていなかったよね!

南出さん:
鼻と口は大丈夫だったけれど、おでこに汗をかいて...迷ったけれど耐えました。

浜辺さん:
少しボンヤリしますね...。

小桜さん:
息はできるけれどマスクをしていると息苦しくなっちゃいますよね。

MC:質疑応答の時間です。

Q:芸能界に入った理由は?

浜辺さん:
私は「東宝シンデレラオーディション」で「ニュージェネレーション賞」を受賞しました。そこから芸能界に入りました。新聞で応募を見つけてお母さんが、どの審査まで行けるか試そうということで、応募しました。

MC:お母さんの反応は?

浜辺さん:
落ちると思っていたので「やるわね」という感じでした。(映画も)たぶん観に行くと思います。楽しみです!

Q:映画の撮影で楽しかったことは?

南出さん:
撮影現場はずっと楽しかったけれど、(妖怪たちの)人形とよく写真を撮っていました。「今日の人形の配置はどこだ?」って(笑)。美波ちゃんが初めて空を飛ぶシーンで、カメラの設置に時間がかかるって聞いたので、河原でずっとトリック写真を撮っていました。あとは、遠藤憲一さんが、面白い方でした。

浜辺さん:
凌嘉くんの弟くんの話が、すごく面白かったです。

南出さん:
僕にも美波ちゃんにも弟がいて「ゲームとかする?」って話をしたり...。

浜辺さん:
(南出さんの)弟くんは、お風呂に片栗粉を入れたりしたんだよね?

南出さん:
動画サイトで見たものを真似してすごく怒られていました。実際は小麦粉でやらなきゃダメだったんだけれど、片栗粉でやって失敗していました...。

小桜さん:
とろみのあるお風呂に...私がお母さんでも怒るわ!

MC:それでは、そろそろ審査の結果が出たようです!

パターソンさん:
お待たせしました。2回目の挑戦の結果発表をいたします。皆さんに挑戦してもらったのは「同時に外科マスクをつけた最多人数」記録です。皆さんが越えなければいけない人数は250人。今回も数人の失格者が出まして、これを差し引いて計算した結果、達成することができた有効人数は......252人。記録達成です!

小桜さん:
やったー!! 記録達成! ホッとしました! ありがとうございました! この勢いのまま、次の挑戦も行きましょう!

MC:では、次に挑戦するのは「同時にぬいぐるみを抱いた人数」です。両腕でぬいぐるみを抱え込むように抱っこしてもらいます。手首が掛かると「抱っこ」ではなく「持っている」と見なされてしまいますので注意が必要です。パターソンさんの合図で抱っこをして、10秒間続けてもらいます!

小桜さん:
肘を抱きかかえる感じでぎゅーっと抱っこしてね!

パターソンさん:
「ぬいぐるみを同時に抱っこした最多人数」の記録です。立って挑戦してもらいます。「3、2、1、GO!」の合図でスタートから10秒間、両腕でぬいぐるみを抱きかかえる必要があります。こちらの記録も現在、保持者はおりませんので、皆さんが最初の記録保持者となります。それでは参ります。3、2、1、GO!

■挑戦スタート!


パターソンさん:
STOP!

MC:それでは認定員のみなさんは審査に入ります

小桜さん:
抱っこしているみんなを見たら愛おしくて涙が出そうになりました。

浜辺さん:
さっきの5分に比べたら10秒は短かったですね。

MC:ではまた質疑応答に移りたいと思います。

Q:エンマ大王はなんで強いんですか?

南出さん:
僕はエンマ大王じゃないからわからないけれど...(笑)、一つ言えるのは、妖魔界の頂点で、何でもできるから最強だと思います!

小桜さん:
南出くんもエンマ大王が好きで「エンマ大王さま」って「さま」を必ずつけるんだよね?

南出さん:
「さま」は必ずつけます! 一番好きな妖怪は覚醒エンマ大王「さま」です!

Q:浜辺さんは一番好きな妖怪は何ですか?

浜辺さん:
人面犬とうんがい鏡ですね。私もゲームをやっていて、うんがい鏡って便利なんです! スペックが高いから好きです。

小桜さん:
合理的ですね(笑)!

Q:休憩時間は何をしていますか?

南出さん:
寝ていました。クライマックスのシーンは朝とか夜の撮影だったので、10分でも休憩があれば寝ていました。眠気がない時は人形のところに行っていました。

浜辺さん:
凌嘉くんは「寝なさい」ってお母さんに言われていたのにずーっと起きていて、スマホのSiriで遊んでいました(笑)。

Q:クリスマスはなにをもらいますか?

南出さん:
迷っていますね。ゲームがほしいけれど、(サンタさんに)手紙を出して「大丈夫です」って返事は来たけれど「ゲームばかりじゃなく勉強もしなさい」と書いてあったので、ちょっと心配ですね。

浜辺さん:
私はもらえるかどうかが一番心配です。年齢的にだんだんプレゼントが小さくなってきていて...。何でもいいから今年はちゃんともらいたい! いつもサンタさんにお任せなので、何かしらもらえたら...。

Q:得意教科は何ですか?

南出さん:
僕は、一番は理科かな? 理科か算数が好きです。

小桜さん:
理数系? すごい! 

南出さん:
図形が算数の中では一番好きです。

浜辺さん:
私は社会が好きです。地名を覚えたりするのが好きなんです。

小桜さん:
私はどっちも苦手だったな...。

南出さん:
小桜さんは何が好きでしたか?

小桜さん:
国語かな? 本を読むのが好きだったので国語のテストはまあまあだったけれど、算数とかは...。

南出さん:
国語は漢字が苦手なんです...。本を読むのは大好きなんですけれど...。

MC:そろそろ結果が出たようです!

パターソンさん:
挑戦してもらったのは「同時にぬいぐるみを抱っこした最多人数」の記録です。皆さんが超えなければいけない人数は250人です。今回、数人の失格行為を確認し、その人数を差し引いた有効人数は...257人です。記録達成です。おめでとうございます!

小桜さん:
やったー! おめでとう! 

ジバニャン:
やったニャン!

■パターソンさんより、南出さんと浜辺さんに認定証を授与。


MC:最後に小桜さんから代表して一言お願いいたします!

小桜さん:
皆さんの協力でギネス世界記録を達成できて嬉しかったです。頑張りました! ありがとう!

ジバニャン:
みんなのおかげでギネス世界記録保持者になれたニャン! これでみんな、ギネス仲間ニャンよ。今日から友達ニャン! 映画もよろしくニャン!

東宝website