Movie Movie

Return Page

福士蒼汰と小松菜奈、理想のデートプランは?
「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」女子限定試写会

2016年12月13日

「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」女子限定試写会

<左から、福士蒼汰さん、小松菜奈さん>

2014年の8月に刊行されて以来、WEBサイト「読書メーター」で1位をキープし続け、大きな話題を呼び、現在では150万部を突破した人気小説を映画化した「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」。映画の公開を前にした12月13日に、女性160人を招待した女子限定試写会が開催されました。
イベントには主演の福士蒼汰さんとヒロインを演じる小松菜奈さんが登壇し、事前に来場者の皆さんから募った"憧れのデートプラン"アンケートの中から3つを厳選。福士さんと小松さんがベストプランを選んだり、自身のデートのこだわりを語ったりと、会場は終始キュンキュンな雰囲気に包まれました。当日の模様をレポートいたします!

福士蒼汰さん(南山高寿役)

160名の女性がいらっしゃるということで、今、すごく圧倒されております。今日は短い時間ですが、いろいろな話ができればいいなと思います。
小松菜奈さん(福寿愛美役)

今日は楽しい企画があるそうなので、私も楽しみです。短い時間ですが、一緒に楽しみたいと思います。


MC:さて、今日は女子限定のイベントということで、改めて福士さん、雰囲気はいかがですか?

福士さん:
いやあ、何て言っていいかわかりませんが、圧倒されています(笑)。

MC:福士さんが演じた高寿は、恋愛に奥手でピュアな大学生なんですよね。そんな高寿のために、今日は"憧れのデートプラン"についてたくさんのご応募をいただきました。今日はその中から厳選した3つのプランをご紹介します。お二人には、その3つのうち、「これが一番いい」というものを選んでもらいます。ぜひ、楽しみにしていてください。ちなみにお二人は、お相手をデートに誘うとき、具体的なプランは立てるタイプですか?

福士さん:
僕はそんなに、具体的には(プランは)決めないですね。大まかに行く場所を決めておいて、相手にどこに行きたいかを選んでもらう感じですね。あんまり細かくスケジュールが決まっているのは好きじゃないので、結構、行き当たりばったりですね(笑)。

MC:小松さんはいかがですか?

小松さん:
私もあんまり、きっちりと決めずに、気になる場所に行ってみようという感じですね。

MC:お二人とも共通していますね。それでは早速、皆さんからのデートプランをご紹介します。まず、最初のデートプランはこちら。題して「やっぱり和服で!京都の街を散策デート」です。和服でデート、福士さんはいかがですか?

福士さん:
やっぱり、女性の和服姿はいいですよね! 和服のときって、髪をアップにしたりするじゃないですか。普段はあまり見られない姿なので、それだけで「おぉ!」ってなりますよ。

MC:さて、このプランを考えてくださった方、いらっしゃいますか? とても素敵なプランですが、どんな気持ちで考えられましたか?

観客1:
今好きな人がいるんですけれど、その人とのデートを思い浮かべました。

MC:福士さん、男性の目からこのプランはいかがですか?

福士さん:
いいですよね、今おいくつですか?

観客1:
15歳です。

福士さん:
15歳!? 15歳で京都デート! すごく大人っぽいですね。いいんじゃないですかね。

小松さん:
15歳で和服デートなんて、考えたことないですね。大人ですね。(女性の和服姿に)男性もキュンとするんじゃないですか? 特別な感じがして、きっと(心に)刺さるよね?

福士さん:
いやあ、刺さりますね。

MC:とても素敵なデートプランでしたね。では、続いてのデートプランをご紹介いたしましょう。題して「一緒につくる!オルゴールやチーズ作りに挑戦デート」です。これは意外性がありますね。

福士さん:
オルゴールやチーズ作り...、なるほど。

MC:ちなみに福士さんは、お料理されますか?

福士さん:
僕は、全然しないですね。

小松さん:
あれ? 京都で撮影中に何か作ったって言っていませんでしたっけ?

福士さん:
ロケで1カ月くらい京都にいたので、自分で料理をする機会があって、生姜焼きを作りました。おいしかったですよ。

MC:さて、このプランを考えてくださった方はどちらですか? 思いついた理由を教えてください。

観客2:
一緒に何かを作ることで、相手の素の部分が見えるかなと思いました。

福士さん:
独特ですよね。でも、物づくりっていいですよね。男の子は工作が好きだし、料理はできなくても、女性に教えてもらえるから、仲が深まりそうですね。

小松さん:
男性が料理が上手じゃなかったら「もう少しこうしたら?」ってアドバイスをしながら、二人でキャッキャできるのがいいですね。

MC:映画の中にそんなシーンがありますよね。ぜひ、楽しみにしてもらえればと思います。さあ、次が最後のデートプランの発表となります。題して「おそろいのコーディネートでピクニック&キャッチボールデート」です。こちらはかなりアウトドアですが、福士さん、いかがですか?

福士さん:
アウトドア、いいですね! 「おそろいのコーディネートで」っていうのもいいですね。

MC:このプランを考えてくださった方、いらっしゃいますか? ぜひ、このプランを考えたきっかけを教えてください。

観客3:
ワンポイントでもいいんで、おそろいのものを着けるのは嬉しいことですね。私は高校生なので、そんなにおしゃれな場所には行けないですけれど、公園で手作りのお弁当とか一緒に食べたり、キャッチボールしたりすることは自然な感じで憧れます。

福士さん:
おそろいって、どの程度がいいですか?

観客3:
ニットの色を合わせるとか、おそろいの靴を履くとかですね。

福士さん:
なるほど、小松さんはモデルもされていますけれど、どうですか? 双子コーデとかありますよね!?

小松さん:
素敵だと思います。スポーツもしたり、無邪気に二人で楽しめそうですね。

MC:好きな相手の手作り弁当、福士さんはいかがですか?

福士さん:
なかなか手作りのものを食べさせてあげる機会ってないと思いますし、「お弁当作ってきたんだ」って言われたら、いいですよね。しかも、お金をかけずに気軽に行けるデートだから、いいなと思いますね。

MC:小松さんは、手作り弁当、いかがですか?

小松さん:
私は結構、「ジャーン」って見せるのが恥ずかしくてできないかも...。それに、まずかったらどうしようって思っちゃうんです(笑)。

MC:皆さん、素敵なプランをありがとうございました。それでは3つのプランが出揃いましたが、お二人でベストなプランをお選びください。

福士さん:
僕たちが選んだのは「やっぱり和服で!京都の街を散策デート」です。

MC:おめでとうございます。それでは、こちらのプランをご提案してくださった方には、お二人のサイン入りポスターを差し上げます。ぜひ壇上にお上がりください。ちなみに福士さん、決め手はなんですか?


福士さん:
やっぱり、15歳というところですね(笑)。15歳の中学3年生が京都を夢見るということは、それほど京都が魅力的な場所なんだなと思いますし、僕たちもこの映画でロケをして、すごくいい場所だったので、オススメだなと思いますね。

MC:小松さんは?

小松さん:
素敵な京都の街を、和服でデートするのっていいですね。新鮮な姿を見て、もっと好きになると思います。

MC:今のお気持ち、お聞かせください。

観客1:
緊張し過ぎて...。とっても嬉しいです。(デートが実現できるように)頑張ります!

MC:最後に二人からメッセージをお願いします!

小松さん:
今日は皆さんが考えてくださった素敵なデートプランを聞けて、こちらも楽しく、こんなデートに行けたらなと思いました。これから観てもらう映画は、甘くて切ないんですけれど、相手のことや時間の大切さを改めて考えさせてくれる作品なので、最後までゆっくり楽しんでください。今日はどうもありがとうございました。

福士さん:
今まで自分が演じてこなかった役柄を経験できました。この映画のタイトル、「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」の意味が分かったときに、必ず感動だったり、時間を見つめ直す機会だったり、いろんなことを考えさせられる映画になっていると思うので、最後の最後まで楽しんでください。今日はありがとうございました。

東宝website