Movie Movie

Return Page

「映画ちびまる子ちゃん イタリアから来た少年」初日舞台挨拶

2015年12月23日

「映画ちびまる子ちゃん イタリアから来た少年」初日舞台挨拶

<上段左から、パパイヤ鈴木さん、ローラさん、中川大志さん、まる子、劇団ひとりさん、渡辺直美さん、
下段、「ズバリ!ちびまる子ちゃんで賞」を授賞したまるちゃん似の5人の女の子たち>

イタリアから来た少年アンドレアとまるちゃんの出会いと別れを描いた「映画ちびまる子ちゃん イタリアから来た少年」が12月23日に公開初日を迎え、東京・台場のシネマメディアージュで、ゲスト声優を務めた中川大志さん、劇団ひとりさん、パパイヤ鈴木さん、渡辺直美さん、ローラさんが舞台挨拶に登壇し、観客の皆さんに一足早いクリスマスプレゼントを届けました。

華やかなクリスマスファッションに身を包んで登場した中川さんたち。トークの流れで「ずっと ともだち」を披露! さらにまる子のイラストが描かれたマカロンを客席に降りて手渡すなど、会場を盛り上げました。その模様をレポートいたします。

中川大志さん(アンドレア役)

アンドレアを演じました。よろしくお願いします。
劇団ひとりさん(シン役)

インドから来た少年、シン役を演じました。よろしくお願いします。
パパイヤ鈴木さん(ネプ役)

ハワイから来たネプを演じました。今日はありがとうございます。
渡辺直美さん(ジュリア役)

ブラジルから来た女の子、いつも踊っているジュリア役を演じました。よろしくお願いします。
ローラさん(シンニー役)

香港から来たシンニーちゃんを演じました。


MC:皆さん、今日の衣装はクリスマスファッションですか!?

一同:
そうです。

MC:渡辺さんは...?

渡辺さん:
(客席から「ツリー!」との声があがり)そう、正解です。クリスマスツリーです。いい感じですか? ありがとう! 衣装さんがこの日のために作ってくれました。


MC:髪の毛はどうなっているんですか?

渡辺さん:
この(ふくらみの)中に毛の束を入れています(会場笑)。それで球を作っているんです。

MC:ローラさんの衣装のポイントは?

ローラさん:
クリスマスだから、「赤かな~?」と思って、ちょっと大人っぽい赤のドレスを着てきた!


渡辺さん:
セクシー!

ローラさん:
ありがとう~! ウフフ!

MC:そして、ひとりさんは...?

ひとりさん:
なんでみんながクスクスしているのかわからないんですが(笑)。これね、僕も「なんだろう?」と思って聞いたんですよ。そうしたら、今、ハリウッドのセレブの間でちょっとダサいセーターを着るのが流行っているそうなんです。でも、僕はハリウッドのセレブじゃないので、ただのダサい人ですけれどね(会場笑)。でも、面白いですよね。


MC:まるちゃんもサンタさんの衣装ですね!

渡辺さん:
かわいい!

まる子:
これもお母さんが作ってくれたんだよ。いいでしょ? 惚れるなよ(会場笑)。

ひとりさん:
まるちゃんは、クリスマスプレゼントってもうお願いしたの?

まる子:
うちにサンタなど来やしないよ...(会場笑)。

渡辺さん:
えー! なんで?!

まる子:
うちは貧乏だから、サンタさんも見限っているんだ...。

ひとりさん:
そんなことないよ!

まる子:
え、じゃあ、ひとりさん何かくれる?

ひとりさん:
いや、僕はサンタさんじゃないから。サンタさんならお願いしたら持ってきてくれますよ。

まる子:
え、本当に? じゃあ、お願いしちゃおうかな!

ひとりさん:
何をお願いする?

まる子:
そりゃあ、家でしょう~(会場笑)!

ひとりさん:
高すぎるわ! 無理無理(笑)!

ローラさん:
まるちゃん、おじいちゃんは元気~?

まる子:
友蔵かい? 今日来ているんじゃないかな...。あ、今日は老人会だった(会場笑)!

渡辺さん:
老人会があるんだね(笑)。

MC:皆さんクリスマスプレゼントには何が欲しいですか?

中川さん:
僕はこたつです。一番欲しいです。

ひとりさん:
持っていないんですか?

中川さん:
持っていないんですよ。...あ、またおじさんっぽい答えになっちゃいました(笑)。

渡辺さん:
そんなことないよ。

ひとりさん:
いいんだよ(笑)。中川くんは17歳なのにしっかりしすぎているんじゃないかなって気にしているんです。

中川さん:
そうなんです。だから今日はフレッシュさを出していこうと思っていたんですが...(笑)。

パパイヤさん:
僕は今年が40代最後の年なんですよ。だから、健康な体が欲しいです(会場笑)。切実です。

ローラさん:
私は、猫ちゃんの大量のおいしいおやつが欲しい。猫ちゃんを飼っていて、何か変わったおやつをあげるとものすごく喜ぶの! それを毎朝見るのが楽しくて、変わったおいしいおやつをあげたいなって思っているの。

MC:最近あげた変わったおやつは何ですか?

ローラさん:
いろいろな種類のおやつを買っていて...なんだっけな...。なんかのクリームミックスなんとかみたいな...(会場笑)。

渡辺さん:
なんかのなんとかなのね(笑)?

ローラさん:
うん、それを気に入っているの。あと、かつおぶしをあげるの(会場笑)。

ひとりさん:
僕は個人的な話なんですが、車を車検に出したんですよ。そうしたら、サスペンションがダメになっているからって、バネを総取り換えしたんですね。それで思いのほか高くなっちゃって27万8000円になっちゃったので、27万8000円欲しいです(会場笑)。サンタさん、お願いします。

渡辺さん:
私も今、車の免許を取りに行き始めたところなので、車...か男が欲しいですね(会場笑)。

ひとりさん:
朝起きたら靴下に男が入っているの...(笑)。

渡辺さん:
イケメンの(笑)。

ローラさん:
明日はどうするの?

渡辺さん:
明日は女芸人の皆さんと過ごします。楽しいですよ。

ひとりさん:
ローラはどうするの?

ローラさん:
女性3人と過ごす!

ひとりさん:
女性だけですか? 本当に?

ローラさん:
うん、女性だけ。

MC:ところで、「映画ちびまる子ちゃん」で皆さんが一番好きなシーンはどこですか?

まる子:
教えて、教えて!

パパイヤさん:
僕が一番グッときたのは、アンドレアが探していたお店を見つけて、「お父さん、...」えっと、なんて言うんだっけ?

ひとりさん:
全然覚えていないじゃん(会場笑)!

パパイヤさん:
セリフが出てこないだけなの(笑)! ほら、「来てくれたよ!」って言うシーンがあるじゃないですか。あそこが一番泣ける!

ひとりさん:
本当に泣けたんでしょうね(笑)。

パパイヤさん:
お母さんがぽろっと泣くじゃないですか。あれがね...。観た? みんな。「そこが良かった!」って人います?

MC:あ、結構多いですね!

パパイヤさん:
そこですよ(会場笑)!

ローラさん:
私は、みんながたこ焼きをほおばるシーンが好き! すっごくたこ焼きを食べさせるような気分になるし...。

MC:食べさせる?

ローラさん:
食べたくなる(笑)。そのシーンが本当に大好きで、アフレコをやっているときも、そのシーンを観ながらずっと「食べたいなあ!」って思っていた!

パパイヤさん:
(ローラさんは)自分が出ていないところの声も、勝手にやるんですよ。

MC:台本にないところも?

パパイヤさん:
だからシンニーちゃんは京都に行ったんだけれど、(シンニーちゃんが登場しない)大阪でもアフレコをやっているんですよ。

渡辺さん:
そう、劇場でみんなでケラケラ笑うところでも、ローラちゃんも一緒に笑っていて...(笑)。

MC:シンニーちゃんがいるはずじゃないのに(笑)。

パパイヤさん:
そう、勝手に参加するんですよ(笑)。

ローラさん:
そう、楽しくなっちゃって、声を出しちゃった(笑)。

MC:たしかに、あのたこ焼きはおいしそうでしたよね!

パパイヤさん:
おいしかったですよ(笑)。

中川さん:
僕はアンドレアとまるちゃんが巴川で灯篭流しをするところがすごく好きです。挿入歌も流れて、あそこは涙腺が崩壊しましたね。

MC:手をつないだ瞬間に「手をつなごう」と流れる歌詞もまたいいんですよね!

中川さん:
そうなんですよね!

ひとりさん:
言われちゃいましたね。僕もあの灯篭流しのシーンが好きです。お互いの夢を語るじゃないですか。そこで、まるちゃんが「私は漫画家になる」って言った瞬間にちょっと鳥肌が立ちましたね。まるちゃんは(原作者の)さくらももこさんの子ども時代だということを忘れがちなんですが、「あ、この子が大きくなってこの映画を作っているんだな」と思うと、感慨深いものがあって良かったですね。大好きなシーンです。

渡辺さん:
私はやっぱりみんなで歌うところに感動しましたね。作った歌を歌うところですね。

ひとりさん:
いまだにみんなでよく歌っているよね。せっかくだから、みんなで歌おうか。せーの、「♪ウィーアーザワールド~」。

渡辺さん:
それ、違います(笑)!

MC:ひとりさん、本当に聞きたいです!

ひとりさん:
え、本当に聞きたいですか?

中川さん:
こんなことになるとは...(笑)。

ひとりさん:
ちょっと、誰か歌詞を先に言ってよ(笑)。そしたらみんなで歌えるから。

パパイヤさん:
あ、ちょっと待って、キーを決めよう。♪あ~。

一同:
♪あ~。

ひとりさん:
みんなも一緒に歌ってね。

渡辺さん:
みんなで一緒にね。

■ここで、中川さんたちが「ずっと ともだち」を披露!


MC:うわ~! ありがとうございます! これ、台本になかったです!!

ひとりさん:
言い出しておいてなんですが...すごく恥ずかしかった(会場笑)!

中川さん:
初めて合わせましたからね(笑)。

渡辺さん:
そうだよね!

ひとりさん:
アフレコの時は一人一人だったからね。

パパイヤさん:
そうなんです。一人一人が歌ったのを、みんなで歌っているようにくっつけているんですよ。

ひとりさん:
だから、実際に合わせるとこんな感じに...(笑)。

パパイヤさん:
でも楽しいですね。

■ここで、中川さんたちから観客の皆さんに、サンタさんのまる子が描かれたマカロンがプレゼントされました!

パパイヤさん:
(プレゼントを渡し終えて)小さいお子さんにもあげられて良かった!

MC:客席に降りてプレゼントを手渡しされましたが、いかがでしたか?

パパイヤさん:
この階段でこんなに息があがるとは(笑)。だから、健康が欲しいんだ(笑)。

■さらに、ここで映画公式ホームページで実施されていた「○○のまるちゃんを探せ」キャンペーンで、「ズバリ!ちびまる子ちゃんで賞」を授賞したまるちゃん似の5人の女の子たちが登場!

MC:せっかくなので、ゲストの皆さんに聞いてみたいことはありますか?

ひとりさん:
あ、あるの?

渡辺さん:
お名前はなんですか?

女の子:
ななみです。

ひとりさん:
はい、ななみちゃん、質問は何ですか?

ななみちゃん:
私は学校に好きな男の子がいるんですけれど、まるちゃんとアンドレアくんみたいに仲良くなって手をつなぐにはどうしたらいいですか?

中川さん:
(後ろからななみちゃんをハグ!)

MC:中川さん、抱きしめちゃいましたね(笑)。

中川さん:
もうかわいくて!

ひとりさん:
好きな男の子がいるんだ! まだその子に「好き」って言っていないの? 言っていないんだ。

パパイヤさん:
これはとても深い話ですよね。

中川さん:
直美さん、どうですか?

渡辺さん:
「好き」って伝えるのは、すごく勇気のいることだよね。でも、勇気を出して言ったら、きっと相手の男の子もわかってくれるから、「今日、ちょっと手をつないで帰ろう」とか言ってみるのはどう?

ななみちゃん:
...。

渡辺さん:
ごめんなさい(会場笑)。違うみたいです(笑)。

パパイヤさん:
でも、好きな子と一緒にまたこの映画を観てくれればいいと思います。「一緒に観よう」って誘ってみて!

渡辺さん:
あ、それいい!

ひとりさん:
「好きだ」って言って、受け入れてもらえないかもしれない。

渡辺さん:
え、ちょっと!

ひとりさん:
受け入れてもらえないかもしれない。でもね! 「好き」って言わないであきらめる方がよっぽど心が痛くなるんだよ。...全然、ピンと来ていないね(会場笑)。

渡辺さん:
ちょっと難しかったよね。

ひとりさん:
ごめんね。

MC:じゃあ、まるちゃんはどう?

まる子:
そうだね、それは清水の灯篭祭りに二人で一緒に行ったらいいんじゃない? アンドレアと私みたいに手をつなげるよ。

MC:中川さん、手をつなげますかね?

中川さん:
(ななみちゃんと手をつなぐも、)うーん、(本当につなぎたいのは)僕じゃなかったよね。ごめんね。

ひとりさん:
ローラ、どうしたらいいかね?

ローラさん:
まず、あめ玉を「はーい」ってあげて、「食べよ」って言うの。それで、うーん、なんだっけな~(会場笑)。もうクリスマスだから、映画がいいのかなと思うの。「一緒に『まる子ちゃん』観よ!」って言って、映画が終わったら、もう一回あめ玉をあげるの。それで、「私のこと好き?」って言ってみて! ウフフ! どう? 参考になった?

ななみちゃん:
言ってみる。

渡辺さん:
良かった~!

パパイヤさん:
素晴らしいね!

東宝website