Movie Movie

Return Page

ニャ、ニャンですと~!!
ニャンパチ、遂に金八・武田鉄矢とご対面!
「映画 妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン!」完成披露試写会

2015年12月06日

「映画 妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン!」完成披露試写会

<後列左から、イナホ、博多華丸さん、博多大吉さん、ケータ、
前列左から、USAピョン、堀ちえみさん、長澤まさみさん、武田鉄矢さん、ジバニャン>

昨年冬に大ヒットを記録し社会現象を巻き起こした「映画 妖怪ウォッチ」。待望の第2弾となる「映画 妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン!」がついに完成し、12月6日、東京・水道橋のTOKYO DOME CITY HALLにて、完成披露試写会が行われました。

会場には、ゲスト声優として出演をした長澤まさみさん、堀ちえみさん、博多華丸・大吉さん、武田鉄矢さん、そして髙橋滋春監督、ウシロシンジ監督が駆けつけ、ケータくん、ジバニャンと舞台挨拶に登壇。ニャンパチ先生になって登場したジバニャンが、本家・金八先生を演じた武田さんと会場の皆さんと一緒にあの名セリフを叫び、大いに盛り上がりました。あわせて「映画 妖怪ウォッチ」第3弾が2016年冬に公開されることも発表された舞台挨拶の模様をレポートいたします!

長澤まさみさん(エミちゃん役)

今日は映画を楽しんで観ていってください。ありがとうございます。
堀ちえみさん(千秋先輩役)

初めて声優のお仕事に挑戦しました。その作品が「妖怪ウォッチ」で嬉しく思っております。
博多大吉さん(犬まろ役)/博多華丸さん(猫きよ役)

華丸さん:
非常に光栄な役を演じました。われわれが声優をやってもいーんですか?

大吉さん:
いーんです! って、あなたが言うセリフですよ(会場笑)。しかも、ちびっこたちに川平慈英さんはあんまりウケが良くないですから気を付けてください(会場笑)。

華丸さん:
むむむ(会場笑)?

華丸さん&大吉さん:
よろしくお願いします~!
武田鉄矢さん(巨大サンタ役)

ジバニャンが遠い昔、トラックの前に飛び出して轢かれてしまったネコだと知りまして、なんとなく私に似ているなと思いました...(会場笑)。私も昔、トラックの前に飛び出したことがあるんです(笑)。

華丸さん:
あれ? 轢かれていました(会場笑)?

武田さん:
私はセーフでした(会場笑)。

華丸さん:
そうですよね。この辺(顔面寸前)で止まったはずです(笑)。

武田さん:
そういう意味で、どうしてもジバニャンと友達になりたくてこの映画に出演しました。どうぞ楽しんでいってくださいね~!
髙橋滋春監督

1年間、皆さんの笑顔を思い描きながら作ってまいりました。楽しんでいってください。
ウシロシンジ監督

ぜひ楽しんで、笑って帰ってもらえればと思います。


MC:「映画 妖怪ウォッチ」への出演が決まったときはどう思われましたか? アフレコの感想などもお聞きしたいと思います。

長澤さん:
マネージャーさんに子どもができたばかりだったので、その子が大きくなったときにこの作品を観てほしいなと思って、出演したいと思いました。本当に嬉しかったです。「妖怪ウォッチ」がこんなにたくさんの方に愛されているんだなというのを改めて知ることができて、光栄なお仕事だったなと思います。

MC:アフレコはどうでしたか?

長澤さん:
エミちゃんはジバニャンのもともとの飼い主で、作っている人たちの強い想いが込められているキャラクターなので、大事に演じなきゃと思いました。難しかったですが、頑張りました。

MC:堀さんは声優のお仕事が初めてだったんですね!

堀さん:
そうなんです。(出演が決まって)家に帰って、ご飯を食べている最中に子どもに発表したんですが、椅子からひっくり返るぐらいびっくりしていました(笑)。子どもたちから「妖怪ウォッチ」の話をいろいろ聞いていましたし、(出演が決まって、映画の)内容をすごく聞かれたんですが、いまだに秘密にしていて「劇場で観るように」と言ってあります。

MC:今回はちょっと怖い先輩の役ですよね。

堀さん:
そうなんですよね。(エミちゃんが)かわいそうだなと思いながらやっていましたが、私が厳しく言うことで、エミちゃんの頑張っている姿が引き立ってくれればいいなと思って演じました。ただ、監督から「声を若く作っているんじゃないか?」と言われました...(笑)。「普段通りにやってください」と言われていたのでそんなつもりはなかったんですが、もうちょっとしゃがれた声で演じた方が良かったかなと思っています。どうだったんですかね(笑)?

髙橋監督:
いえ、十分上手かったですよ(笑)。ありがとうございました。

堀さん:
とにかく普段はあまり怒ったりしないものですから、初の怒りバージョンで一生懸命演じました(笑)。

MC:長澤さんは堀さんに怒られていかがでしたか?

長澤さん:
(怒られても)堀さんとお仕事をするのが8年ぶりぐらいだったのですごく嬉しかったです。

MC:華丸さんは「妖怪ウォッチ」の出演が決まっていかがでしたか?

華丸さん:
人気のある「妖怪ウォッチ」に出演できるのは非常に光栄なことだと思いました。しかも私が演じた役が猫きよで、ジバニャンもネコでしょ? お互いネコなので、対決があるんですよ。この対決、皆さんの応援によっては僕が勝つかもしれない...! まだ結果はわからないですからね(会場笑)! そして、結果によっては、2016年の映画は猫きよが主演になるかもしれない! 皆さんの応援にかかっておりますので、一つよろしくお願いしたいと思います(会場笑)。

MC:お子さんはジバニャンを応援してしまうかもしれませんが...(笑)。

華丸さん:
どっちが勝つかな~? 期待してもらいたいと思います!

MC:大吉さんは初めてのアフレコ、いかがでしたか?

大吉さん:
僕は「妖怪ウォッチ」のゲームが出た直後からずっとやりこんでいまして、もっぱら買い物はヨロズマートと決めているくらいマニアなんです(会場笑)。ですから、今回の映画に出演できると決まって、ジバニャンと友達になれると思って台本を見たら、ものすごい敵の役だったんですね(笑)。われわれ、皆さんが思っている以上に、本気でジバニャンを潰しにいきます...(会場笑)。映画の方ではそこに注目してもらいたいと思います。

MC:武田さんは「ジバニャンと似ている」とおっしゃっていましたが、共演されてみていかがですか?

武田さん:
やっぱり嬉しかったですよ。ジバニャン、かわいいしね(笑)。
私、実はあまり「妖怪ウォッチ」のことを知らなかったもので、現場に行って監督さんからちょっと注意されたんです。USA ピョン(うさぴょん)を、文字通り「ゆーえすえーぴょん」と読んじゃったんですよね(会場笑)。ちょっとまだ研究が浅かったものですから...(笑)。でも、ジバニャンは大好きです。これからゆっくり出演とともに勉強していきたいと思います。


MC:ジバニャン、皆さんの声優ぶりはどうでしたか?

ジバニャン:
みんな、お上手でしたニャン~! これでハリウッド方面の「スター・ニャンちゃら」という映画にも負けない豪華な映画になりましたニャン! 冬は「妖怪ウォッチ」で決まりですニャン~!! ところで、司会のお姉さん、一つニャンパチからお願いがありますニャン。大好きな、憧れの武田さんと一緒に! 「ニャンですかあ~!」を言いたいんだニャン(会場笑)!

MC:金八先生とニャンパチ先生のコラボ、しちゃいますか! 武田さん、よろしいですか?

武田さん:
ええ、いいですよ(笑)。せっかくだから、会場の皆さんも一緒にやりませんか? やりましょう!

MC:それでは、いち、にの、さん!

武田さん&ジバニャン&会場の皆さん:
ニャンですかあ~!

ジバニャン:
わあああ~! 夢が叶いましたニャン~! オレっち、一生忘れませんニャン!! 武田さん! ありがとニャ~ン!

武田さん:
とんでもないです。私も忘れません!

MC:もう少し質問をしてみたいと思います。もうすぐクリスマスです。みんなも「サンタさんに何をお願いしよう?」と考えていると思いますが、ゲストの皆さんは何か欲しいものはありますか?

長澤さん:
私も「妖怪ウォッチ」が欲しいなと思いました(笑)。

堀さん:
私は「妖怪ウォッチ」の本を全巻そろえたいです。今回(出演が決まって)読ませてもらったんですが、いろいろな妖怪が、どうして妖怪になったのかというエピソードが描かれていて面白いなと思ったんですね。これからもどんどん妖怪は出てくるでしょうが、今までに出てきた妖怪についても勉強したいと思いました。

MC:先日行われたアフレコイベントで、華丸大吉さんは「芸能界のエンマ大王は武田鉄矢さん」とおっしゃっていましたが...。

大吉さん:
それは今言わなくても...(会場笑)!

華丸さん:
そうです。それはアフレコイベントのときに武田さんがいらっしゃらなかったから言ったんですよ(会場笑)!

大吉さん:
(武田さんは)郷土の大先輩でございますから。

MC:改めて、武田さんと今日ご一緒していかがですか?

大吉さん:
芸人として失格ですが、ふざけられないです(会場笑)。

MC:武田さんも「(華丸大吉さんが)ここまで通用したのは自分があったからだ」と思いますか?

武田さん:
いやいや、それは思わないですが...(笑)。同郷だと思うと嬉しいよね! ジバニャンに関してはそういうのがあるんだ。

華丸さん:
「ジバニャンに関しては」...?! 我々も、ですよね?

武田さん:
お前らはのびのびやっていろよ(会場笑)。

MC:では大吉さん、欲しいものは何ですか?

大吉さん:
「妖怪ウォッチ」のグッズとかメダルとか欲しいものはいっぱいありますが、さっき痛感したのが、こちらが華丸で僕が大吉なんですよ。でも、ほとんどの方がどっちがどっちかわかっていないんです。一般の方はそれでもいいんですが、マイクを渡すスタッフさんもさっき「華丸さーん」と言って僕にマイクを渡しまして...(会場笑)。だから、もういっそのこと映画の結果如何では犬まろと猫きよに芸名を変えようかなと思いますので、一つよろしくお願いします(笑)。

MC:子どもたちにそう呼ばれるかもしれませんね!

大吉さん:
もう華丸大吉を捨てて、犬まろと猫きよでやっていきたいと思います(会場笑)。

武田さん:
私は欲しいものというよりもお願いなんですが、チャンスがあればやっぱり海援隊で「妖怪ウォッチ」の歌を作ってみたいね。それは夢だよね。お願いしたいと思います。2016年、歌でお目にかかりたいと思います。

華丸さん:
生々しいですよ(会場笑)!

武田さん:
生々しかった(笑)?

■最後に、ケータくんとジバニャンからメッセージが送られました!

ケータくん:
みんな! 今日は来てくれてどうもありがとね! オレ、超嬉しいよ! これからいよいよ映画が始まるから、最後までゆっくり楽しんでいってね! ほら、ジバニャンもあいさつして!

ジバニャン:
オレっちたちの映画がいよいよ12月19日に全国で公開ニャン! みんな! 公開したらもう一回、(小声で)お金を払って...観に来てほしいニャン(会場笑)!! 今日はどうもありがとニャン~!

東宝website