Movie Movie

Return Page

ゆず、情熱の真っ赤な衣装で主題歌「OLA!!」を生披露!
しんちゃん「生歌はいいよね~」ノリ過ぎて、パンツ見せちゃった

2015年04月18日

「映画クレヨンしんちゃん オラの引越し物語~サボテン大襲撃~」

<上段左から、ひろし、藤原啓治さん、矢島晶子さん、ならはしみきさん、こおろぎさとみさん、みさえ、ひまわり、
下段左から、北川悠仁さん(ゆず)、しんちゃん、岩沢厚治さん(ゆず)>

シリーズ23作目「映画クレヨンしんちゃん オラの引越し物語~サボテン大襲撃~」が4月18日に全国339スクリーンで封切られ、東京・TOHOシネマズ 日劇ではレギュラー声優の矢島晶子さん、ならはしみきさん、藤原啓治さん、こおろぎさとみさんによる初日舞台挨拶が行われました。

野原一家がお引越し先のメキシコで大暴れする本作。この日はしんちゃんが「春日部市役所に転出届を提出し、春日部市長から転出証明書を受け取る」(3月25日)、「メキシコ大使館へVISA申請書を提出」(4月16日)、「パスポートの取得&お披露目」(4月18日)というお引越しまでの事務手続きの様子がスクリーンで紹介され、矢島さんらは「本当に提出したんですね!?」と驚きの様子。また、人気ユニット「ゆず」の北川悠仁さん、 岩沢厚治さんが駆けつけ、主題歌「OLA!!」を披露しました。大盛り上がりの初日舞台挨拶をレポートいたします。

しんのすけ

今日はオラの映画の公開初日に、こんなにたくさんのお友だちが来てくれて、とっても嬉しいゾ! ありがとうございます~。みんな、オラの活躍見てくれたんだよね。
今回、春日部から引っ越すことになって、ご近所さんとか防衛隊のお友だちと涙、涙のお別れをしたんだ。これから、メキシコで頑張っていこうと思ったわけですよ。そしたら、なんと、人食いサボテンに囲まれちゃったりして、どうしようかなと思ったんだけれど...。今皆さんに観てもらった通り、オラ一人の大活躍で人食いサボテンをぜ~んぶやっつけることができました! はーい、でめたし、でめたし~~。


みさえ:
ちょっと、ちょっと、しんのすけ。みんなだって活躍していたでしょ。いい加減なこと言わないの!

ひろし:
そうだぞ、しんのすけ。それくらいにしておきなさい。

みさえ:
あなた、もっとちゃんと叱ってくれない? 

ひろし:
まあまあ、みさえ。俺も部長なんだ。このくらいの落ち着きがないと...。

みさえ:
え~、何が部長よっ。メキシコのおうち、ボロボロだったじゃないの。

ひろし:
それを言うなよ。

しんちゃん:
もう、父ちゃん、母ちゃん、ひま~(妹のひまわり)。今日は映画の公開初日なんだゾ~! 会場にお越しの皆さんに、ご挨拶しなきゃ。まずは母ちゃんからね。

みさえ

会場の皆さん、こんにちは。夫がメキシコに転勤しようとも、献身的な愛で支える可憐でいじらしい妻...みさえで~す。そしてこの子は、そんなカリスマ主婦の娘、ひまわりです。
ひろし

野原ひろし...いや、野原部長こと、野原ひろしです。部長になっても、皆さんに愛される野原ひろしであり続けます。「よっ、部長!」ですとか、「さすが、次期社長」とお声がけくださると幸いです。


しんちゃん:
みんな揃ったところで...、あれ、そこのキレイなお姉さん! 映画の中でMCの宇賀アナウンサーに似た人を見かけたんだけれど...。

MC:そうなんですよ。皆さん、お気づきですか? 実は私(宇賀なつみアナウンサー)もレポーター役で、ちょこっと映画に出演しております。もしお気づきでなければ、もう1度映画を見て、確認してもらえればと思います。

しんちゃん:
そうだね、宇賀アナウンサーのためにもう1度劇場に来てね。それじゃあ、宇賀アナウンサー、舞台挨拶の進行をよろチクビ~。

MC:それでは、野原一家を演じる声優の皆さんです。どうぞ、お入りください。

■レギュラー声優陣の矢島晶子さん、ならはしみきさん、藤原啓治さん、こおろぎさとみさんが登場!

矢島晶子さん(しんのすけ役)

しんのすけの声を担当して20数年の矢島晶子です。朝早くからたくさんのお客様が来てくださり、本当に嬉しいです。ありがとうございます。多分楽しんでもらえたと思うので、さっき宇賀アナウンサーが言っていたように「あそこもう1度見たいな」と思うシーンがあれば、何度でも足を運んでもらえれば嬉しいです。
ならはしみきさん(みさえ役)

朝早くから、こんなにたくさんの方に観てもらって、嬉しいです。「クレヨンしんちゃん」はファミリー映画なので、お客様には小さいお子様とお母様、お父様が多いんですけれど、今日はカップルや若い女性がたくさんいらっしゃっているので、ちょっと緊張しています。先ほど、しんのすけも言っていましたが、1回と言わず、2回、3回と足を運んでもらえれば幸いです。
藤原啓治さん(ひろし役)

野原ひろし役で若手人気声優の座に上り詰めた藤原啓治です(笑)。今日は女性のお客様が大勢いらしてね、これはこの後に出てくる方々のファンではなく、私のファンに違いないと...(客席から拍手)。そんなわけで、本日はありがとうございます。
こおろぎさとみさん(ひまわり役)

今年もみんなで力を合わせて、初日を迎えることができました。本当に嬉しいです。舞台がメキシコで、どうなっちゃうのかなと思いました。けれどこの家族はどこに行っても変わらず、良かったなあと思っています。これからも野原一家をよろしくお願いします。


MC:ここからは登壇者の皆さん、会場の皆さんと一緒にスクリーンに投影される写真を見ながら進めていきたいと思います。
本日めでたく公開を迎えましたが、ここにいるしんちゃんはメキシコにお引越しするため、さまざまなイベントを行ってきました。まず、こちらをご覧ください。


■スクリーンに、春日部市役所に転出届を提出するしんちゃんの写真が映し出されました。

矢島さん:
本当に出したんですね?

MC:そして手続きが終わると、春日部市の石川良三市長から転出証明書をもらいました。

矢島さん:
えっ?

ならはしさん:
巻き込むねえ...。

MC:さらにしんちゃんが引っ越してしまうと聞きつけた春日部市民の皆さん、市役所の職員の皆さん合わせて250人が盛大に送り出してくださったんです。この後も、しんちゃんはメキシコ行きの準備を着々と進めていきます。まずは、こちら!

■スクリーンに、メキシコ大使館にVISAを申請するしんちゃんの姿が映し出されました。

こおろぎさん:
よく怒られなかったね。

MC:申請書を受け取っているのは、駐日メキシコ合衆国大使のカルロス・アルマダ大使です。

矢島さん:
えっ? 本物?

こおろぎさん:
よく受け取ってくれたね。

MC:アルマダ大使にも笑顔で激励の言葉をかけてもらいました。そして野原一家は、メキシコにお引越しする前に、最後の思い出づくりということで、新宿にも遊びに行きました。

■スクリーンに、新宿東宝ビルの完成記念式典(4月16日)に参加した野原一家の様子が映し出されました。

MC:記念写真の1枚をご覧ください。建物から顔を出すゴジラが見えますね。さらにしんちゃん、ちゃっかりキレイなお姉さんとも写真を撮っているんですよ。これ、わかります? 女優の長澤まさみさんですよ。

矢島さん:
ちょっと、ちょっと。なんてことしているの? この手で握手をした? それから洗ってない!? あらま~。

MC:実はしんちゃん、パスポートも取得しているんですよ。こちら、ご覧ください!

■スクリーンに、しんちゃんのパスポートが映し出されました。

MC:年齢にご注目ください。「FOREVER 5」(永遠の5歳)になっていますね。

矢島さん:
これ、いいですね。私もFOREVER 20とか言ってみたい。

MC:そして今日、しんちゃん一家はお引越しの日を迎えるわけですが、皆さんを盛大にお送りしようと、スペシャルゲストが来てくださっています。お呼びしましょう、ゆずのお二人です(会場大歓声)!

■「ゆず」の北川悠仁さん、 岩沢厚治さんが「OLA!!」のCDジャケットと同じ全身真っ赤な衣装で登場!

北川悠仁さん(ゆず/主題歌担当)

今回、国民的アニメである「しんちゃん」の主題歌を担当させてもらい、嬉しく思っています。最初にオファーをもらったときは、「しんちゃんがメキシコに行く」というザックリしたお話でしたが...(笑)。思い切って曲を書いてみました。すぐにしんちゃんの挨拶で、メキシコの挨拶でもある「OLA!!」という言葉が浮かびました。そこで迷わず、曲を書いたんですが、実際に映画で流れているのを観て、我ながらいいセンスしているなと思いました(笑)。素敵な映画に参加できて嬉しいです。本当にありがとうございます。
岩沢厚治さん(ゆず/主題歌担当)

今日は、しんちゃんがメキシコに行ってしまうということで、お見送りに参りました。


矢島さん:
ありがとうございます。

■しんちゃんが岩沢さんにお尻を近づけて「これで、お尻合いです」しんちゃんとスキンシップ!

岩沢さん:
圧がすごい!

MC:真っ赤な衣装がまぶしいですね。

北川さん:
はい、曲のイメージに合わせてデザインさせてもらいました。実は最初はトークだけと思っていたんですが、しんちゃんが、メキシコに行くと聞きまして...。しかも律儀にパスポートまで作っていたので、僕らもトークだけじゃ済まないと思いました。

しんちゃん:
まさか、まさか、まさかの~~。

北川さん:
今日は1曲歌わせてもらいます(会場は大歓声)! もちろん、この衣装なので歌うのは「栄光の架け橋」ではなく...(笑)。主題歌の「OLA!!」をぜひ。

■ゆずの熱唱に、しんちゃん一家も参加。ついノリ過ぎた(!?)しんちゃんが、ズボンを下ろしてパンツをお披露目してしまう場面も...。ちなみにゆずのお二人が、映画館のステージに立って演奏を披露するのはこれが初めて! 会場は大いに盛り上がりました。

しんちゃん:
やっぱ、生歌はいいよね~。カッコいい~。

MC:ゆずのお二人は、しんちゃんと一緒に歌ってみていかがでしたか?

北川さん:
本当にしんちゃんは、やりたい放題だなと思います(笑)。憧れます!

しんちゃん:
お褒めいただき、ありがとうございます。

■舞台挨拶終了後は、お客様をバックに全員で記念撮影を行いました。

矢島さん:
今日はありがとうございます。これもみんな、ゆずさんのおかげです(会場爆笑)。これでオラも安心して、メキシコにお引越しできます。オラも向こうでボン、キュッ、ボンのきれいなお姉さんの友だちをたくさん作りたいと思います。また、会うときは、よろチクビ~~。ありがとうございましたー。