Movie Movie

Return Page

染谷将太&橋本愛&山崎貴監督が"ミギー"クリスマス!
"燃える闘魂"アントニオ猪木も乱入で、「寄生獣」に"闘魂"を注入!?

2014年12月18日

「寄生獣」"ミギー"クリスマスイベント

<左から、山崎貴監督、染谷将太さん、アントニオ猪木さん、橋本愛さん、ミギー>

先月29日に封切られた、岩明均の伝説的人気コミックの実写映画化「寄生獣」が全国で大ヒット公開中です。この大ヒットを祝し12月18日、主演の染谷将太さん、共演の橋本愛さん、山崎貴監督が東京・渋谷パルコのスペイン坂広場に集い、「メリークリスマス」ならぬ「ミギークリスマス!」とミギーにクリスマス・イルミネーションを点灯しました。

さらに、"燃える闘魂"アントニオ猪木さんも飛び入りでステージに参加。数々の伝説を築き上げてきた最強の"右手"で、来年4月25日に「完結編」を迎える「寄生獣」に"闘魂"を注入してくれました。ちょっと早い"聖夜"に行われたクリスマスイベントの模様をレポートいたします。

山崎貴監督

今日は寒い中集まっていただいてありがとうございます。楽しい会にしたいと思います。
染谷将太さん(泉新一役)

皆さん、映画「寄生獣」公開中です! 今日は楽しんでいってください。
橋本愛さん(村野里美役)

これを機に「寄生獣」を皆さんに観ていただけたらいいなと思います。


MC:キラキラしたミギーもよろしくお願いします! 実はもう、クリスマスまで1週間切っているんですよね。

染谷さん:
さっき愛ちゃんに、あまりにもサンタの帽子が似合わないって爆笑されました。

山崎監督:
子どもみたいだよね(笑)。

MC:サンタ帽はふだん被ったりしますか?

染谷さん:
しないですね(笑)。幼稚園以来かもしれないです。

MC:橋本さんはお似合いですね。

山崎監督:
すごく似合っている。ずっとそれで生きていってほしい(笑)。

橋本さん:
やめてください(笑)。

MC:今日はミギーもクリスマス仕様です。

染谷さん:
ミギーには勝てないです。

MC:ミギー、これまでもタキシードなど着ていましたけれど、ついに今回はクリスマスツリーになるそうですね(笑)。そして、映画「寄生獣」の観客動員数がまもなく100万人を突破するそうです! 反響は届いていますか?

山崎監督:
結構近しい人たちが観に行って「面白い!」と言ってくれ、大変ありがたいと思っています。

染谷さん:
僕も一度劇場に観に行ったんですけれど、たくさんのお客さんが入ってくれていました。たくさんのお客さんと楽しんで、って自分が楽しかった話をしちゃった(笑)。皆さん、エキサイトしてくれてうれしかったです。

MC:改めて劇場で観て、「寄生獣」の魅力はどんなところだと思いましたか?

染谷さん:
お客さんはハラハラドキドキしながら、ぐっと見入っている感じでした。ずっとスクリーンから目を離せない感じで、さすが山崎監督って思いました。

橋本さん:
私は個人的に長さが魅力的だなと思います。2時間ないじゃないですか。すごく気軽に楽しめるのではないかなと。その分、アクションシーンも日本で一番面白いと思うんです。それと、原作のテーマもちゃんとにじんでいる作品だと思います。100万人じゃ足りないと思います。

MC:クリスマスにもぜひ楽しんでほしいですよね。

山崎監督:
お正月もありますしね。まだまだです。

MC:皆さん、クリスマスやお正月のプランはありますか?

染谷さん:
特にないですけれど、寒いですから温泉とかにつかりたいですね。

山崎監督:
おじいちゃんか(笑)!?

染谷さん:
ミギーもいないので、邪魔されずに入れますしね。

MC:クリスマスからお風呂ですか。橋本さんは?

橋本さん:
チキンくらいは食べたいと思います。鶏肉は押さえておきたいなと。

MC:クリスマスケーキは?

橋本さん:
ケーキ? ケーキかあ。

染谷さん:
甘いもの食べると止まらなくなっちゃうもんね。

橋本さん:
ほぼ毎日食べているから、クリスマスだからというのは、特にないですね(笑)。

山崎監督:
僕は「完結編」を作っているので、クリスマスも正月もあったもんじゃないです。早くも遅れ始めているので!

染谷さん:
早く観たいです。

山崎監督:
こういうプレッシャーをずっとかけてくるんですよ。

MC:ちなみに2014年も残すところ2週間を切っています。皆さんにとってこの一年はどんな一年だったのでしょうか?

染谷さん:
今年の2月には既に「寄生獣」の仕事をしていた気がします。この一年走りましたし、充実した年になりました。

橋本さん:
私も充実した一年だったと思います。今年の1月には「寄生獣」がクランクインして、5月の中旬くらいにクランクアップだったので、一年の3分の1以上は「寄生獣」で満たされていました。年内公開でこうしていろいろやらせてもらい、来年の後編につなげていきたいなって思っています。

MC:山崎監督にとっては、「永遠の0」があって「STAND BY ME ドラえもん」があって、この「寄生獣」と作品の公開が続きましたね。

山崎監督:
充実しすぎですね。今年は映画3本も公開になりましたし、念願の「寄生獣」を作ることができました。(寄生獣は)長い間作りたかった夢の作品だったので、大変充実した1年だったなと思います。

■ここで、全身を電飾で彩った"クリスマス仕様"のミギーに、イルミネーションが点灯されました。


MC:さて、先ほどからお話に出てくる「完結編」について伺ってもよいでしょうか?

山崎監督:
「完結編」は、ある秘密があって一番強いヤツが出てきます。そいつと新一が凄まじい死闘を繰り広げます。

MC:ということで、今日は最強のパラサイト、日本を代表する最強生物をスペシャルゲストにお迎えしました! アントニオ猪木さんです!

■右手にミギーを"寄生"させたアントニオ猪木さんが登場!


MC:猪木さん、右手がいつもと違う感じになっていますが?

猪木さん:
そうですね、ムズムズしています。

染谷さん:
猪木さんの右手にミギーがいると感動しますね。

MC:猪木さん、付けてみていかがですか?

猪木さん:
まだ鏡を見ていないので、かっこいいのかどうなのかわからないです(笑)。

MC:橋本さん、いかがですか?

橋本さん:
寄生してくださって、感激です。

猪木さん:
食べちゃうぞ(笑)。

山崎監督:
猪木さんにミギーがついたら最強ですよね。ミギーもなかなか強いので、後藤とも戦えると思います。

MC:映画には人間を食べる謎の寄生生物が出てくるのですが、猪木さんが寄生生物に襲われて食べられそうになったらどうしますか?

猪木さん:
やばいなと思います。俺ボクサーじゃないけれど、左ジャブで対抗します。

染谷さん:
それは勝てますね(笑)。

MC:猪木さん、勝つ自信ありますか?

猪木さん:
もうだめだね(笑)。でも、ここぞという時はまだ力が出そうですよ。

■ここで、猪木さんおなじみのかけ声に合わせ、一同そろって「ミギー・クリスマス! 1、2、3、ダー!」と雄叫びをあげました。


MC:これでさらに気合が入ったところで、皆さんに2015年の抱負を伺いたいと思います。

染谷さん:
来年は何といっても「完結編」が4月25日に公開されるので、それが抱負ですね!

橋本さん:
個人的な話ですが、19歳になるので最後の10代を楽しもうという心持ちです。

山崎監督:
パート1を観ていただいた方から、「来年の4月ってどういうことだ?」ってよく怒られるんですよ(笑)。公開日は決まっていますけれど、なるべく早く作って、頑張って4月25日に良いものをみなさんに観ていただきたいと思います。

MC:最後に、これから「寄生獣」をご覧になる方々にメッセージをお願いします。

染谷さん:
映画「寄生獣」、絶賛公開中です。今までの日本映画になかったような、観たことのなかったような映像が繰り広げられています。観終わった後にも心に残るようなテーマがしっかり流れているので、それを皆さん劇場に来て持って帰ってください。

橋本さん:
「寄生獣 完結編」は来年の4月25日に公開ですので、パート1を絶対に観てから、来年の春に劇場にお越しいただきたいと思います。絶対に観てください。お願いします。

山崎監督:
もうすぐ100万人突破とのことですが、まだまだたくさんの人が観てくれるようなスペックのある作品だと思います。ぜひクリスマスやお正月に、劇場へ足を運んで「寄生獣」を体験していただけたらなと思います。デートムービーにもいいのではないかと思うので、ぜひぜひ利用してください。そして来年は「完結編」があります。これまたすごいこと、素晴らしいことになると思います! ぜひ「完結編」もよろしくお願いいたします。