Movie Movie

Return Page

「MIRACLE デビクロくんの恋と魔法」初日舞台挨拶

2014年11月22日

「MIRACLE デビクロくんの恋と魔法」初日舞台挨拶

<左から、ハン・ヒョジュさん、榮倉奈々さん>

山下達郎さんの名曲「クリスマス・イブ」をモチーフにした中村航さんの小説を映画化した「MIRACLE デビクロくんの恋と魔法」が11月22日、東京・TOHOシネマズ 六本木ヒルズほかで公開初日を迎えました。本作で映画単独初主演を務めた「嵐」の相葉雅紀さんをはじめ、共演の榮倉奈々さん、ハン・ヒョジュさん、生田斗真さん、物語の鍵を握るキャラクター「デビクロくん(デビルクロース)」の声を担当した劇団ひとりさん、塚地武雅さん、犬童一心監督がそろって舞台挨拶に登壇しました。

主要キャスト4人が「好き」とカメラ目線で告白するテレビCMも話題を集めている本作。相葉さんと生田さんは、会場のファンの皆さん、舞台挨拶の模様が生中継された全国111の映画館の観客に向け、「好きです」と"生"告白。そしてなぜか塚地さんも生告白を披露するなど、温かい笑いに包まれた舞台挨拶の模様をレポートいたします。

【舞台挨拶(挨拶順)】

相葉雅紀さん(山本光役)
本日はお忙しい中、この劇場にお越しの皆さん、そして中継先の皆さん、本当にありがとうございます。短い時間ですが、楽しい時間にしたいと思います。よろしくお願いします!
榮倉奈々さん(高橋杏奈役)

皆さん、今日はどうもありがとうございます。そして相葉さん、おめでとうございます。会場に入った瞬間の皆さんの温かさに、相葉さんは改めてすごいんだなと尊敬しています。
ハン・ヒョジュさん(テ・ソヨン役)

テ・ソヨン役を演じましたハン・ヒョジュです。私も(相葉さんを)尊敬しています(笑)。この映画で私が感じた温かさを皆さんも感じてもらえたらすごく嬉しいです。今日はお越しくださってありがとうございました。
生田斗真さん(北山一路役)
皆さん、こんにちは。生田斗真です。相葉くんの単独初主演映画に関わることができて嬉しいです。今日は相葉くんにとっての特別な日なので、きっと最後の方では相葉くんが号泣して、明日の朝「相葉雅紀、男泣き!」っていうニュースが出ることを期待しています。
劇団ひとり(デビクロくんの声)

劇団ひとりでーす! ありがとうございます。声の出演だけなので現場で皆さんとはお会いせずに、収録時間も2~3時間ということで、思い出話は一つもない(笑)。何を話そうかなーっと思って...。本当にいい天気でよかったな、と思います。本日はお願いします。
塚地武雅さん(夢野森役)

相葉くんの同人誌仲間の夢野役を演じました。というか演じる必要もなく、普通に素のままオタク役をやらせてもらった塚地です。僕も撮影時間が少なかったので、思い出みたいなものはあまりないのですが...。昔の話で共有したいものがあるので、そっちを引っ張り出してやろうと思います。こうして僕が話している時でも、相葉くんや斗真くんの方を見ている皆さん、少しは僕の方も見てください! よろしくお願いします。
犬童一心監督

監督の犬童です。今日はお越しいただいてありがとうございます。相葉くんの初主演映画を監督できて監督冥利に尽きます。どうも初主演映画おめでとうございます。前にも一緒に映画をやっているのですが、こうして主演映画を撮れたことは楽しくて幸せでした。


MC:相葉さん、本日いよいよ初日を迎えました。先ほど上映が終わった時は拍手が起こりました。

相葉さん:
とうとうこの日が来たなという感じで。皆さん、いかがでしたか?(会場拍手!)

MC:劇団ひとりさんは、相葉さんの中学時代の先輩だそうで。

劇団ひとりさん:
そうなんです。誇らしいですよ、こんな後輩。

相葉さん:
先輩ありがとうございます。

MC:そんな後輩の相葉さんの光の心の声をデビクロくんとして演じられましたが、相葉さんといえば、「嵐」の中でも一番プライベートが見えない方、という噂があるんです。

相葉さん:
最近では結構(プライベートを)見せている番組多いんですけれどね。

MC:劇団ひとりさんから見て、相葉さんの心の中っていうのはどんな感じなんですか?

劇団ひとりさん:
相葉くんの心の中? 「とにかく休みたい。疲れた。つぶれちゃうよ、僕」っていうくらい。全然休みもらえていないんでしょ?

相葉さん:
休んではいないけれど、大丈夫ですよ。

劇団ひとりさん:
(相葉くんは)どうですか、逆に? こういう先輩をもってどうなのかなと。

相葉さん:
同じ学校にこんなに多才な方がいらっしゃるとは。

劇団ひとりさん:
やめようよー。

塚地さん:
言わせたんやろ(笑)!

相葉さん:
幸せです。

劇団ひとりさん:
一緒にご飯に行こうってずっと言っているのですが、かれこれ8年くらい経つんですよ。

相葉さん:
そろそろ行きましょうね。

MC:塚地さんは皆さんとお食事に行かれたんですよね?

塚地さん:
はい、皆さんと食事会をしました。

相葉さん:
それ言っちゃダメです。こっち(劇団ひとりさん以外)だけで行ったやつなんで。

劇団ひとりさん:
なんで俺だけはぶいたの? 連絡先知っているでしょ。

相葉さん:
塚地さん、言っていますよ。

塚地さん:
まず連絡先も知らないですし、知っていたとしても...。さっきもひとりさんはずっと前室のバーみたいなところでお茶を飲んでいてこっちに来ないし。

劇団ひとりさん:
いや、バーで飲んでいたのはコーヒーだからね。

塚地さん:
飲み物のこだわり、どーでもええでしょ!

MC:皆さん、どうぞ打ち上げでね。

劇団ひとりさん:
そろそろハンさんにもお話聞きたいですね。

塚地さん:
あんたがしゃべりすぎてんねん!

劇団ひとりさん:
相葉さんは撮影の間どうでしたか?

塚地さん:
MCちゃうやろ!

ハンさん:
すごくいい人でした。

相葉さん:
こちらこそ、本当にありがとうございます。

劇団ひとりさん:
撮影中はお話されたんですか?

相葉さん:
もうハンさんの日本語の上達が半端なくて。

劇団ひとりさん:
もともと撮影入った時は(日本語は)全然?

相葉さん:
今に比べると全然ですよね。このペースでも会話を理解しているんでしょ?

ハンさん:
理解はしています。

相葉さん:
すごく頭のいい方だなあと思って。

劇団ひとりさん:
最近覚えた面白い日本語ってありますか?

ハンさん:
最近ですか? うーん......。

劇団ひとりさん:
なるほど。ありがとうございます(笑)。

MC:会場の皆さんは、相葉さんたちが「好きです」という告白をするCMを観ていらっしゃいますか? 生田さんたちもやられていますよね?

生田さん:
本当、拷問だなって思いました。恥ずかしいなあと思って。でも今日は、生で相葉くんが言ってくれるらしいんで(会場拍手)。

相葉さん:
今日、皆して僕のこといじりすぎじゃないですか?

MC:よろしいですか? せっかくなので全国の生中継の皆さんにも!

相葉さん:
好きです。(会場からは黄色い歓声)ごめんなさい。これは言い出しっぺがやるべきでしょ。

生田さん:
相葉くんの後はすごいやりづらいし! ここは塚ポンかと。

塚地さん:
見て、全然拍手ないじゃん! 「かわいそう」と言うのもやめて!

MC:まずは生田さん、いかがでしょうか? お願いします。

生田さん:
好きだよ(会場拍手)。地獄、まじ地獄。

劇団ひとりさん:
次は監督ですか?

MC:塚地さんにお願いしましょう。

塚地さん:
(会場からは拍手がパラパラ)この拍手の薄さ!

MC:せっかくなのでカメラに向かって。

塚地さん:
すっきゃねん。

榮倉さん:
恥ずかしいですね。熱い熱い。

ハンさん:
いいですね。

相葉さん:
本当かな?

劇団ひとりさん:
素晴らしい。塚っちゃんなんてね、事前に振られることを聞いているんですよ(笑)。

塚地さん:
バカヤロウ! やめろ!

劇団ひとりさん:
さすが演技派だなと思いました。

塚地さん:
知らんかったし。この会場にだってたまたま来たんだし(笑)!

MC:相葉さん、ドキドキしましたか?

相葉さん:
あんまり公開してから言う機会もないのでね。緊張しました。

MC:皆さん、本当に素敵な「好き」をどうもありがとうございました。最後に本日お越しになった皆さん、中継をご覧になっている全国の皆さんに、相葉さんからメッセージをお願いします。

相葉さん:
こんな感じのメンバーで素敵な作品ができました。観てくださった皆さん、どうもありがとうございました。まだ観ていないという方はぜひ観てください。

劇団ひとりさん:
あのね、全員観ているんです! まあね、最後に遅刻して滑り込んだ人もいるかもしれないけれど。

相葉さん:
あ、じゃあ遅刻した人は観てください(笑)。


東宝website