Movie Movie

Return Page

蒼汰&パックンがコウのハートを"ラブスナイプ"!?
最後の標的は歴代最高興収!大ヒットスナイパー大集結!

2014年04月19日

「名探偵コナン 異次元の狙撃手(スナイパー)」初日舞台挨拶

<左から、柴咲コウさん、小山力也さん、江戸川コナンくん、高山みなみさん、
福士蒼汰さん、山崎和佳奈さん、パトリック・ハーランさん>

原作連載20周年記念作品として、ますますスケールアップした劇場版最新作「名探偵コナン 異次元の狙撃手(スナイパー)」が、4月19日に公開初日を迎え、東京・有楽町のTOHOシネマズ 有楽座にて、ゲスト声優を務めた福士蒼汰さん、お笑いコンビ・パックンマックンのパックンことパトリック・ハーランさん、主題歌を歌う柴咲コウさん、そしてレギュラー声優の高山みなみさん、山崎和佳奈さん、小山力也さんによる舞台挨拶が行われました。

本作でスナイパーを演じた福士さんとパックンさん、そして主題歌を歌う歌姫・柴咲さんが揃ったことから、どちらが柴咲さんのハートを射止めることができるのか、コナンにまつわる3本勝負が行われた舞台挨拶。真剣に勝負に挑む2人の好勝負に、会場は大いに盛り上がりました。その模様をレポートいたします。


【舞台挨拶(挨拶順)】


MC:初日を迎えましたね!

高山みなみさん(江戸川コナン役)

そうですね。やっとというか、いよいよというか、とうとうというか(笑)。来ましたね。皆さん、おはようございます。いかがでしたでしょうか? (拍手に)嬉しいですね。これで安心して眠れます。後ろの方までびっしり入っていますね。短い時間ですが、ゆっくり楽しんでいってください。


山崎和佳奈さん(毛利蘭役)

朝からハードな映画を観ていただいて、皆さん目が覚めたことかと思うんですけれど、楽しんでいただけたみたいなので嬉しいです。


小山力也さん(毛利小五郎役)

映画の最後で蘭ちゃんが大暴れしてしまいましたね(笑)。すごいなーと思って観ていました。大きくなっても頭脳は同じ、見た目は大人、頭脳は子供、その名は名探偵・毛利小五郎の小山力也です(会場笑)。よろしくお願いします。


MC:最初から最後までハラハラドキドキ、アクションシーン満載で連載20周年にふさわしい作品でしたよね!

高山さん:
一瞬ちょっと「ハリウッドじゃない?」と思うぐらいのアクションシーンで、のっけからスケボーで暴れまくりました。たぶん18作目にして初めてじゃないですかね、あそこまでいろいろやってしまったのは(笑)。一瞬も見逃すことのできないような、ハラハラした映画に仕上がって本当に良かったと思います。いつも「ご覧になる時にはハンカチを2枚お持ちください」と言うようにしているんですが、今回は両手で汗をぬぐうような感じになりましたね。

MC:声優陣も池田秀一さんや日髙のり子さんなど豪華な方が揃いましたが、アフレコはいかがでしたか?

山崎さん:
それぞれの方とはちょこちょこ一緒になるんですけれど、みんなが一緒になるのは映画ぐらいなので、映画の時はファミリーが一堂に会するみたいな感じですごく楽しいですね。

MC:アフレコ中はどんな雰囲気なのですか?

山崎さん:
緊張感はあるんですけれど、食糧もあり飲み物もあり...(笑)、お酒はないんですが、みんなで和気あいあいとしながらやっていますね。

MC:いい雰囲気でアフレコも順調に進んだという感じですか?

山崎さん:
はい、今回も1日で。

高山さん:
早かったですね。

MC:ゲスト声優の方も毎年注目となりますが、今年の福士さんとパトリックさんはいかがでしたか?

小山さん:
素晴らしかったですね。アクションもハリウッド級でしたけれど、演技もハリウッドの俳優さんかなと思うぐらい素晴らしくて、吹き替えなきゃと思いました(会場笑)。だって、パトリックさんの役名はジャックですよ? ジャックといったら僕じゃないといけないでしょう(笑)。(ドラマ「24」のジャック・バウアーの声で)クソー、俺がやらないでどうするんだ(会場笑)!

高山さん:
あ、出ちゃったこれ(笑)。

MC:今年は日本語字幕が出たり、まるで洋画を観ているような感じでしたよね。

小山さん:
本当にそうでした。もうビックリしました。

福士蒼汰さん(ケビン・ヨシノ役)

今回が声優初挑戦なのですごくドキドキしたんですが、英語のセリフもあるということで、ドキドキと同時にすごく楽しみもあって、こういう体験をさせてもらってすごくありがたいなと思いました。


パトリック・ハーランさん(ジャック・ウォルツ役)

先ほど「流ちょうな英語を披露してくれた...」という紹介を受け、「そうだ! 僕も英語を喋れるんだ!」と思いました(会場笑)。自信を持って披露させてもらいました(笑)。実は僕のお父さんは演劇の専門家でもあったんですが、軍人でもあったんです。なので今回は、この役柄を演じさせてもらって、最高の親孝行をさせてもらったような気がします。この映画が早くアメリカで公開される日を期待しております(会場笑)。関係者の皆様、よろしくお願いします。


MC:今回はコナンくんを最後まで追い詰める容疑者の役でした。珍しい体験だったのではないかと思いますが、いかがでしたか?

福士さん:
僕は今までヒーローを演じることが多くて、今回のようなダークな容疑者という役はなかったので、自分の中では挑戦でしたし、それを「名探偵コナン」という作品で、しかも僕は今20歳なので20周年作品という繋がりのある作品でやれたことはすごく光栄なことだなと思いますね。今後もこういう影のある役に挑戦していきたいなと思います。

MC:新しい福士さんの一面を見た気がいたしますが、役作りはどうされたのですか?

福士さん:
難しかったですね。32歳という一回り上の役だったので、声をしゃがれさせなきゃ、かすれさせなきゃと。(自分は)なかなか甘っちょろい声をしているんだなと、改めて実感しましたね。

MC:なかなか自分の声だけに集中する機会もないですからね。

福士さん:
そうですね。普段は表情があってのお芝居で、声だけでのお芝居は初めてだったので、苦労しました。

MC:そして、英語のセリフもありましたが、福士さんは英語がお得意なんですよね?

福士さん:
得意というか、好きで勉強していたんです。なので、すごく喋れるという訳ではないんですけれど、好きなので高校の通学の時間には、満員電車の中で感情を込めて例文をぶつぶつ言いながら通学していました(会場笑)。

MC:隣にいる人はビックリしたんじゃないですか?

パックンさん:
ぶつぶつ言うだけじゃなくて、外国語ですからね(笑)。

福士さん:
でも、ちょっとずつそういうところで経験していたので、良かったのかなと思います(笑)。

パックンさん:
これから電車の中でぶつぶつ独り言を言っている方は、次の「コナン」の声優になれますね(会場笑)。

MC:福士さんの英語はいかがでしたか?

パックンさん:
うまいですよ! 完全なネイティブではないですよ。でも、1回目より2回目、2回目より3回目...10テイク録るぐらいうまいですね。「(うまいのか、ヘタなのか)どっちだ?」ってね(会場笑)。さっきの話、ちょっと悔しかったんですよね。(高山さんたちは)1日で全部終わったんでしょう? 僕ら、2、3シーンしかないのに半日がかりですよ(会場笑)! でも最終的にはものすごく迫力があって英語で演じ切れているので、素晴らしい英語役者だと思いますね。

MC:英語の監修もやっていただいたんですよね?

パックンさん:
そうなんですよ。エンドロールにも載っていますからね。

MC:「パトリック・ハーラン」と。

パックンさん:
そう、本名でね(会場笑)。台本を見せてもらった時に、もう少しいい言い方に直した方が僕らも言いやすいだろうし、ちょっとギャラも上がるかなと思って(監修の話を)言ったんですけれど...結局ギャラの交渉はなかったらしいです(会場笑)。

柴咲コウさん(主題歌担当)

皆さん、映画楽しかったですか? (拍手に)良かったです。私は前作でゲスト声優として関わらせてもらって、それに引き続き今回は主題歌のお話をもらって、2年連続で「コナン」に関われて本当に幸せでした。どうもありがとうございます。


MC:前作の舞台挨拶の時にも「名探偵コナン」が大好きと仰っていましたが、今回は主題歌を担当されていかがでしたか?

柴咲さん:
好きでよく観ていた作品だったので、前回も自分が物語の中に入るというのは衝撃的だったんですけれど、さらに今回は物語をまとめる、一番最後に流れる音楽を担当するということで、曲を選ぶ時から緊張しましたね。

MC:どういうイメージで歌詞をお書きになったのですか?

柴咲さん:
最初にだいたいの流れが書いてあるプロット台本をもらって、あまりに感化されすぎると大変なので、じっくり読みこむというよりはさらっと読んで流れを汲み取るという感じだったんですけれど、コナンくんにはいつも犯人を追いつめる感じがあるので、それを前に出せるような詞が書ければいいなと思って制作しました。

MC:「コナン」の世界にマッチした、かなり疾走感のあるナンバーに仕上がっていましたよね。

柴咲さん:
ありがとうございます。今回はスピード感がすごい作品なので、それを後押しできるようなものができればいいなと思っていました。

MC:先日の完成披露試写会では「また声優をやりたい」と仰っていましたが、今度はどんな役をやってみたいですか?

柴咲さん:
やらせてくれるんですか(笑)? 私らしくない何かができたらいいですよね。気づかれないぐらいでいいんですけれど(笑)。

高山さん:
もったいない(笑)。

柴咲さん:
「何だろう、あいつ」というようなのがあったらいいですね(会場笑)。

パックンさん:
ヤンキーBみたいな感じ?

柴咲さん:
もうちょっと品が良いと嬉しいです(会場笑)。

パックンさん:
ちなみに今回、ヤンキーBを演じたのは私の相方のマックンです(会場驚)。

MC:さてここに2人のスナイパーと1人の歌姫が揃いましたので、福士さんとパトリックさんのどちらが柴咲さんのハートを射止められるのか、コナンにまつわる3本勝負をしていただきたいと思います!

パックンさん:
ハートを射止めてしまったら、その次の展開はあるんですか?

MC:そこはご自分でお願いします(会場笑)。まず一つ目の真剣勝負は...コナンといえば頭脳! ということで、抜き打ちテストを行います。柴咲さんから、コナンにまつわる問題を出していただきますので、早く答えた方の勝ちとなります。出題をお願いします!

柴咲さん:
お二人ともゲスト声優ということで「コナン」には詳しいと思いますので...工藤新一くんがある薬を飲まされて体が縮んでしまい、コナンくんになってしまいましたよね? その飲まされてしまったある薬の名前とは何でしょう!

パックンさん:
コナンくんは分かる?

コナンくん:
僕は分かるよ。自分で飲んだんだもん。この薬の名前が分からないと二人とも脱落だよ? うーん、ヒントかな?

柴咲さん:
数字が入っています。

コナンくん:
二人ともキョトンとしているけれど...(笑)。

柴咲さん:
4つの数字が含まれています。

福士さん:
聞いたことがあります。

パックンさん:
ちょっと待って、これはコナンファンの皆さんを敵に回すコーナーじゃないよね(会場笑)?

柴咲さん:
シャーロックをもじった数字です。

パックンさん:
4869!

柴咲さん:
そうです。それが含まれた名前です。

福士さん:
待って! アポトキシン4869?

柴咲さん:
正解です!

パックンさん:
これで僕の来年の声優としての抜擢はなくなったね(会場笑)!

MC:続いての勝負は、コナンといえばサッカーなどのスポーツ! ということで、柴咲さんに座席番号をくじびきしていただき、その方に向けてサッカーボールを投げて、見事キャッチされたら勝利となります!

パックンさん:
蒼汰さんのファンだったら、僕のボール弾き返すんじゃないですか(会場笑)?

MC:それもちょっと面白いかも...(笑)。

パックンさん:
面白くないよ! 真剣勝負だよ! ハートを持って帰りたいよ(会場笑)!

■ここで、福士さん、パックンさんが客席に向けてサイン入りのサッカーボールを投げましたが、どちらもキャッチならず、この勝負は引き分けに...。

 


MC:では最後の勝負に参りましょう。「名探偵コナン」は連載20周年ですが、福士さんとパトリックさんは20年前というとおいくつですか?

福士さん:
僕は生まれたてですね。0歳です。

パトリックさん:
見事に23歳です。

MC:では、お二人の20年前の写真を今からスクリーンに映します! そして、柴咲さんにはよりキュンとした方を選んでいただきたいと思います!

パックンさん:
結局、好みじゃないですか(会場笑)!

MC:でも、とっておきの1枚を出していただいたんですよね?

パックンさん:
うちの事務所は何を送ったのかな(笑)?

MC:まずは福士さんのお写真です! (会場から「かわいい!」の声があがり...)これはどういうお写真ですか?

福士さん:
全然覚えていないですね(笑)。カメラを向けられて「なんだ?」と思っているんじゃないですかね。

MC:でも、鼻や目元にすでに面影がありますよ。

福士さん:
よく言われるんですよ、似ているって(会場笑)。似ているというか、僕なんですけれどね(笑)。右下に日付がありますね。93年11月10日。

MC:では、すでに成人している23歳の時のパトリックさんのお写真です! (会場から驚きの声と拍手があがり...)ちょっと何の写真ですか、これ! かっこいいですね!

高山さん:
かっこいい!

パックンさん:
拍手が来ると思わなかったな(笑)。これはモデルをやっていた頃の宣材写真ですね。

MC:一瞬、バックストリート・ボーイズの人かと思っちゃいました!

パックンさん:
ああ、脱退したばかりですね(会場笑)。これ、いい勝負ですか?

MC:さて、サプライズがあったのはパトリックさんですが、福士さんの赤ちゃんの写真もかわいくて癒されちゃいますよね。柴咲さん、お気持ちは決まりましたか?

柴咲さん:
選びづらい~(笑)!

MC:さあ柴咲さん、どちらにキュンとしましたか? 判定をお願いします!

福士さん:
やったー! ありがとうございます!

柴咲さん:
(パックンさんも)衝撃的にかっこよかったんですけれど、将来性ということで(会場笑)。

パックンさん:
僕の人生、ここまでということですか(笑)。まあ、でも、既婚者ですから、ハートをつかむのも困りますよ。家には奥さんが待っているので、すごく悩ましいことになるところだったんですよね。


MC:そうなりますか?

柴咲さん:
ならないと思います(会場笑)。

パックンさん:
冷たいなあ(笑)。でも、僕も0歳の蒼汰さんの写真にキュンときましたから、しょうがないと思います。

福士さん:
嬉しいですね。

柴咲さん:
クイズにも勝ちましたしね。

福士さん:
将来性ということで、これからも頑張っていきたいですね(笑)。


■最後に高山さんからメッセージが送られました!

高山さん:
本日は皆様、初日の第1回目という朝早い回からご覧いただきまして、本当にどうもありがとうございました。まさにスタートです。これからまだまだ多くの方に観ていただけるように、私たちも頑張っていきますので皆さんも2回でも3回でも13回でも劇場に足をお運びいただけたら嬉しいです。どうもありがとうございました! 真実はいつも一つ!

東宝website