Movie Movie

Return Page

Archives

予告犯

2015年6月6日公開

(C)2015映画「予告犯」製作委員会
(C)筒井哲也/集英社

INTRODUCTION

勘違いするな。俺は自分のためにやってるわけじゃない。
何がしたいかって? まあ、黙ってみてろよ。
明日の予告を教えてやる。


衝撃的な展開と鮮烈なメッセージ性が話題を呼んだ筒井哲也原作の同名漫画を皮切りに、実写映画、連続ドラマ、スピンオフコミックと、様々なメディアで独立したストーリーが展開される巨大プロジェクトが始動!
「予告犯」が社会現象を巻き起こす!
実写映画は、原作漫画に独自の解釈を加え、突き抜けたエンターテインメントに昇華。 新聞紙の頭巾をかぶった謎の男“シンブンシ”によってネット上に投稿された犯行予告動画が、やがて大きな渦となり、「予告犯×警察×世論」が複雑に交錯した、予測のつかない事態へと発展していく。
物語の鍵を握る“シンブンシ”の一人、ゲイツを演じるのは生田斗真。映画『脳男』から『土竜の唄 潜入捜査官REIJI』まで、振り幅の大きい役どころを巧みに演じてきた彼が、今回は閉そく感漂う現代日本に現れたダークヒーロー役に挑む!
シンブンシを追う警視庁サイバー犯罪対策課の若きキャリア刑事・吉野絵里香役には、『SPEC』シリーズで唯一無二の魅力を開花させた戸田恵梨香を起用。映画界をけん引する若き演技巧者2人が、「追われる者×追う者」「悪×正義」という既存の概念を超えた、スリリングな駆け引きを繰り広げる。
メガホンを取るのは、『チーム・バチスタの栄光』『ゴールデンスランバー』『白ゆき姫殺人事件』など、意欲的な作品を相次いで発表している中村義洋。今作では、エンタメ性と社会性を融合させた、新世代の映像作品を圧倒的なスピード感で描き出す。
ネット社会を震撼させる衝撃的な予告の数々。やがて巻き起こる「予告犯×警察×世論」三つ巴の攻防 予告犯の過去に隠された、真の目的とは…!? 物語は衝撃のクライマックスへと突き進んでいく!

STORY

犯罪者は、悪。警察は、正義。では、“シンブンシ”は?
“彼ら”が繰り返した予告と制裁は、何のために、誰のために行われたのだろうか?

事件は唐突に始まった。Tシャツ姿に新聞紙の頭巾を被り、ネット上に現れた“シンブンシ”と名乗る「彼」は、法では裁かれず、見過ごされがちな罪を犯した者たちを暴露。そして「彼」なりの制裁を加えていく。集団食中毒を起こした食品加工会社に対し、「食い物の扱いも知らないこいつらに、俺がきっちり火を通してやる」と予告。すると食品加工会社で火災が発生した。ネット犯罪を取り締まる、警視庁サイバー犯罪対策課の捜査官・吉野絵里香は、この謎の予告犯=“シンブンシ”の捜査に乗り出す。捜査を続ける吉野はシンブンシが単独犯ではなく、複数犯であることに気付く。それでも「彼ら」は吉野をあざ笑うかのように、予告と制裁を繰り返していく。そして予告配信現場に残される“ネルソン・カトー・リカルテ”という謎の文字。巷には「彼ら」を神と崇める模倣犯も出現し、マスコミの報道は過熱。遂には政治家殺害予告にまで至り、社会現象へと発展していく。果たして「彼ら」をこの凶行に駆り立てた真の目的とは?吉野は「彼ら」の知られざる過去に事件解決の糸口を見出すのだが…。ネット社会を震撼させる衝撃の結末とは一体?

DATA
監督 中村義洋
企画・プロデュース 平野 隆
プロデュース 武田吉孝
原作 筒井哲也「予告犯」(集英社YJCジャンプ改)
脚本 林 民夫
音楽 大間々 昂
キャスト 生田斗真
戸田恵梨香
鈴木亮平
濱田 岳
荒川良々
製作情報
クレジット
上映時間:1時間59分/シネマスコープ

製作:映画「予告犯」製作委員会
製作幹事:TBSテレビ WOWOW
制作プロダクション:WOWOWFILMS C&Iエンタテインメント
配給:東宝

(C)2015映画「予告犯」製作委員会
(C)筒井哲也/集英社
劇場 全国東宝系(2015年6月6日公開)
CAST&STAFF

〔出演〕
生田斗真 戸田恵梨香 鈴木亮平 濱田岳 荒川良々
宅間孝行 坂口健太郎/窪田正孝 小松菜奈 福山康平/田中圭 滝藤賢一 本田博太郎/小日向文世

監督:中村義洋
企画・プロデュース:平野 隆
プロデュース:武田吉孝

原作:筒井哲也「予告犯」(集英社YJCジャンプ改)
脚本:林 民夫
音楽:大間々 昂

プロデューサー:辻本珠子 久保田修
共同プロデューサー:福島聡司 八尾香澄
アソシエイトプロデューサー:小野原正大 渡辺信也 辻 有一 樋口慎祐

ラインプロデューサー:宿崎恵造
撮影:相馬大輔
美術:清水 剛
照明:佐藤浩太
録音:松本昇和
編集:松竹利郎
装飾:岩井健志

スタイリスト:小林身和子
ヘアメイク:酒井夢月
VFXスーパーバイザー:村上優悦
スクリプター:小林加苗
助監督:佐和田 惠
制作担当:村松大輔

製作:映画「予告犯」製作委員会
製作幹事:TBSテレビ WOWOW
制作プロダクション:WOWOWFILMS C&Iエンタテインメント
配給:東宝

(C)2015映画「予告犯」製作委員会 (C)筒井哲也/集英社

PROFILE
奥田宏明(ゲイツ)役生田斗真

1984年10月7日生まれ。北海道出身。1997年放送のNHK連続テレビ小説 「あぐり」でドラマデビュー。以降、ドラマ、映画、舞台などで幅広く活躍。 2010年の『人間失格』で映画初出演にして初主演を務める。 この『人間失格』と『ハナミズキ』(10)での演技が評価され、 第53回ブルーリボン賞新人賞、第84回キネマ旬報ベスト新人男優賞を受賞。このほかの出演映画は、『僕等がいた(前・後篇)』(12)、『脳男』(13)、『土竜の唄 潜入捜査官REIJI』(14)、『MIRACLEデビクロくんの恋と魔法』(14)など。 2015年は、TBS系ドラマ「ウロボロス~この愛こそ、正義。」に出演。 11月7日には主演映画『グラスホッパー』が公開される。

吉野絵里香役戸田恵梨香

1988年8月17日生まれ。兵庫県出身。2006年公開の『デスノート』で映画初出演を果たし、同シリーズ『デスノートthe Last name』(06)、『L change the WorLd』(08)にも出演。2007年公開の短編『Presents~うに煎餅~』で映画初主演。そのほかの主な出演映画は、『恋極星』(09)、『GOEMON』(09)、『アマルフィ 女神の報酬』(09)、『沈まぬ太陽』(09)、『大洗にも星はふるなり』(09)、『LIAR GAME The Final Stage』(10)、『阪急電車 片道15分の奇跡』(11)、『アンダルシア 女神の報復』(11)、『DOG×POLICE 純白の絆』(11)、『劇場版SPEC~天~』(12)、『劇場版SPEC~結~漸ノ篇/爻ノ篇』(13)、『エイプリルフールズ』(15)、『駆込み女と駆出し男』(15)ほか。

葛西智彦(カンサイ)役鈴木亮平

1983年3月29日生まれ。兵庫県出身。2007年公開の『椿三十郎』で映画デビュー。2013年公開の『HK/変態仮面』で映画初主演を果たす。そのほかの主な出演映画は、『シュアリー・サムデイ』(10)、『ふたたび SWING ME AGAIN』(10)、『阪急電車 片道15分の奇跡』(11)、『コドモ警察』(13)、『ガッチャマン』(13)、『Seventh Code』(14)、『ホットロード』(14)、『TOKYO TRIBE』(14)、『風に立つライオン』(15)。ドラマでは、2014年のNHK連続テレビ小説 「花子とアン」でヒロインの夫を演じ、注目を集めた。出演映画『海街diary』は2015年6月13日公開。現在、TBSテレビ60周年特別企画日曜劇場「天皇の料理番」に出演中。

木村浩一(ノビタ)役濱田 岳

1988年6月28日生まれ。東京都出身。1998年のドラマ「ひとりぼっちの君に」でデビューを果たし、数々の映画、ドラマで独特の存在感を放つ。近年の出演映画は、『ゴールデンスランバー』(10)、『ポテチ』(12)、『みなさん、さようなら』(13)、『はじまりのみち』(13)『永遠の0』(13)、『偉大なる、しゅららぼん』(14)、『神様のカルテ2』(14)、『サケボム』(14)、『舞妓はレディ』(14)ほか。2015年5月9日公開のアニメ映画『百日紅~Miss HOKUSAI~』では声優に初挑戦。また、2015年7月18日公開の『HERO』、2015年12月公開の『杉原千畝 スギハラチウネ』、2016年公開の『世界から猫が消えたなら』『ヒメアノール』など、多数の出演映画がスタンバイ中。

寺原慎一(メタボ)役荒川良々

1974年1月18日生まれ。佐賀県出身。98年より大人計画参加。唯一無二の個性で数々の映画やドラマに出演。2008年公開の『全然大丈夫』で映画初主演を果たした。これまでの主な出演映画は、『LIMIT OF LOVE海猿』(06)、『嫌われ松子の一生』(06)、『アキハバラ@DEEP』(06)、『龍が如く 劇場版』(07)『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』(07)、『魍魎の匣』(07)、『築地魚河岸三代目』(08)、『私は貝になりたい』(08)、『鴨川ホルモー』(09)、『LIAR GAME The Final Stage』(10)、『大木家のたのしい旅行 新婚地獄篇』(11)、『鍵泥棒のメソッド』(12)、『謝罪の王様』(13)、『ジャッジ!』(14)、『福福荘の福ちゃん』(14)、『ジヌよさらば~かむろば村へ~』(15)など。現在、連続ドラマ「天使と悪魔-未解決事件匿名交渉課-」(テレビ朝日系)に出演中。

監督中村義洋

1970年8月25日、茨城県出身。
成城大学在学中に8ミリで撮った短編『五月雨厨房』がぴあフィルムフェスティバルで準グランプリを受賞。大学卒業後、崔洋一、伊丹十三、平山秀幸らの助監督を経て、1999年、自主製作映画『ローカルニュース』で監督デビュー。『仄暗い水の底から』(02年、中田秀夫監督)、『クイール』(04年、崔洋一監督)などに脚本参加する一方、07年、映像化不可能と言われた伊坂幸太郎の小説『アヒルと鴨のコインロッカー』を監督、大ヒットに導き、一躍注目される。
近年の監督作品は『チーム・バチスタの栄光』(08)、『ジャージの二人』(08)、『ジェネラル・ルージュの凱旋』(09)、『フィッシュストーリー』(09)、『ゴールデンスランバー』(10)、『ちょんまげぷりん』(10)、『映画 怪物くん』(11)、『ポテチ』(12)、『みなさん、さようなら』(13)、『奇跡のリンゴ』(13)とコンスタントに作品を製作、発表。力強い演出で心温まる人間ドラマを描き、高く評価されている。2014年は『白ゆき姫殺人事件』を発表。

NEWS

NOW SHOWING

  • GODZILLA 怪獣惑星

    GODZILLA 怪獣惑星

  • ラストレシピ ~麒麟の舌の記憶~

    ラストレシピ ~麒麟の舌の記憶~

  • ミックス。

    ミックス。

  • ナラタージュ

    ナラタージュ

  • 亜人

    亜人

  • 映画 あさひなぐ

    映画 あさひなぐ

  • 奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール

    奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール

  • 三度目の殺人

    三度目の殺人

COMING SOON

  • 火花

    火花

    2017年11月23日公開

  • 劇場版総集編アニメ『刀剣乱舞-花丸-』~幕間回想録~

    劇場版総集編アニメ『刀剣乱舞-花丸-』~幕間回想録~

    2017年12月1日公開

  • DESTINY 鎌倉ものがたり

    DESTINY 鎌倉ものがたり

    2017年12月9日公開

  • 映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活

    映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活

    2017年12月16日公開

  • 未成年だけどコドモじゃない

    未成年だけどコドモじゃない

    2017年12月23日公開

  • 嘘を愛する女

    嘘を愛する女

    2018年1月20日公開

  • 祈りの幕が下りる時

    祈りの幕が下りる時

    2018年1月27日公開

  • 空海―KU-KAI―

    空海―KU-KAI―

    2018年2月24日公開