Movie Movie

Return Page

Archives

WOOD JOB!(ウッジョブ)~神去なあなあ日常~

全国東宝系 (2014年5月10日公開)

(C)2014「WOOD JOB!~神去なあなあ日常~」製作委員会

INTRODUCTION

『ウォーターボーイズ』(01)『スウィングガールズ』(04)の
矢口史靖監督、待望の最新作にして会心の一撃 !!!
爆笑と感動と衝撃のノンストップ大木(たいぼく)エンタテインメント!!

『ウォーターボーイズ』(01)『スウィングガールズ』(04)『ハッピーフライト』(08)『ロボジー』(12)と数々のヒット作を世に送り出してきた、日本で最も注目を集める矢口史靖監督、待望の最新作!
『ウォーターボーイズ』では男のシンクロ、『スウィングガールズ』では女子高生のビッグバンドジャズ、『ハッピーフライト』では誰も見たことのない航空業界の裏側を、『ロボジー』ではなんとロボットに入ったおじいちゃんが大活躍!! これまでユニークなモチーフに目をつけ、日本中に笑いと感動を届けてきた矢口監督が次に選んだのは、なんと【林業】!!

2009年に発売され、2010年度本屋大賞第4位を獲得! あのスタジオジブリの宮崎駿監督も絶賛! シリーズ累計発行部数35万部を超える、三浦しをんのベストセラー小説「神去なあなあ日常」を原作に、矢口監督が丹念な取材の成果を加味して脚本を起こした。アクションあり、ラブあり、感動あり、ちょっぴりエッチもあり、もちろん、笑いはテンコ盛り!! 完全無欠の“青春エンタテインメント超大作”です。

主人公は、明日の自分のゆくえも決めきれない高卒ホヤホヤの18歳男子・勇気。
ひょんなことから生まれ育った都会から遠く離れ、携帯も繋がらない、コンビニも無い、若者もあんまりいない、山奥の村で林業に従事することに。危険と隣り合わせの超重労働に心は一瞬で折れ、すぐにでも逃げ出すつもりだったのだが…。気の強い美人に恋したり、変わり者だらけの村の住人たちを好きになったり、山で不思議な体験をしたり、自然の絶大なる存在にかけがえのなさを感じてしまったり…。
そして、なんといっても、今切り倒した木は自分達の祖先が植えたものであり、今植えた木を切り倒すのは自分達の子孫であるという、100年先を見据えた、気の長い“未来を作る”仕事─【林業】の魅力に、勇気は次第に気付いていく─。
主人公・勇気には、『ヒミズ』(12)で第68回ベネチア国際映画祭マルチェロ・マストロヤンニ賞(新人賞)を日本人初受賞し、今や最もオファーの多い若手俳優といわれる“日本映画の申し子”染谷将太。矢口監督も「若い男の子のスターを見つけた喜びは、『ウォーターボーイズ』の妻夫木(聡)くん以来かもしれない。」と絶賛。ヒロイン・直紀には、『世界の中心で、愛をさけぶ』(04)の美少女から、近年『岳-ガク-』(11)『モテキ』(11)で大人の女性へと脱皮、その美しさにさますます磨きのかかる長澤まさみ。さらに、最重要キャラクター“林業の天才”“荒ぶる山の神”ことヨキ役には、『海猿』シリーズの仙崎大輔から『悪の教典』(12)のサイコ教師まで、様々なキャラクターを巧みに演じる実力派俳優・伊藤英明。今作では舞台を海から山にかえて大活躍する。その他、ヨキの妻・みき役に優香、勇気が研修を受ける中村林業の親方・清一役に光石研、清一の妻・祐子役に西田尚美、中村林業の主要メンバーにマキタスポーツと有福正志、林業組合の専務役に近藤芳正、村のご意見番・山根役に柄本明と、実力派俳優陣が集結! 配役には強いこだわりを持つことで知られる矢口監督も“理想のキャスティングが実現”と胸を張る、名実ともに日本を代表する≪最強のキャスト≫が揃いました。

都会育ちの少年がひょんなことから、ケータイも圏外でコンビ二もない、“森”で働くことになり…。まったくの未知なる世界に飛び込んでしまった、一人の若者の成長を軸に繰り広げられる爆笑と感動の物語。スクリューボールな展開に笑い、ダイナミックなクライマックスに手に汗握り、人間と自然がおりなす温かなエンディングに胸がアツくなる!!

矢口ワールド全開! 現代の閉塞感をぶっ飛ばし、“なあなあ”と生きていく勇気がふつふつと湧いてくる!! 100年先を見据える【林業】の世界を舞台に、100年愛されるエンタテインメント超大作が誕生します!!!

なんつーか、地球にやさしく、ありたいワケよ。ま、なあなあやな。


※「なあなあ」とは…神去地方の方言で、「ゆっくりのんびりいこう」「まあ落ち着け」転じて「小さなことにくよくよするな」などの意。

STORY

毎日お気楽に過ごしていた、チャランポランな男子・勇気(染谷将太)は、大学受験に失敗、彼女にもフラれ、散々な状態で高校の卒業式を迎える。そんな時、ふと目にしたパンフレットの表紙でほほ笑む美女につられ、街から逃げ出すように1年間の林業研修プログラムに参加することに。 ローカル線を乗り継ぎ降り立ったのは、ケータイの電波も届かぬ“超”が付くほどの田舎・神去村。鹿やら蛇やら虫だらけの山、同じ人間とは思えないほど凶暴で野生的な先輩・ヨキ(伊藤英明)、命がいくつあっても足りない過酷な林業の現場…。耐えきれず逃げ出そうとする勇気だったが、例の表紙の美女・直紀(長澤まさみ)が村に住んでいると知り、留まる事を決意するが…。休む間もなくやってくる新体験、野趣あふれる田舎暮らし、とてつもなく魅力的な村人に囲まれ、勇気は少しずつ変化してゆく――。

果たして、勇気と直紀の恋の行方は?
無事に生きて帰れるのか!?

抱腹絶倒!! ワイルドすぎる青春エンタテインメントの幕が今、上がる!!!

DATA
監督・脚本 矢口史靖
原作 「神去なあなあ日常」三浦しをん(徳間書店刊)
キャスト 染谷将太 長澤まさみ 伊藤英明
優香 西田尚美 マキタスポーツ 有福正志 近藤芳正 光石 研 柄本 明
スタッフ 音楽:野村卓史
主題歌:「Happiest Fool」マイア・ヒラサワ(ビクターエンタテインメント)
製作情報
クレジット
上映時間:1時間56分/ビスタビジョン

製作:TBS/博報堂DYメディアパートナーズ/日活/東宝/徳間書店/MBS/CBC/RKB/朝日新聞社/HBC/TBC/SBS/RCC
制作プロダクション:ジャンゴフィルム
配給:東宝
助成:文化庁藝術振興費補助金

(C)2014「WOOD JOB!~神去なあなあ日常~」製作委員会
関連記事
  • 2014年6月1日 川崎凱旋舞台挨拶
  • 2014年5月10日 初日舞台挨拶
  • 2014年4月29日 公開直前スペシャルトークイベント
  • 2014年3月25日 完成披露試写会
劇場 全国東宝系 (2014年5月10日公開)
CAST&STAFF

〔出演〕
染谷将太 長澤まさみ 伊藤英明
優香 西田尚美 マキタスポーツ 有福正志 近藤芳正 光石 研 柄本 明

監督・脚本:矢口史靖
原作:「神去なあなあ日常」三浦しをん(徳間書店刊)
音楽:野村卓史
主題歌:「Happiest Fool」マイア・ヒラサワ(ビクターエンタテインメント)

エグゼクティブ・プロデューサー:濱名一哉 藤巻直哉
プロデューサー:東 信弘 細谷まどか 有重陽一 深津智男
脚本協力:矢口純子
撮影:芦澤明子
照明:永田英則
美術:花谷秀文
装飾:佐藤康裕
録音:石貝 洋
編集:宮島竜治
音響効果:岡瀬晶彦
音楽プロデューサー:和田 亨
スタントコーディネーター:辻井啓伺
スタイリスト:新崎みのり
ヘアメイク:加藤由紀
キャスティング:南谷 夢
助監督:井上雄介
製作担当:中山泰彰

製作:TBS/博報堂DYメディアパートナーズ/日活/東宝/徳間書店/MBS/CBC/RKB/朝日新聞社/HBC/TBC/SBS/RCC
制作プロダクション:ジャンゴフィルム

配給:東宝
助成:文化庁藝術振興費補助金

(C)「WOOD JOB! ~神去なあなあ日常~」製作委員会

PROFILE
平野勇気役染谷将太

1992年9月3日生まれ。東京都出身。
『パンドラの匣』(09)で長編映画初主演。『ヒミズ』(12)で、第68回ベネチア国際映画祭マルチェロ・マストロヤンニ賞(新人賞)を日本人として初受賞。『ヒミズ』と『悪の教典』(12)の 2作品で第36回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。その他の主な出演映画に、『14歳』(07)、『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん』(11)、『生きてるものはいないのか』(12)、『おおかみこどもの雨と雪』(12・声の出演)、『ストロベリーナイ ト』(13)、『脳男』(13)、『インターミッション』(13)、『永遠の0』(13)、『不気味なものの肌に触れる』(14)などがある。2014年秋に『ぶどうのなみだ(仮)』、年末『寄生獣』の公開が控える。まさに、次世代の日本映画界を背負って立つ存在。矢口監督作品には本作が初出演となる。

石井直紀役長澤まさみ

1987年6月3日生まれ。静岡県出身。
00年に第5回「東宝シンデレラ」グランプリを受賞し、同年『クロスファイア』でデビュー。初主演作『ロボコン』(03)で日本アカデミー賞新人俳優賞を、『世界の中心で、愛をさけぶ』(04) で同最優秀助演女優賞、話題賞などを受賞。その他の主な出演映画に、『タッチ』(05)、『ラフ ROUGH』(06)、『涙そうそう』(06)、『そのときは彼によろしく』(07)、『隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS』(08)、『曲がれ!スプーン』(09)、 『岳- ガク-』(11)、『奇跡』(11)、『コクリコ坂から』(11・声の出演)、『モテキ』(11)、『潔く柔く』(13)などがある。近年では海外へ活躍の場を広げ、台湾の連続ドラマ「ショコラ」に主演、また、ジョン・ウー監督最新作『太平輪』への出演も決定している。矢口監督作品には本作が初出演となる。

飯田ヨキ役伊藤英明

1975年8月3日生まれ。岐阜県出身。
97年のデビュー以来、映画、TVドラマ、CMなど幅広いジャンルで活躍。中でも主演を務めた『海猿』シリーズは、連続して記録的な大ヒットを叩き出し、日本を代表する映画シリーズとなった。その他の主な出演映画に、『Blister』(00)、『陰陽師』(01)、『陰陽師Ⅱ』(03)、『この胸いっぱい の愛を』(05)、『スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ』(07)、『252 生存者あり』(08)、『カムイ外伝』(09)、『アンダルシア 女神の報復』(11)、『悪の教典』(12)、『喰女-クイメ-』(14)などがある。類まれな存在感を放ち、観客を魅了する実力派俳優。矢口監督作品には本作が初出演となる。

飯田みき役優香

1980年6月27日生まれ。東京都出身。
【主な出演映画作品】『恋に唄えば♪』(02)、『輪廻』(06)、『アイスエイジ2』(06・声の出演)、『ストリングス~愛と絆の旅路~』(07・声の出演)、『ももへの手紙』(12・声の出演)、『体脂肪計タニタの社員食堂』(13)、『黒執事』(14)、『悪夢ちゃん The夢ovie』(14)矢口監督作品には本作が初出演となる。

中村祐子役西田尚美

2月16日生まれ。広島県出身。
【主な出演映画作品】『ひみつの花園』(97)、『ウォーターボーイズ』(01)、『OUT』(02)、『ぷりてぃ・ウーマン』(03)、『ホテル・ハイビスカス』(03)、『スウィングガールズ』(04)、『電車男』(05)、『南極料理人』(09)、 『あしたのジョー』(11)、『ロボジー』(12)、『綱引いちゃった!』(12)、『図書館戦争』(13)、『真夏の方程式』(13)、『銀の匙 Silver Spoon』(14)

田辺 巌役マキタスポーツ

1970年1月25日生まれ。山梨県出身。
【主な出演映画作品】『HAZAN』(04)、『七人の弔』(05)、『ヅラ刑事』(06)、『特命係長 只野仁 最後の劇場版』 (08)、『ボーイズ・オン・ザ・ラン』(10)、『アウトレイジ』(10)、『苦役列車』(12)矢口監督作品には本作が初出演となる。

小山三郎役有福正志

1952年2月18日生まれ。鹿児島県出身。
【主な出演映画作品】『ケイゾク/ 映画 Beautiful Dreamer』(00)、『Watch with Me 卒業写真』(07)、『うた魂♪』(08)、『ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌』 (08)、『ヴィヨンの妻~桜桃とタンポポ~』(09)、『人の砂漠』(10)、『きな子~見習い警察犬の物語~』(10)、『るろうに剣心』(12)矢口監督作品には本作が初出演となる。

林業組合・専務役近藤芳正

1961年8月13日生まれ。愛知県出身。
【主な出演映画作品】『ウォーターボーイズ』(01)、『世界の中心で、愛をさけぶ』(04)、『THE有頂天ホテル』(06)、『ヒートアイランド』(07)、『次郎長三 国志』(08)、『太平洋の奇跡- フォックスと呼ばれた男-』(11)、『ハラがコレなんで』(11)、『はやぶさ 遥かなる帰還』(12)、『許されざる者』(13)、『清須会議』(13)

中村清一役光石 研

1961年9月26日生まれ。福岡県出身。
【主な出演映画作品】『それでもボクはやってない』(07)、『悪人』(10)、『十三人の刺客』(10)、『太平洋の奇跡- フォックスと呼ばれた男-』(11)、『岳- ガク-』(11)、『あぜ道のダンディ』(11)、『ヒミズ』(12)、『アウトレイジ ビヨンド』(12)、『脳男』(13)、『はじまりのみち』(13)、『ガッチャマン』(13)、 『共喰い』(13)矢口監督作品には本作が初出演となる。

山根利郎役柄本 明

1948年11月3日生まれ。東京都出身。
『カンゾー先生』(98)、『ウォーターボーイズ』(01)、『嫌われ松子の一生』(06)、『やじきた道中 てれすこ』(07)、『ハッピーフライト』(08)、 『余命1ヶ月の花嫁』(09)、『孤高のメス』(10)、『悪人』(10)、『雷桜』(10)、『桜田門外ノ変』(10)、『神様のカルテ』(11)、『一枚のハガキ』(11)、『許されざる者』(13)、『利休にたずねよ』(13)、『神様のカルテ2』(14)

監督・脚本矢口史靖

1967年神奈川県生まれ。
1990年ぴあフィルムフェスティバルで8ミリ長編『雨女』がグランプリを受賞。PFFスカラシップを獲得し16ミリ長編『裸足のピクニック』(93)で劇場監督デビュー。以降『ひみつの花園』(97)『アドレナリンドライブ』(99)で高い評価を得、01年には“男子のシンクロ”というユニークな題材で話題を呼んだ『ウォーターボーイズ』が大ヒットを記録。その後『スウィングガールズ』(04/第28回日本アカデミー賞で最優秀脚本賞・最優秀音楽賞・最優秀録音賞・最優秀編集賞・話題賞等の5部門を受賞)、08年『ハッピーフライト』、12年『ロボジー』と全ての作品でヒットを飛ばす。芸術性とエンタテインメント性を併せ持つ、文字通り“日本映画界の至宝”。

原作三浦しをん

1976年東京都生まれ。
2000年に「格闘する者に○」で作家デビュー。06年「まほろ駅前多田便利軒」で第135回直木賞受賞。12年「舟を編む」が第9回本屋大賞受賞。「神去なあなあ日常」は、祖父が三重県で林業を営んでいたことから興味を持ち、丹念な取材を重ね執筆。10年の本屋大賞第4位に輝いた。続編「神去なあなあ夜話」を12年に発刊。小説の映画化は『風が強く吹いている』(09)、『まほろ駅前多田便利軒』(11)、『舟を編む』(13)に続いて4作目となる。

音楽野村卓史

1978年生まれ。福岡県出身。
オンザオンザブッシュ、サケロックなどの活動を経て2004年に伊藤大地(Dr)と共にグッドラックヘイワを結成。11年、NATSUMENに加入。その他ジャンルを問わず多くのセッション/サポートに参加するかたわら、作編曲の活動も行っている。主な劇伴作品に『ハッピーフライト』サイドストーリー「アイハブ・ユーハブ」(08年/監督:矢口史靖)、「歯医者発、しあわせ便」(08年/監督:松岡良樹)、VIPO『半径3キロの世界』(13年/監督・脚本:菊池清嗣)がある。またCMなども手掛けている。全国公開の劇伴作品は今作が初となり、今後の活躍が期待される。

主題歌「Happiest Fool」マイア・ヒラサワ(ビクターエンタテインメント)

1980年スウェーデン・ストックホルム生まれ。
日本人の父とスウェーデン人の母をもつ。2007年アルバム『Though, I’m Just Me』でデビュー。その個性的な歌声とカリスマ性は瞬く間に話題となり、同アルバムはゴールドディスクを獲得。08年P3 Guld にて最優秀新人賞を受賞。 その後、一年間仙台に居住し、CMソングを手がけたことを皮切りに日本国内での活動もスタート。東日本大震災の影響で放送自粛になった「JR九州/祝!九州キャンペーン」CMがYouTube等の動画サイトに投稿され、「今の日本に必要なCMと音楽」として瞬く間に200万ビューを超えるアクセスを記録、様々な広告賞を受賞した。スウェーデンに拠点をおきながら、国内外を問わず、また洋楽邦楽の枠を超えて幅広く活動している。映画主題歌を手掛けるのは本作が初となる。

NEWS

NOW SHOWING

  • GODZILLA 怪獣惑星

    GODZILLA 怪獣惑星

  • ラストレシピ ~麒麟の舌の記憶~

    ラストレシピ ~麒麟の舌の記憶~

  • ミックス。

    ミックス。

  • ナラタージュ

    ナラタージュ

  • 亜人

    亜人

  • 映画 あさひなぐ

    映画 あさひなぐ

  • 奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール

    奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール

  • 三度目の殺人

    三度目の殺人

COMING SOON

  • 火花

    火花

    2017年11月23日公開

  • 劇場版総集編アニメ『刀剣乱舞-花丸-』~幕間回想録~

    劇場版総集編アニメ『刀剣乱舞-花丸-』~幕間回想録~

    2017年12月1日公開

  • DESTINY 鎌倉ものがたり

    DESTINY 鎌倉ものがたり

    2017年12月9日公開

  • 映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活

    映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活

    2017年12月16日公開

  • 未成年だけどコドモじゃない

    未成年だけどコドモじゃない

    2017年12月23日公開

  • 嘘を愛する女

    嘘を愛する女

    2018年1月20日公開

  • 祈りの幕が下りる時

    祈りの幕が下りる時

    2018年1月27日公開

  • 空海―KU-KAI―

    空海―KU-KAI―

    2018年2月24日公開