Movie Movie

Return Page

Archives

青天(せいてん)の霹靂(へきれき)

全国東宝系 (2014年5月24日公開)

(C)2014 「青天の霹靂」製作委員会

INTRODUCTION

劇団ひとりが、「陰日向に咲く」に続く自らの書き下ろし小説で監督デビュー。
主演に大泉洋、ヒロインに柴咲コウをむかえ作り上げた
笑いと、たぶん一粒の涙の物語。

ミリオンセラーとなった「陰日向に咲く」で、お笑いの枠を超えてマルチな才能を見せつけた劇団ひとりの2作目の小説「青天の霹靂」は、人生に迷い悩める人の心に深く突き刺さる、笑って泣ける感動作!
『僕の生きる道』『フリーター、家を買う。』など数々の傑作ドラマを生み出してきた橋部敦子と共同で脚本を仕上げ、原作・脚本・出演に加え、初めての監督にも挑戦しています。

主演は大泉洋。『探偵はBARにいる』、三谷幸喜監督『清須会議』など相次いで話題作への主演が続き、近年俳優としての魅力が益々増してきた稀代のコメディ俳優が売れないマジシャンを演じます。
ヒロインには『世界の中心で、愛をさけぶ』から『舞妓Haaaan!!!』、『容疑者Xの献身』まで幅広いジャンルに出演する、いわずとしれた日本を代表する実力派女優の柴咲コウ。
そして、笹野高史や風間杜夫らベテランが初監督・劇団ひとりを支え、「デビュー作とは思えない出来!」「涙が止まらなかった!」とモニター試写でも絶賛の声が相次ぎ、感涙率は驚異の9割! つまらなかったと答えた人がひとりもいない驚異の満足度!

ビートたけしに憧れて芸人になり、チャップリンの映画をこよなく愛する劇団ひとり。コメディアンと映画監督、2つの顔を持つ新たな才能が、またひとり、映画界に誕生しました。
前を向く勇気を与え、温かい優しさに包まれる、爆笑と驚愕のエンターテインメントを見逃すな!

STORY

ひょっとしたら自分は特別ではないのかも…

自分は特別な存在だと思っていた晴夫(大泉洋)。四畳半のアパートでレトルトカレーを頬張りながら、TVで人気急上昇の後輩マジシャンを眺める日々。目を背け続けてきた現実に、“普通の日常”を手に入れることすら難しい、と気付き始めていた。

なんで俺なんか、生きてんだよ。

生まれてまもなく母に捨てられ、今では父とも絶縁状態。何をやっても上手くいかずに人生を諦めかけていた彼のもとに突然もたらされる父の訃報。自分の惨めさが溢れ出し、生きることの難しさを痛感する晴夫。
そこに青空から一筋の雷が放たれる!

お前ら二人でコンビを組めっつってんじゃねぇか。

そして晴夫は40年前の浅草にタイムスリップ。そこで、若き日の父(劇団ひとり)と母(柴咲コウ)に出会う。そして、ひょんなことから父とコンビを組み、一躍人気マジシャンになっていく。生まれて初めて味わう満たされた日々。全てが順調に思えた矢先、明らかになる母の妊娠。

10カ月後、生まれてくるのは・・・俺だ。

そして、ある決断を迫られることになる父。明らかになっていく家族の愛と想い。そして晴夫自身の出生の秘密。果たして彼と家族を待ち受ける思いもよらぬ真実と結末とは――

笑いと、たぶん一粒の涙の物語。

DATA
原作 劇団ひとり「青天の霹靂」(幻冬舎文庫)
監督・脚本 劇団ひとり
脚本 橋部敦子
スタッフ 主題歌:Mr.Children「放たれる」(TOY’S FACTORY)
音楽:佐藤直紀
キャスト 大泉 洋 柴咲コウ 劇団ひとり
笹野高史 風間杜夫
製作情報
クレジット
上映時間:1時間36分/シネマスコープ

製作:「青天の霹靂」製作委員会
製作プロダクション:東宝映画
制作協力:ドラゴンフライ
配給:東宝

(C)2014 「青天の霹靂」製作委員会
関連記事
  • 2014年5月24日 初日舞台挨拶
  • 2014年5月20日 ブループレミア試写会
  • 2014年4月14日 完成披露試写会
劇場 全国東宝系 (2014年5月24日公開)
CAST&STAFF

〔出演〕
大泉 洋
柴咲コウ
劇団ひとり

笹野高史
風間杜夫

監督・脚本:劇団ひとり
原作:劇団ひとり「青天の霹靂」(幻冬舎文庫)
脚本:橋部敦子
音楽:佐藤直紀
主題歌:Mr.Children「放たれる」(TOY’S FACTORY)

製作:市川 南
共同製作:石川 豊 畠中達郎 見城 徹 磯野 太
鈴井亜由美 吉川英作 髙橋 誠 宮本直人
エグゼクティブプロデューサー:山内章弘
企画・プロデュース:川村元気
プロデューサー:澁澤匡哉
プロダクション統括:佐藤 毅
ラインプロデューサー:鈴木嘉弘
撮影:山田康介
照明:川辺隆之
録音:郡 弘道
美術:杉本 亮
装飾:田口貴久
編集:穗垣順之助
スタイリスト:伊賀大介
音楽プロデューサー:北原京子
マジック総合監修:魔耶一星
助監督:藤江儀全
制作担当:鎌田賢一
ヘアメイク:横瀬由美
音響効果:大塚智子
衣裳:荒木里江
VFXスーパーバイザー:石井教雄
キャスティング:田端利江

製作:「青天の霹靂」製作委員会
製作プロダクション:東宝映画
制作協力:ドラゴンフライ
配給:東宝
       
(C)2014「青天の霹靂」製作委員会

PROFILE
轟 晴夫役大泉 洋

1973年4月3日生まれ 北海道出身
主な出演映画:「アフタースクール」(08)、「探偵はBARにいる」(11)、「しあわせのパン」(12)、「探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点」「清須会議」(ともに13)、「ぶどうのなみだ」(14予定)ほか

花村悦子役柴咲コウ

1981年8月5日生まれ 東京都出身
主な出演映画:「少林少女」「容疑者Xの献身」(ともに08)、「食堂かたつむり」「大奥」(ともに10)、「すーちゃん まいちゃん さわ子さん」「47RONIN」(ともに13)ほか

轟 正太郎役劇団ひとり

1977年2月2日生まれ 千葉県出身
主な出演映画:「嫌われ松子の一生」(06)、「どろろ」「バブルへGO!!タイムマシンはドラム式」(ともに07)、「パコと魔法の絵本」「イキガミ」(ともに08)、「ゴールデンスランバー」(10)、「ゴッドタン キス我慢選手権 THE MOVIE」(13)ほか

主題歌「放たれる」Mr.Children

桜井和寿(Vo&G)、田原健一(G)、中川敬輔 (B)、鈴木英哉(Dr)
1992年ミニアルバム「EVERYTHING」でデビュー。2012年12月 AL[(an imitation) blood orange]をリリース、アルバムを引っさげてのツアーでは全20ヶ所40公演、55万人を動員。13年5月に「REM」を配信限定リリース、12月には約半年間に渡って行われたツアーの模様を収めたLIVE DVD / Blu-ray 「Mr.Children [(an imitation) blood orange] Tour」をリリースした。

監督・脚本劇団ひとり

お笑い芸人としてデビュー。独特の芸風で人気を博し、舞台からテレビ、そして俳優としても幅広く活躍。小説デビュー作「陰日向に咲く」は高い評価とともに、100万部を超える大ベストセラーとなる。本作は2作目の書き下ろし小説が原作であり、今回は自ら映画監督としてデビューする。

脚本橋部敦子

テレビドラマ脚本家として「僕の生きる道」「フリーター、家を買う。」など数々の傑作を手がけ高い評価を得る。

音楽佐藤直紀

映画だけではなく、ドラマ・CMなど幅広く手掛ける。第29回日本アカデミー賞で最優秀音楽賞(「ALWAYS 三丁目の夕日」)を受賞。

マジック総合監修魔耶一星

3歳の頃よりマジックに目覚め15歳でプロデビュー。クロースアップ(目の前でのトランプやコインを使ったマジック)から、メンタリズム、イリュージョン(人体切断、空中浮遊、消失等大掛かりなマジック)までの全てのマジックのジャンルを制覇している世界でも稀有なマジシャン。レパートリーは何と3000種類を超えるマスターオブマジシャンである。マジシャン セロを始め、多くのマジシャンのプロデュースも努める。2009年マジックエンターテイメントグループ マヤファミリーを発足し活動。フレンズ2013ではアイスショーの中で荒川静香さんを出現させるイリュージョンを考案。魔耶一星本人がプロデュースを手掛けるイリュージョンショーは世界レベルのショー構成で、スリリングでゴージャスなその内容はラスベガス級と称賛されている。2013年からは毎年、1.2.3月は全国のXIVホテルグループで魔耶一星ディナーショーを開催。現在、日本で最も活躍しているマスターオブマジシャンの一人である。

  • ABOUT 作品紹介
  • TRAILER 動画情報

  • INFORMATION お知らせ

  • MEDIA メディア情報

  • NEWS ニュース

  • GOODS グッズ

  • THEATER LIST シアターリスト

  • OFFICIAL SITE 公式サイト

NOW SHOWING

  • GODZILLA 怪獣惑星

    GODZILLA 怪獣惑星

  • ラストレシピ ~麒麟の舌の記憶~

    ラストレシピ ~麒麟の舌の記憶~

  • ミックス。

    ミックス。

  • ナラタージュ

    ナラタージュ

  • 亜人

    亜人

  • 映画 あさひなぐ

    映画 あさひなぐ

  • 奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール

    奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール

  • 三度目の殺人

    三度目の殺人

COMING SOON

  • 火花

    火花

    2017年11月23日公開

  • 劇場版総集編アニメ『刀剣乱舞-花丸-』~幕間回想録~

    劇場版総集編アニメ『刀剣乱舞-花丸-』~幕間回想録~

    2017年12月1日公開

  • DESTINY 鎌倉ものがたり

    DESTINY 鎌倉ものがたり

    2017年12月9日公開

  • 映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活

    映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活

    2017年12月16日公開

  • 未成年だけどコドモじゃない

    未成年だけどコドモじゃない

    2017年12月23日公開

  • 嘘を愛する女

    嘘を愛する女

    2018年1月20日公開

  • 祈りの幕が下りる時

    祈りの幕が下りる時

    2018年1月27日公開

  • 空海―KU-KAI―

    空海―KU-KAI―

    2018年2月24日公開