Movie Movie

Return Page

Archives

何者

2016年10月15日公開

(C)2016映画「何者」製作委員会

INTRODUCTION

原作 朝井リョウ×監督・脚本 三浦大輔×音楽 中田ヤスタカ
平成生まれの作家・朝井リョウが直木賞を受賞し、大きな話題を呼んだ『何者』(新潮文庫刊)が遂に映画化! 映画化もして数々の賞を独占したデビュー作『桐島、部活やめるってよ』で等身大の高校生を描き切った朝井リョウが今回挑んだのは、就職活動を通して自分が「何者」かを模索する5人の大学生たち。お互いを励まし合いながらも、友情、恋愛、裏切りといった様々な感情が交錯していく彼らの青春の姿に、読者からは「リアルすぎるw」「就活中に読んだらマジ凹んだ」など様々な声が寄せられました。
映画化にあたり主人公の冷静分析系男子・拓人役には『バクマン。』『世界から猫が消えたなら』と立て続けに主演作が公開して、いま最も人気と実力を兼ね備えた俳優・佐藤 健。拓人のルームメイトで、何も考えていないようで着実に内定に近づいていく天真爛漫系男子・光太郎役に菅田将暉。光太郎の元カノで、拓人がほのかな恋心を抱き続ける地道素直系女子・瑞月役に有村架純。偶然にも拓人の部屋の上に住んでいた意識高い系女子・理香役に二階堂ふみ。理香と同棲中で、就活とは距離を置いている空想クリエイター系男子・隆良役に岡田将生。拓人が所属していた演劇サークルの先輩で5人を冷静に観察している達観先輩系男子・サワ先輩役に山田孝之。いま最もスケジュールが押さえにくい若手実力派俳優たちが集結して、就活でライバルとなる登場人物たちと同様に演技合戦を繰り広げます。
監督には若くして演劇界で数々の賞を受賞している鬼才・三浦大輔。『ボーイズ・オン・ザ・ラン』『愛の渦』での、人間に深く切り込んでいく演出が本作でも発揮されています。音楽にはPerfume、きゃりーぱみゅぱみゅなどを手掛ける音楽プロデューサー・中田ヤスタカ。今までのイメージとは一線を画した、キャストの心情の機微に寄り添うメロディーラインが映画全編にわたり緻密に展開されます。そして主題歌では今話題沸騰中のアーティスト・米津玄師と初コラボ! 若者たちの葛藤や世代観を射抜く米津玄師による等身大の歌詞と、中田ヤスタカによるダイナミックなダンストラックが映画を盛り上げます。
果たして彼らは「内定」を取ることができるのか? そして「内定」を取れば「何者」かになれるのか? まだ誰も見たことのない超観察エンタメ、ここに解禁!

STORY

ひとつの部屋に集まった5人の男女。

大学の演劇サークルに全力投球していた拓人(佐藤 健)
拓人がずっと前から片想いをしている瑞月(有村架純)
瑞月の元カレで、拓人とルームシェアをしている光太郎(菅田将暉)
拓人たちの部屋の上に住んでいる、瑞月の友達の理香(二階堂ふみ)
就活はしないと宣言する、理香と同棲中の隆良(岡田将生)

理香の部屋を「就活対策本部」として定期的に集まる5人。
それぞれが抱く思いが複雑に交錯し、徐々に人間関係が変化していく。

「私、内定もらった…。」
やがて「裏切り者」が現れたとき、
これまで抑えられていた妬み、本音が露になっていく。
人として誰が一番価値があるのか? そして自分はいったい「何者」なのか?

いま、彼らの青春が終わり、人生が始まる――。

DATA
原作
朝井リョウ『何者』(新潮文庫刊)
監督・脚本
三浦大輔
音楽
中田ヤスタカ
主題歌
「NANIMONO(feat.米津玄師)」中田ヤスタカ(WARNER MUSIC JAPAN/unBORDE)
キャスト
佐藤健 有村架純 二階堂ふみ 菅田将暉 岡田将生
/山田孝之
製作情報 クレジット
上映時間:98分/シネマスコープ

製作:東宝 アミューズ 電通 ジェイアール東日本企画 朝日新聞社 KDDI 日本出版販売 ローソンHMVエンタテイメント GYAO
企画協力:新潮社
製作プロダクション:東宝映画
配給:東宝
(C)2016映画「何者」製作委員会
公開日
2016年10月15日公開
CAST&STAFF
出演
佐藤健 有村架純 二階堂ふみ 菅田将暉 岡田将生
/山田孝之
原作
朝井リョウ『何者』(新潮文庫刊)
監督・脚本
三浦大輔
音楽
中田ヤスタカ
主題歌
「NANIMONO(feat.米津玄師)」中田ヤスタカ(WARNER MUSIC JAPAN/unBORDE)
製作
市川 南 
共同製作
畠中達郎 中村理一郎 弓矢政法 市村友一 髙橋 誠 吉川英作 坂本 健 荒波 修
エグゼクティブ・プロデューサー
山内章弘
企画・プロデュース
川村元気
プロデューサー
石黒裕亮
ラインプロデューサー
田口生己
プロダクション統括
佐藤 毅
撮影
相馬大輔
録音
加藤大和
照明
佐藤浩太
美術
小島伸介
装飾
石上淳一
スクリプター
田口良子
編集
穗垣順之助
スタイリスト
伊賀大介
ヘアメイク
梅原さとこ
VFXスーパーバイザー
小坂一順
音響効果
小島 彩
キャスティング
おおずさわこ
助監督
茂木克仁
製作担当
萩原 満
製作
東宝 アミューズ 電通 ジェイアール東日本企画 朝日新聞社 KDDI 日本出版販売 ローソンHMVエンタテイメント GYAO
企画協力
新潮社
製作プロダクション
東宝映画
配給
東宝

(C)2016映画「何者」製作委員会

PROFILE
二宮拓人役 佐藤 健
1989年3月21日生まれ、埼玉県出身。
2007年、「仮面ライダー電王」で初主演。ドラマ「ROOKIES ルーキーズ」(08)で注目を集め、NHK大河ドラマ「龍馬伝」(10)、「天皇の料理番」(15)などに出演。主演を務めた映画『るろうに剣心』全3部作(12、14)では、興行収入125億を超える大ヒットを記録。主な出演作に、『ROOKIES-卒業-』(09)、『リアル~完全なる首長竜の日~』(13)、『カノジョは嘘を愛しすぎてる』(13)、『バクマン。』(15)、『世界から猫が消えたなら』(16)
田名部瑞月役 有村架純
1993年2月13日生まれ、兵庫県出身。
2010年デビュー。NHK連続テレビ小説「あまちゃん」でブレイク以降、2015年には『ストロボ・エッジ』『ビリギャル』でブルーリボン賞、日本アカデミー賞優秀主演女優賞、新人俳優賞を受賞。2017年のNHK連続テレビ小説「ひよっこ」の主演が決定するなど、いま最も活躍する女優。主な出演作に、声の出演『思い出のマーニー』(14)、『ストロボ・エッジ』(15)、『ビリギャル』(15)、『アイアムアヒーロー』(16)、『3月のライオン』(17)、『ナラタージュ』(17)、『関ヶ原』(17)
小早川理香役 二階堂ふみ
1994年9月21日生まれ、沖縄県出身。
2009年『ガマの油』でヒロイン役に抜擢されスクリーンデビュー。2011年『ヒミズ』でヴェネチア国際映画祭「マルチェロマストロヤンニ賞(最優秀新人賞)」を受賞。主な出演作に、『悪の教典』(12)、『脳男』(13)、『地獄でなぜ悪い』(13)、『私の男』(14)、『オオカミ少女と黒王子』(16)、『ふきげんな過去』(16)、『SCOOP!』(16)
神谷光太郎役 菅田将暉
1993年2月21日生まれ、大阪府出身。
2009年、「仮面ライダーW」でデビュー。2013年の映画主演作『共喰い』では、ロカルノ国際映画祭YOUTH JURY AWARD最優秀作品賞、日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。主な出演作に『暗殺教室』(15、16)、『ディストラクション・ベイビーズ』(16)、『二重生活』(16)、『セトウツミ』(16)、『DEATH NOTE Light up the NEW world』(16)、『溺れるナイフ』(16)、『キセキ−あの日のソビト−』(17)、『帝一の國』(17)、『あゝ、荒野』(17)、『銀魂』(17)
宮本隆良役 岡田将生
1989年8月15日生まれ、東京都出身。
2006年にデビュー。2009年の『ホノカアボーイ』、『僕の初恋をキミに捧ぐ』などで、日本アカデミー賞新人俳優賞ほか国内映画新人賞を多数受賞。主な出演作に、『天然コケッコー』(07)、『重力ピエロ』(09)、『アントキノイノチ』(11)、『宇宙兄弟』(12)、『潔く柔く』(13)、『想いのこし』(14)、『ST 赤と白の捜査ファイル』(15)、『秘密 THE TOP SECRET』(16)、『銀魂』(17)
サワ先輩役 山田孝之
1983年10月20日生まれ、鹿児島県出身。
1999年に俳優デビュー。数々のドラマや映画に出演し、2005年の映画『電車男』で主演を務める。その完璧な役作り、演技力は観る人すべてを惹きつけ、CM等で魅せる独特な個性も老若男女問わず支持されている。主な出演作に『手紙』(06)、『クローズZERO』(07)、『鴨川ホルモー』(09)、『十三人の刺客』(10)、『のぼうの城』(12)、『その夜の侍』(12)、『凶悪』(13)、『新宿スワン』(15)、『バクマン。』(15)、『闇金ウシジマくん Part3&ザ・ファイナル』(16)
監督・脚本 三浦大輔
1975年生まれ。
演劇ユニット「ポツドール」を主宰し、センセーショナルな作風で演劇界の話題をさらう。2006年には「愛の渦」で第50回岸田國士戯曲賞を受賞した。近年では海外からの公演オファーも多く、2010年にはドイツのTHEATER DER WELT2010に招聘され、翌年には欧州北米ツアーを敢行し国内外で注目を浴びる。また「愛の渦」はフランス最高峰の演劇フェスティバル「フェスティバル・ドートンヌ」で上演され大絶賛を浴びた。また映画監督としても、2003年には『はつこい』で第25回ぴあフィルムフェスティバル審査員特別賞を受賞。2010年には『ボーイズ・オン・ザ・ラン』、2014年には『愛の渦』で監督・脚本を務め、その高い演出力、表現力が評価を受けた。2015年4月にはブラジルの巨匠ネルソン・ロドリゲスの戯曲で映画化もされた「禁断の裸体」を演出し高評価を得た。今年の夏には松坂桃李を主演に迎えて、石田衣良原作「娼年」の舞台化を演出する。
原作者 朝井リョウ
1989(平成元)年、岐阜県生まれ。
早稲田大学文化構想学部卒業。2009年『桐島、部活やめるってよ』で小説すばる新人賞を受賞し、デビュー。2011年『チア男子!!』で高校生が選ぶ天竜文学賞、2013年『何者』で直木賞、2014年『世界地図の下書き』で坪田譲治文学賞を受賞。ほかの著書に『星やどりの声』『少女は卒業しない』『もういちど生まれる』『スペードの3』『武道館』『世にも奇妙な君物語』『ままならないから私とあなた』、エッセイ集に『時をかけるゆとり』がある。8月31日には『何者』の登場人物たちによるアナザーストーリー六篇からなる新刊『何様』が発売される。
音楽 中田ヤスタカ
2001年に自身のユニットであるCAPSULEでCDデビュー。以降、Perfume・きゃりーぱみゅぱみゅのプロデュースをはじめ、国内トップアーティストへの楽曲提供、北陸新幹線金沢駅の発車予告音、アニメ映画『ONE PIECE FILM Z』オープニングテーマ曲や「LIAR GAME」シリーズのサウンドトラック、TV・ラジオ番組のテーマ曲制作など多方面にて活躍中。日本人初のカイリー・ミノーグへのリミックス提供をはじめ、映画『スター・トレック イントゥ・ダークネス』挿入楽曲、『アップルシード アルファ』テーマ曲の制作に携わるなど、世界トップアーティストからの支持も厚くグローバルな活動が目覚ましい。その自由奔放かつ刺激的な楽曲群は音楽界のみならず、服飾や美容、映像などクリエイティビティを共有するシーンからも熱い支持を得ている。また自身のレギュラーパーティーの主宰・メインアクトを務め、ワールドワイドの大型フェスやファッションショーイベントなどにも出演している。
主題歌 米津玄師
楽曲だけでなく、イラストアートワークや、ミュージックビデオも手がけるマルチクリエイター。2009年「ハチ」という名義でニコニコ動画へオリジナル曲の投稿をはじめ、VOCALOIDシーンの中で中毒性のあるロックサウンドで存在感を切り開いていき、日本だけでなく世界からも注目されるという群を抜いた実績を誇る。2012年より、本名の「米津玄師」名義で、自身がボーカルをとった作品を発表。最新アルバム「Bremen」は、オリコン週間チャート、iTunes週間チャート、Billboard Japan週間チャート1位という三冠を達成し、日本レコード大賞「優秀アルバム賞」を受賞。今年、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン15周年企画「やり過ぎコラボ」にイラスト単体での参加。また、ルーヴル美術館特別展「ルーヴル No.9~漫画、9番目の芸術~」公式イメージソングと、イラストを出展している。ニューシングル「LOSER / ナンバーナイン」9月28日発売。
NEWS

NOW SHOWING

  • GODZILLA 怪獣惑星

    GODZILLA 怪獣惑星

  • ラストレシピ ~麒麟の舌の記憶~

    ラストレシピ ~麒麟の舌の記憶~

  • ミックス。

    ミックス。

  • ナラタージュ

    ナラタージュ

  • 亜人

    亜人

  • 映画 あさひなぐ

    映画 あさひなぐ

  • 奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール

    奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール

  • 三度目の殺人

    三度目の殺人

COMING SOON

  • 火花

    火花

    2017年11月23日公開

  • 劇場版総集編アニメ『刀剣乱舞-花丸-』~幕間回想録~

    劇場版総集編アニメ『刀剣乱舞-花丸-』~幕間回想録~

    2017年12月1日公開

  • DESTINY 鎌倉ものがたり

    DESTINY 鎌倉ものがたり

    2017年12月9日公開

  • 映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活

    映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活

    2017年12月16日公開

  • 未成年だけどコドモじゃない

    未成年だけどコドモじゃない

    2017年12月23日公開

  • 嘘を愛する女

    嘘を愛する女

    2018年1月20日公開

  • 祈りの幕が下りる時

    祈りの幕が下りる時

    2018年1月27日公開

  • 空海―KU-KAI―

    空海―KU-KAI―

    2018年2月24日公開