Movie Movie

Return Page

CommingSoon

蜜蜂と遠雷

2019年10月4日公開

Ⓒ2019 映画「蜜蜂と遠雷」製作委員会

INTRODUCTION

スタッフ、キャスト、楽曲、そして一音にまで妥協無く、その全てが、
映像化不可能と言われた原作に挑み、勝つために集められた。
いま、新たな傑作が誕生する——

史上初の直木賞&本屋大賞W受賞を果たした傑作小説「蜜蜂と遠雷」が遂に実写映画化。手掛けるのは『愚行録』で長編監督デビューを果たした新鋭・石川慶。そして、キャスト陣は豪華な“競演”が実現!
亜夜役には、今最も輝く女優の一人となった松岡茉優。明石役には映画、ドラマ、舞台で目覚ましい活躍を続ける松坂桃李。マサル役には『レディ・プレイヤー1』に出演し、スピルバーグ本人からその演技力を絶賛された期待の若手・森崎ウィン。そして謎の少年・塵を演じるのは、100人を超えるオーディションで「塵そのものだ」と監督を唸らせた新星・鈴鹿央士が大抜擢された。
さらに、楽曲を実際に奏でるピアニストには、河村尚子、福間洸太朗、金子三勇士、藤田真央という世界で活躍する日本最高峰のピアニストたちが集結。
そして、物語のキーとなるオリジナル楽曲「春と修羅」を作曲するのは、日本を代表する作曲家であり、ロンドンを拠点に国際舞台で活躍している藤倉大。彼の手により生み出された「春と修羅」によって、4人の運命が動いていくことになる。

STORY

芳ヶ江国際ピアノコンクールに集まったピアニストたち。復活をかける元神童・亜夜。不屈の努力家・明石。信念の貴公子・マサル。そして、今は亡き“ピアノの神”が遺した異端児・風間塵。一人の異質な天才の登場により、三人の天才たちの運命が回り始める。それぞれの想いをかけ、天才たちの戦いの幕が切って落とされる。
はたして、音楽の神様に愛されるのは、誰か?

DATA
原作
恩田 陸「蜜蜂と遠雷」(幻冬舎文庫)
監督・脚本・編集
石川 慶
「春と修羅」作曲
藤倉 大
ピアノ演奏
河村尚子 福間洸太朗 金子三勇士 藤田真央
オーケストラ演奏
東京フィルハーモニー交響楽団
(指揮:円光寺雅彦)
キャスト
松岡茉優 松坂桃李 森崎ウィン
鈴鹿央士(新人) 臼田あさ美 ブルゾンちえみ
福島リラ / 眞島秀和 片桐はいり 光石 研
平田 満 アンジェイ・ヒラ 斉藤由貴 鹿賀丈史
製作情報 クレジット
製作:映画「蜜蜂と遠雷」製作委員会
製作プロダクション:東宝映画
配給:東宝

Ⓒ2019 映画「蜜蜂と遠雷」製作委員会
公開日
2019年10月4日公開
CAST&STAFF
キャスト
松岡茉優 松坂桃李 森崎ウィン
鈴鹿央士(新人) 臼田あさ美 ブルゾンちえみ
福島リラ / 眞島秀和 片桐はいり 光石 研
平田 満 アンジェイ・ヒラ 斉藤由貴 鹿賀丈史
原作
恩田 陸「蜜蜂と遠雷」(幻冬舎文庫)
監督・脚本・編集
石川 慶
「春と修羅」作曲
藤倉 大
ピアノ演奏
河村尚子 福間洸太朗 金子三勇士 藤田真央
オーケストラ演奏
東京フィルハーモニー交響楽団
(指揮:円光寺雅彦)
製作
市川 南
エグゼクティブ・プロデューサー
山内章弘
プロデューサー
佐藤善宏 石黒裕亮 加倉井誠人
ラインプロデューサー
大西洋志
プロダクション統括
佐藤 毅
撮影監督
ピオトル・ニエミイスキ
美術
我妻弘之
照明
宗賢次郎
録音
久連石由文
編集
太田義則
装飾
篠田公史
スタイリスト
高橋さやか
ヘアメイク
酒井夢月
スクリプター
藤島理恵
VFXスーパーバイザー
廣田隼也
音響効果
柴崎憲治
助監督
川口浩史
製作担当
相良 晶
劇中音楽
篠田大介
音楽プロデューサー
杉田寿宏
宣伝プロデューサー
土肥直人 宮千香子
製作
映画「蜜蜂と遠雷」製作委員会
製作プロダクション
東宝映画
配給
東宝

Ⓒ2019 映画「蜜蜂と遠雷」製作委員会

PROFILE
栄伝亜夜役松岡茉優
1995年2月16日生まれ。東京都出身。
【近年の映画作品】
映画『ちはやふる』3部作(16・18/小泉徳宏監督)、映画初主演を果たした『勝手にふるえてろ』(17/大九明子監督)、『blank13』(18/齊藤工監督)、第71回カンヌ国際映画祭パルムドールを受賞した『万引き家族』(18/是枝裕和監督)。
第42回日本アカデミー賞では、優秀主演女優賞そして優秀助演女優賞を受賞した。待機作に映画『ひとよ』(11月8日公開/白石和彌監督)などがある。
高島明石役松坂桃李
1988年10月17日生まれ。神奈川県出身。
【近年の映画作品】
映画『不能犯』(18/白石晃士監督)、『居眠り磐音』(19/本木克英監督)、『新聞記者』(19/藤井道人監督)。2019年には『孤狼の血』(18/白石和彌監督)
第42回日本アカデミー賞最優秀助演男優賞を受賞。待機作として声の出演をしている映画『HELLO WORLD』(9月20日公開/伊藤智彦監督)などがある。
マサル・カルロス・
レヴィ・アナトール役
森崎ウィン
1990年8月20日生まれ。ミャンマー出身。
【近年の映画作品】
ハリウッドデビューとなった映画『レディ・プレイヤー1』(18/スティーブン・スピルバーグ監督)、『クジラの島の忘れもの』(18/牧野裕二監督)、『母さんがどんなに僕を嫌いでも』(18/御法川修監督)、声の出演『怪獣の子供』(19/渡辺歩監督)など。
スピルバーグ監督も認めた国際派俳優として今後も期待が高まる。
風間 塵役鈴鹿央士
2000年1月11日生まれ。岡山県出身。
映画『先生!、、、好きになってもいいですか?』(17/三木孝浩監督)のエキストラとして参加したのをきっかけに、女優・広瀬すずにスカウトをされ2018年デビュー。同年に「MEN‘S NON-NO」専属モデルオーディションでグランプリを獲得。本作が俳優デビューとなり、100名を超えるオーディションで見事、塵役に選ばれた期待の新星。
高島満智子役臼田あさ美
1984年10月17日生まれ。千葉県出身。
【近年の映画作品】
『愚行録』『南瓜とマヨネーズ』(17)、『honey』『終わった人』(18)、『美人が婚活してみたら』(19)
仁科雅美役ブルゾンちえみ
1990年8月3日生まれ。岡山県出身。
【近年の映画作品】
TVドラマ「人は見た目が100パーセント」(17)、「サバイバル・ウェディング」(18)、『ジオストーム(日本語吹替版)』『映画 妖怪ウォッチ FOREVER FRIENDS』(18・声の出演)、舞台KERACROSS「フローズンビーチ」(19)に出演
ジェニファ・チャン役福島リラ
1980年1月9日生まれ。東京都出身。
【近年の映画作品】
『ウルヴァリン:SAMURAI』(13)、『トワイライト ささらさや』(14)、『GONIN サーガ』(15)、『テラフォーマーズ』(16)、『ゴースト・イン・ザ・シェル』(17)
ピアノ修理職人の男役眞島秀和
1976年11月13日生まれ。山形県出身。
【近年の映画作品】
『愚行録』『心に吹く風』(17)、『そらのレストラン』『赤い雪 Red Snow』『劇場版おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜』(19)
コンクール会場のクローク係役
片桐はいり
1963年1月18日生まれ。東京都出身。
【近年の映画作品】
『小野寺の弟・小野寺の姉』(14)、『シン・ゴジラ』(16)、『沈黙-サイレンス-』『勝手にふるえてろ』(17)、『体操しようよ』(18)
菱沼忠明役光石 研
1961年9月26日生まれ。福岡県出身。
【近年の映画作品】
『羊と鋼の森』(18)、『ザ・ファブル』『いちごの唄』『任侠学園』『わたしは光をにぎっている』(19)
田久保寛役平田 満
1953年11月2日生まれ。愛知県出身。
【近年の映画作品】
『愚行録』『22年目の告白 -私が殺人犯です-』『光』(17)、『青の帰り道』(18)『五億円のじんせい』(19)
ナサニエル・シルヴァーバーグ役
アンジェイ・ヒラ
1964年8月27日生まれ、ポーランド出身。
過去、グディニャ・ポーランド映画祭にて最優秀ポーランド人俳優賞に当たる金鷲賞を2度受賞している、ポーランドを代表する名優。数多くの映画作品、TVシリーズ等で主要な役どころを演じており、さらに舞台演出家としても活躍している。
【近年の映画作品】
『カティンの森』 (07) 『故郷よ』 (11) 『愛の原罪』 (13) 『イレブン・ミニッツ』 (15)
嵯峨三枝子役斉藤由貴
1966年9月10日生まれ、神奈川県出身。
【近年の映画作品】
『三度目の殺人』(17)、『いぬやしき』(18)、『フォルトゥナの瞳』『空母いぶき』『最初の晩餐』(19)
小野寺昌幸役鹿賀丈史
1950年10月12日生まれ。石川県出身。
【近年の映画作品】
『想いのこし』(14)、『映画 シンドバッド』三部作(15・16/声の出演)、『相棒-劇場版Ⅳ-首都クライシス 人質は50万人! 特命係 最後の決断』(17)、『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』(17・声の出演)、『七つの会議』(19)
監督・脚本・編集石川 慶
1977年6月20日生まれ、愛知県出身。ポーランド国立映画大学で演出を学ぶ。2017年に公開した『愚行録』では、2016年ヴェネチア国際映画祭オリゾンティ・コンペティション部門に選出されたほか、新藤兼人賞銀賞、ヨコハマ映画祭、日本映画プロフェッショナル大賞では新人監督賞も受賞。その他の主な映画監督作には短編『点』(17)がある。
TRAILER

映画『蜜蜂と遠雷』予告【10月4日(金)公開】

映画『蜜蜂と遠雷』特報【10月4日(金)公開】

INFORMATION
MEDIA

雑誌・新聞

発売日9月14日
媒体名ロケーションジャパン
内容インタビュー(石川 慶監督)
発売日9月14日
媒体名読売新聞 朝刊
内容インタビュー(「春と修羅」作曲:藤倉 大、ピアノ演奏:河村尚子)
発売日9月17日
媒体名JELLY
内容インタビュー(鈴鹿央士)
発売日9月18日
媒体名月刊ショパン
内容表紙・インタビュー(松岡茉優、松坂桃李、森崎ウィン、鈴鹿央士、原作:恩田 陸、「春と修羅」作曲:藤倉 大、石川 慶監督、ピアノ演奏:河村尚子、福間洸太朗、金子三勇士、藤田真央)
発売日9月19日
媒体名CUT
内容インタビュー(鈴鹿央士)
発売日9月19日
媒体名月刊Clubism
内容インタビュー(松岡茉優)
発売日9月20日
媒体名BARFOUT!
内容インタビュー(鈴鹿央士)
発売日9月20日
媒体名SWITCH
内容インタビュー(松岡茉優)
発売日9月20日
媒体名non-no
内容インタビュー(鈴鹿央士)
発売日9月20日
媒体名スカパー!Magazine ヨムミル!
内容表紙・インタビュー(松岡茉優)
発売日9月20日
媒体名月刊ピアノ
内容インタビュー(松岡茉優、松坂桃李、石川 慶監督、「春と修羅」作曲:藤倉 大、ピアノ演奏:河村尚子、福間洸太朗、金子三勇士、藤田真央)
発売日9月20日
媒体名KiiTa
内容表紙・インタビュー(松岡茉優)
発売日9月20日
媒体名ch FILES
内容インタビュー(森崎ウィン、鈴鹿央士)
発売日9月20日
媒体名ひかりTVガイド
内容インタビュー(松岡茉優)
発売日9月20日
媒体名ムジカノーヴァ
内容インタビュー(松岡茉優、ピアノ演奏:河村尚子)
発売日9月20日
媒体名mina
内容インタビュー(松岡茉優)
発売日9月20日
媒体名リンネル
内容インタビュー(松岡茉優)
発売日9月21日
媒体名東京グラフィティ
内容インタビュー(森崎ウィン)
発売日9月21日
媒体名日経マネー
内容表紙・インタビュー(松岡茉優)
発売日9月21日
媒体名GINGER
内容インタビュー(松岡茉優、松坂桃李)
発売日9月21日
媒体名&ROSY
内容インタビュー(松坂桃李)
発売日9月21日
媒体名SPRiNG
内容インタビュー(松坂桃李)
発売日9月21日
媒体名Myojo
内容インタビュー(鈴鹿央士)
発売日9月21日
媒体名JUNON
内容インタビュー(鈴鹿央士)

NOW SHOWING

  • 記憶にございません!

    記憶にございません!

  • かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~

    かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~

  • 劇場版おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~

    劇場版おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~

  • ドラゴンクエスト ユア・ストーリー

    ドラゴンクエスト ユア・ストーリー

  • アルキメデスの大戦

    アルキメデスの大戦

  • 天気の子

    天気の子

  • ミュウツーの逆襲 EVOLUTION

    ミュウツーの逆襲 EVOLUTION

  • いつのまにか、ここにいる Documentary of 乃木坂46

    いつのまにか、ここにいる Documentary of 乃木坂46

COMING SOON

  • HELLO WORLD

    HELLO WORLD

    2019年9月20日公開

  • 蜜蜂と遠雷

    蜜蜂と遠雷

    2019年10月4日公開

  • 空の青さを知る人よ

    空の青さを知る人よ

    2019年10月11日公開

  • マチネの終わりに

    マチネの終わりに

    2019年11月1日公開

  • ルパン三世 THE FIRST

    ルパン三世 THE FIRST

    2019年12月6日公開

  • 屍人荘の殺人

    屍人荘の殺人

    2019年12月13日公開

  • 映画 妖怪学園Y 猫はHEROになれるか

    映画 妖怪学園Y 猫はHEROになれるか

    2019年12月13日公開

  • 僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング

    僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング

    2019年12月20日公開