Movie Movie

Return Page

Archives

ルパン三世

2014年8月30日公開 全国東宝系

(C)2014 モンキー・パンチ/「ルパン三世」製作委員会

INTRODUCTION

破格のスケールで描くアクション超大作!
ついにこの夏、世界一の大泥棒(ヒーロー)がスクリーンに参上!

全世界待望!世界で最も有名な泥棒・ルパン三世、ついに実写映画化!
1967年にモンキー・パンチによって生み出された『ルパン三世』。アルセーヌ・ルパンの孫、大泥棒=ルパン三世がハードボイルド&コミカルに活躍する本作は、1971年のテレビアニメ1stシリーズ(ルパンが緑ジャケットを着用)、そして、宮崎駿、鈴木清順らが制作に携わった1977年のTVアニメ2ndシリーズ(赤ジャケット)で国民的人気を獲得。以後、TVアニメ3rdシリーズ(1984年~ピンクジャケット)、劇場版、数々のテレビスペシャルが制作され、その人気は世界中に拡大していった。誕生から47年。世界中のファンに愛され続けてきた『ルパン三世』が、ついに2014年、実写大作映画としてスクリーンに登場する!

まさに日本代表! 超豪華キャスト陣が、実写ルパンに挑戦!
主役・ルパン三世を演じるのは、確かな演技力と圧倒的な存在感でTVドラマ・映画・舞台とあらゆるフィールドで活躍し、いまや日本のトップスターとなった小栗旬。本作の撮影に臨んで数ヶ月ものアクショントレーニングを実施。もともとスリムなウェイトをさらに8kgも減量して奇跡の「ルパン体型」を実現。ファンから最も人気の高い赤ジャケットに袖を通して、見事なまでにイメージどおりのルパン三世を体現してみせた。ルパンの相棒で天才ガンマン・次元大介には、NHK連続テレビ小説の主演も決まっている演技派俳優・玉山鉄二。端正な顔立ちを隠すかのようにあご髭を伸ばして無骨なルックスに変身、ハードボイルドで寡黙な次元大介を作り上げた。剣の達人・石川五ェ門役には、いまノリにノッていて主演作目白押し、まさに飛ぶ鳥を落とす勢いの綾野剛。斬鉄剣の超人的アクションもさることながら、ちょっと天然で憎めない五ェ門を独特の個性で演じている。世界中の男性ファンを虜にするヒロイン・峰不二子には黒木メイサ。スタッフも驚くほど抜群の運動神経でアクションシーンにも体当たりで挑み、セクシーでワイルドな不二子を妖艶に演じている。ルパン一味の宿敵、インターポールの銭形幸一警部には、『マイティ・ソー』『バトルシップ』などのハリウッド映画でも活躍し、本年度モスクワ映画祭で主演男優賞を受賞するなど、世界中から評価と注目を集める実力派俳優・浅野忠信。ベージュのトレンチコートに身を包み、豪放磊落で魅力的な銭形警部を熱演している。世界的人気キャラを演じるキャスト陣には、並々ならぬ重圧と負荷がかかっていたはずだが、そんな「演じ手の苦労」のようなものを作品内で微塵も感じさせない。彼らは日本を代表する演技のプロフェッショナルとして『ルパン三世』に挑み、役柄に血肉を与えることに成功した。彼らの「なりきり」ぶりは、本作最大の見所のひとつである。

世界の才能が集結! ワールドワイドなキャスト&クリエイターが参戦!
日本の俳優陣とともに作品を彩る映画オリジナルキャラクターの配役には、ハリウッド&アジアの名優たちが勢揃い。ルパンの宿敵マイケル・リー役には、台湾の人気グループ「F4」のメンバーでカリスマ的人気を誇る大スター、ジェリー・イェン。マイケル一味の用心棒・ロイヤル役には『アジョシ』でウォン・ビンと死闘を演じたタナーヨング・ウォンタクーン。アルセーヌ・ルパンの元相棒でルパン三世が叔父貴と慕う、伝説の大泥棒・ドーソン役には『戦場にかける橋2クワイ河からの生還』のニック・テイト。ルパン一味の若きメカニック担当として活躍するピエール役には、韓国の超人気グループ・T-MAXのメンバー、キム・ジュン。闇社会を牛耳る黒幕・プラムック役には『ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える』で花嫁の父を演じたタイの国宝的名優ニルット・シリチャンヤー。プラムックの秘書ミス・ヴィー役には、ヤー・ヤー・インのアーティスト名でも知られるタイの歌姫ラター・ポーガーム。 キャスト同様に製作陣もまた、ワールドワイドに活躍する人材が世界中から集まった。プロデューサーには『太陽を盗んだ男』や『クローズZERO』シリーズなどの大ヒット作を生み出してきた山本又一朗。本作では自ら脚本も執筆し、原作者であるモンキー・パンチの協力のもとストーリーを練り上げた。監督には『あずみ』『ゴジラ FINAL WARS』を手掛け、その後ハリウッドへ拠点を移し『ミッドナイト・ミートトレイン』『ノー・ワン・リヴズ』の2作が高い評価を受けた北村龍平が、日本に凱旋してメガホンを取った。撮影監督は、スペイン新進気鋭のペドロ・J・マルケス。『スペイン一家監禁事件』で2010年オースチン・ファンタスティック映画祭で最優秀ホラー映画賞&最優秀ホラー監督賞のダブル受賞、世界中の映画関係者から注目を集める気鋭の映像作家である。アクション監督には、シム・ジェウォン&ヤン・ギルヨン。彼らは『オールド・ボーイ』『アジョシ』など映画史に残るハードアクションを作り上げた、韓国映画界一のアクション監督コンビである。視覚効果・CG担当も韓国から招聘。『ブラザーフッド』『アジョシ』『10人の泥棒たち』を手がけた韓国映画界のVFXの第一人者であるソン・スンヒョンが本作のVFXスーパーバイザーを務める。音楽は、カナダ随一のコンポーザー、アルド・シュラクが劇盤を、さらに日本が世界に誇るスーパーアーティスト・布袋寅泰がメインテーマ『TRICK ATTACK』を書き下ろし楽曲提供。このように世界的人気を誇る『ルパン三世』の実写化プロジェクトには、世界各国で活躍する超一流のスタッフ・キャストが集められ、それぞれの技量を競い合っているのだ。

STORY

不可能を狙え! 強大な敵を出し抜いて、奪われた秘宝を取り戻せ!
ルパン一味、最初の仕事。ターゲットは難攻不落の要塞型セキュリティシステム「方舟(ジ・アーク)」。

紀元前40年代の古代ローマ。アントニウスがクレオパトラ7世に贈った“世界で最も美しいジュエリー”・・・〈光の首飾り〉に〈真紅のルビー〉を埋め込んだ究極の宝物・・・【クリムゾン・ハート】。それはかつて何者かによって盗み出され、以来、歴史の闇に消え去ってしまった。
そして現代。ルビーと首飾りそれぞれの所有者、東洋・西洋を代表する2人の大富豪が互いの秘宝を狙い合っていた。アジアの闇社会を牛耳るMr.プラムックと、かつてアルセーヌ・ルパンの相棒として名を馳せた老盗賊・ドーソン。インターポールの銭形警部は、世界中の泥棒たちがドーソンの邸宅に集合するという情報を入手。その場で、大盗賊団=ザ・ワークスの次期リーダーが発表されるらしい。次々集まる泥棒たちの中には、国際指名手配犯・ルパン三世の姿もあった。ドーソンは旧友の孫であるルパンをリーダーに推すつもりなのだ。
この会合を狙ったプラムックは、ルパンをライバル視するマイケル・リーを操って、ドーソン暗殺に成功。首飾りを手に入れて、ついに【クリムゾン・ハート】を完成させた。
ドーソンの遺志を継ぎ、秘宝奪還を誓うルパン。秘宝のありかは、地図に載らないジャングルにあり、地雷原と武装兵によって守られる難攻不落の要塞型セキュリティシステム―その名も【方舟(ジ・アーク)】。
ルパン三世は、次元大介、峰不二子、石川五ェ門とともに、この「絶対不可能」なミッションに挑む!

DATA
プロデューサー 山本又一郎
原作 モンキー・パンチ
脚本 水島力也
監督 北村龍平
メインテーマ 布袋寅泰
キャスト 小栗旬 玉山鉄二 綾野剛 黒木メイサ 浅野忠信
ジェリー・イェン キム・ジュン タナーヨング・ウォンタクーン
ニルット・シリチャンヤー ニック・テイト
製作情報
クレジット
上映時間:2時間13分/シネマスコープ

制作プロダクション:トライストーン・エンタテイメント
制作協力:パイプライン
製作:「ルパン三世」製作委員会
配給:東宝

(C)2014 モンキー・パンチ/「ルパン三世」製作委員会
関連記事
  • 2014年9月9日 大ヒット舞台挨拶
  • 2014年8月30日 初日舞台挨拶
  • 2014年8月19日 大ヒット祈願イベント
  • 2014年8月4日 ワールドプレミア
劇場 全国東宝系(2014年8月30日公開)
CAST&STAFF

〔出演〕
小栗 旬 玉山鉄二 綾野 剛 黒木メイサ 浅野忠信
ジェリー・イェン キム・ジュン タナーヨング・ウォンタクーン ニルット・シリチャンヤー ニック・テイト

プロデューサー:山本又一郎
原作:モンキー・パンチ
脚本:水島力也
監督:北村龍平

メインテーマ:布袋寅泰

企画:池田宏之/濱名一哉
企画協力:加藤州平
共同プロデューサー:佐谷秀美/岡田有正/片山 宣

ユニットプロデューサー:鳥澤 晋
助監督:神保英昭
撮影監督:ペドロ・J・マルケス
撮影:古谷 巧
照明:和田雄二
美術:丸尾知行
録音:久連石 由文
編集:掛須秀一
音響効果:柴崎憲治
音楽:アルド・シュラク
音楽プロデューサー:古川ヒロシ
ラインプロデューサー:橋本淳司
タイユニットプロデューサー:石川達也
記録:新玉和子
装飾:藤田 徹
制作担当:児嶋冬樹
コスチュームデザイン:中里唯馬
衣裳:清藤美香
ヘアメイク:CHIKA
キャスティングディレクター:富田敏家
協力プロデューサー:楠本直樹
アシスタントプロデューサー:グリーン健司クリス
VFXスーパーバイザー:ソン・スンヒョン
VFX協力:大萩真司
アクション監督:シム・ジェウォン/ヤン・ギルヨン/カウィー・シリカクン
ポストプロダクションプロデューサー:篠田 学

制作プロダクション:トライストーン・エンタテイメント
制作協力:パイプライン
製作:「ルパン三世」製作委員会
配給:東宝 
     
(C)2014 モンキー・パンチ/「ルパン三世」製作委員会

PROFILE
ルパン三世役小栗 旬

生年月日:1982年12月26日
出身地:東京都
代表作品『あずみ』(2003)『クローズZERO』(2007)『キラサギ』(2007)『花より男子 ファイナル』(2008)『クローズZEROII』(2009)『TAJOMARU』(2009)『岳-ガク-』(2011)『宇宙兄弟』(2012)『キツツキと雨』(2012)『踊る大捜査線THE FINAL 新たなる希望』(2012)

次元大介役玉山鉄二

生年月日:1980年4月7日
出身地:京都府
代表作品『逆境ナイン』(2005)『NANA-ナナ-』(2005)『手紙』(2006)『銀色のシーズン』(2008)『チーム・バチスタの栄光』(2008)『カフーを待ちわびて』(2009)『ハゲタカ』(2009)『ノルウェイの森』(2010)『星守る犬』(2011)『綱引いちゃった』(2012)

石川五ェ門役綾野 剛

生年月日:1982年1月26日
出身地:岐阜県
代表作品『クローズZEROII』(2009)『ヘルタースケルター』(2012)『るろうに剣心』(2012)『その夜の侍』(2012)『横道世之介』(2013)『シャニダールの花』(2013)『ガッチャマン』(2013)『夏の終り』(2013)『白ゆき姫殺人事件』(2014)『そこのみにて光輝く』(2014)『新宿スワン』(2015)

峰不二子役黒木メイサ

生年月日:1988年5月28日
出身地:沖縄県
代表作品『着信アリ ファイナル』(2006)『ただ、君を愛してる』(2006)『クローズZERO』(2007)日中合作映画『昴-スバル-』(2009)『クローズZEROII』(2009)『アサルトガールズ』主演(2009)『SPACE BATTLESHIP ヤマト』(2010)『アンダルシア 女神の報復』(2011)『麒麟の翼~劇場版・新参者~』(2012)『任侠ヘルパー』(2012)

銭形幸一役浅野忠信

生年月日:1973年11月27日
出身地:神奈川県
代表作品『鮫肌男と桃尻女』(1999)『殺し屋1』(2001)『座頭市』(2003)『地球で最後のふたり』(2004)『モンゴル』(2008)『劔岳 点の記』(2009)『ヴィヨンの妻 ~桜桃とタンポポ~』(2009)『マイティ・ソー』(2011)『バトルシップ』(2012)『47RONIN』(2013)『私の男』(2014)

マイケル・リー役ジェリー・イェン

1月1日生まれ 国籍:台湾
代表作品『マジック・キッチン』『花様~たゆたう想い~』「流星花園~花より男子~」

ピエール役キム・ジュン

1984年2月3日生まれ 国籍:韓国
代表作品「花より男子~Boys Over Flowers」「ピグマリオンの恋」

ロイヤル役タナーヨング・ウォンタクーン

1970年11月27日生まれ 国籍:タイ
代表作品『闇の子供たち』『アジョシ』

ミス・ヴィー役ラター・ポーガーム

1983年5月19日生まれ 国籍:タイ
代表作品『Jan Dara』『Tom Yam Kung 2』『Angels』『オンリー・ゴッド』

ナローン役ウィッタヤー・パンシリガーム

国籍:タイ
代表作品『ラルゴ・ヴィンチ 裏切りと陰謀』『ハングオーバー!!史上最悪の二日酔い、国境を越える』『オンリー・ゴッド』

モムラーチャオ・プラムック役ニルット・シリチャンヤー

1947年5月2日生まれ 国籍:タイ
代表作品『マッハ!弐』『マッハ!参』『ラルゴ・ヴィンチ 裏切りと陰謀』『ハングオーバー!!史上最悪の二日酔い、国境を越える』

トーマス・ドーソン役ニック・テイト

1942年6月18日生まれ 国籍:オーストラリア
代表作品『ルーカス・ルーカス』『戦場に架ける橋2 クワイ河からの生還』

ジロー役山口祥行

1942年6月18日生まれ
代表作品『忍たま乱太郎』『藁の楯』『赤×ピンク』

マリア役中山由香

1990年1月18日生まれ
代表作品『Tokyo Symphony』

サーベル役吉野和剛

1978年10月15日生まれ
代表作品「シルク・ドゥ・ソレイユ」アーティストメンバー

監督北村龍平

1969年5月30日生まれ。大阪府出身。
17歳でオーストラリアへ渡り映画を学ぶ。
長編第一作のバイオレンスアクション『VERSUS -ヴァーサス-』が世界の映画祭を席巻し、高い評価を得る。髙橋ツトム原作『ALIVE-アライブ-』、小山ゆう原作・上戸彩主演の時代劇大作『あずみ』、釈由美子主演大ヒットドラマの映画化『スカイハイ』、50周年記念超大作『ゴジラ FINAL WARS』など、大作・話題作を続けざまに発表。2008年、拠点をハリウッドに移し、ブラッドリー・クーパー主演のダークホラー『ミッドナイト・ミート・トレイン』、ルーク・エヴァンス主演のバイオレンスホラー『ノー・ワン・リヴズ NO ONE LIVES』などを手がけ、ハリウッド、日本、アジアを股にかけて活躍している。 『VERSUS ーヴァーサスー』でローマ国際ファンタスティック映画祭監督賞、『荒神』でブリュッセル国際ファンタスティック映画祭銀賞、 『あずみ』でフィラデルフィア国際映画祭観客賞、『ミッドナイト・ミート・トレイン』でジェラルメール国際ファンタスティック映画祭観客賞・審査員賞を受賞。
1999『ヒート・アフター・ダーク』 2001『VERSUS -ヴァーサス-』 2003『荒神』 2003『あずみ』 2003『ALIVE -アライブ-』 2003『スカイハイ 劇場版』 2004『ゴジラ FINAL WARS 』 2007『LOVE DEATH』 2008『ミッドナイト・ミート・トレイン』 2013『ノー・ワン・リヴズ NO ONE LIVES 』

原作モンキー・パンチ

1937年北海道厚岸郡生まれ。
1966年にモンキー・パンチ名義で「漫画ストーリー」に 「銀座旋風児」を発表。
1967年「週刊漫画アクション」創刊号より「ルパン三世」を連載開始。第1話から巻頭掲載のうえ表紙も飾り、アメリカンコミックテイストの斬新なタッチと、 大人向けのハードボイルドな内容が当時の若者を中心に高い支持を集め、テレビ化、映画化を経て、現在に至るまで幅広い年齢層に支持を受けている。 ペンネームの「モンキー・パンチ」の由来は、作風と併せて「どの国籍の人が描いているか分らないほうがいい」という担当編集者が付けた名前である。 現在、大手前大学客員教授を務め、後進の育成にも力を注いでいる。

プロデューサー山本又一郎

1947年鹿児島県出身。
出版畑を歩いた後、『子連れ狼』などのテレビ映画のプロデューサーを経て、『神田川』(1974)以降、気鋭のプロデューサーとして多数の映画作品に携わる。1985年にはフランシス・F・コッポラ、ジョージ・ルーカスと共に『MISHIMA』を、1992年にはアメリカン・ゾエトロープ社と共同で『ウインズ』を製作し、活動の場を世界に求めた。その後、『クローズZERO』シリーズ(2007年、2009年)で大成功を収める。その他の代表作に、『ベルサイユのばら』『太陽を盗んだ男』(共に1979年)、『あずみ』シリーズ(2003年、2005年)、『僕の彼女はサイボーグ』(2008年)、『TAJOMARU』(2009年)、『シュアリー・サムデイ』(2010年)、『クローズEXPLODE』(2014年)など。水島力也の筆名で脚本も手掛けている。

メインテーマ布袋寅泰

日本を代表するギタリスト。伝説的ロックバンドBOOWY解散後、アルバム『GUITARHYTHM』でソロデビューを果たす。その後、吉川晃司とCOMPLEX結成・活動休止を経て、本格的にソロ活動を再開。「POISON」「スリル」「バンビーナ」など数多くのヒット曲を世に放ち、ギタリスト&シンガーとして独自のスタイルを確立。プロデューサー、作詞・作曲家としてもミリオンヒットを記録。中野裕之監督の映画『SF~SAMURAI FICTION』(1998年公開)出演を皮切りに、阪本順治監督『新・仁義なき戦い。』(2000年公開)、降旗康男監督『赤い月』(2004年公開)への出演や音楽監督、そして、CM出演など幅広い活動を行なっている。海外では、1996年のアトランタオリンピック閉会式でのギター演奏、2003年には、クエンティン・タランティーノ監督からのオファーにより、「BATTLE WITHOUT HONOR OR HUMANITY(新・仁義なき戦いのテーマ)」が、映画『KILL BILL』のテーマ曲となり世界的にも大きな評価を受け、イギリス、アメリカ、ロシア、韓国など世界中から楽曲使用依頼が殺到する。自身のアーティスト活動30周年を経て、2012年8月よりロンドンへ移住。二度のロンドン公演を成功させ、2014年夏の海外音楽フェスへの出演も果たした。2014年秋にはJAPAN TOURも予定され、日本とイギリスの2カ国を拠点にロックシーンのフロンティアとして走り続けている。
1998『SF サムライ・フィクション』 2000『新・仁義なき戦い。』 2001『RED SHADOW 赤影』 2002『KT』 2003『KILL BILL』

NEWS

NOW SHOWING

  • GODZILLA 怪獣惑星

    GODZILLA 怪獣惑星

  • ラストレシピ ~麒麟の舌の記憶~

    ラストレシピ ~麒麟の舌の記憶~

  • ミックス。

    ミックス。

  • ナラタージュ

    ナラタージュ

  • 亜人

    亜人

  • 映画 あさひなぐ

    映画 あさひなぐ

  • 奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール

    奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール

  • 三度目の殺人

    三度目の殺人

COMING SOON

  • 火花

    火花

    2017年11月23日公開

  • 劇場版総集編アニメ『刀剣乱舞-花丸-』~幕間回想録~

    劇場版総集編アニメ『刀剣乱舞-花丸-』~幕間回想録~

    2017年12月1日公開

  • DESTINY 鎌倉ものがたり

    DESTINY 鎌倉ものがたり

    2017年12月9日公開

  • 映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活

    映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活

    2017年12月16日公開

  • 未成年だけどコドモじゃない

    未成年だけどコドモじゃない

    2017年12月23日公開

  • 嘘を愛する女

    嘘を愛する女

    2018年1月20日公開

  • 祈りの幕が下りる時

    祈りの幕が下りる時

    2018年1月27日公開

  • 空海―KU-KAI―

    空海―KU-KAI―

    2018年2月24日公開