Movie Movie

Return Page
ホーム > 映画 > フレンズ もののけ島のナキ

LINE UP

フレンズ もののけ島のナキ

公開終了

劇場一覧

プロフィール
ナキ役香取慎吾

1977年1月31日、神奈川県出身。

1991年、SMAPでデビュー。グループとして数々のヒット曲を発表、今年9月16日には中国・北京で歴史的コンサートを成功させる。また、ソロとしても歌手、俳優、ミュージカル、MCなど様々な分野で活躍し、国民的な人気を誇る日本のトップエンターテイナー。
映画は『香港大夜総会 タッチ&マギー』(1997年、渡邊孝好監督)、『ジュブナイル Juvenile』(2000年、山崎貴監督)、『NIN×NIN 忍者ハットリくん ザ・ムービー』(2004年、鈴木雅之監督)、『THE 有頂天ホテル』(2006年、三谷幸喜監督)、『西遊記』(2007年、澤田鎌作監督)、『座頭市 THE LAST』(2010年、阪本順治監督)、『こち亀 THE MOVIE 勝鬨橋を封鎖せよ!』(2011年、川村泰祐監督)など。慎吾ママ、孫悟空、両さんなど、数々の人気キャラクターでブームを作りだしてきた香取慎吾が、今度は赤おに"ナキ"に命を吹き込みます。

グンジョー役山寺宏一

1961年6月17日、宮城県出身。

1985年に声優デビュー。以後、"七色の声を持つ男"として、アニメ、洋画、ラジオ、ナレーションなど声に関するあらゆるジャンルで活躍する声優界の第一人者。
主な出演作として、『美女と野獣』(野獣役)、『アラジン』(ジーニー役)、『シュレック』(ドンキー役)、『新世紀ヱヴァンゲリヲン』(加持リョウジ役)、『それいけ!アンパンマン』(チーズ役)、『劇場版ポケットモンスター』(全作でゲスト出演)など多数。洋画でもジム・キャリー、ブラッド・ピット、エディ・マーフィー、ウィル・スミスなど主演級俳優の声を数多く吹き替えている。
俳優としての映画出演は『20世紀少年〈第2章〉、〈最終章〉』(2009年、堤幸彦監督)など。
朝の人気番組「おはスタ」(TX系)では、14年以上、メインMCを務めている。今作では、香取慎吾とのコンビで、友情のドラマを作り上げます。

ミッケ役YOU

8月29日、東京都出身。

1988年「FAIRCHILD」を結成し、独特のファニーボイスでヒット曲を飛ばす。その後、テレビのバラエティ、映画などに活躍の幅を広げ、2004年『誰も知らない』(是枝裕和監督)では、キネマ旬報助演女優賞などを受賞している。現在、OLを中心に女性の圧倒的な支持を受けている。
他の主な映画出演作に『THE 有頂天ホテル』(2006年、三谷幸喜監督)、『歩いても 歩いても』(2008年、是枝裕和監督)、『誘拐ラプソディー』(2010年、榊英雄監督)など。
今回、ねこもののけ"ミッケ"をチャーミングに演じる。

ゴーヤン役阿部サダヲ

1970年4月23日生まれ、千葉県出身。

1992年より「大人計画」に参加。看板役者として数々の舞台に主演する。テレビや映画でも圧倒的な存在感を見せ続け、パンクコントバンド「グループ魂」のボーカル"破壊"としても活躍している。2007年『舞妓Haaaan!!!』(水田伸生監督)では日本アカデミー賞優秀主演男優賞を受賞。
他の主な出演映画は『木更津キャッツアイ』(2003年、06年、金子文紀監督)、『パコと魔法の絵本』(2008年、中島哲也監督)、『ぼくとママの黄色い自転車』(2009年、河野圭太監督)、『なくもんか』(2009年、水田伸生監督)、『大奥』(2010年、金子文紀監督)、『太平洋の奇跡 ーフォックスと呼ばれた男ー』(2011年、平山秀幸監督)、『アンフェア the answer』(2011年、佐藤嗣麻子監督)など。今作では、もののけ島のマスコットキャラ・ゴーヤンを持ち前のハイテンションな声で演じ、見るものを存分に笑わせる。

コナキ〈ナキの子供時代〉役加藤清史郎

2001年8月4日、神奈川県出身。

1歳より芸能活動を開始。2009年NHK大河ドラマ「天地人」で主人公・直江兼続の幼少期を演じ、全国的な人気を獲得する。以降、映画、ドラマ、CMに引っ張りだこの人気者となる。映画出演は『桜田門外ノ変』(2010年、佐藤純彌監督)、『おまえうまそうだな』(声の出演)(2010年、藤森雅也監督)、『忍たま乱太郎』(2011年、三池崇史監督)ほか。今春には帝劇「レ・ミゼラブル」でミュージカルにも初挑戦した。今回、"ナキ"の子供時代を香取慎吾との二人一役で演じる。

我助、吉兵衛、兵馬役FROGMAN

トップクリエイターとして、テレビ、CMなどで活躍。2007年に人気シリーズの劇場版アニメ『秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE〜総統は二度死ぬ〜』でスクリーンデビュー。他の劇場公開作品として、『秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE II』(2008年)、『秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE3 〜http://鷹の爪.jpは永遠に〜』(2010年)などがある。また、ニューヨーク国際インディペンデント映画祭で受賞するなど海外でも評価が高い。手がける作品の監督・脚本・キャラクターデザイン・編集などをこなすほか、登場するキャラクターの声優もほぼひとりで務める。本作関連でも劇場マナーCM「鷹の爪団のマナー講座with『フレンズ もののけ島のナキ』」を製作した。今回は、個性豊かなもののけ退治の三人衆をひとりで演じきった。

コタケ役新堂結菜

2005年12月27日、東京都出身。

幼児のころから、テレビ、CMで活躍。今回が初めての映画出演であり、声優も初めて。
今作では純粋無垢なコタケを熱演する。

監督・脚本山崎 貴

1964年6月12日 長野県出身。

1986年、白組に入社。2000年、香取慎吾主演の『ジュブナイル Juvenile』で映画監督としてデビューし、イタリアのジフォーニ映画祭子供映画部門最優秀賞などを受賞。2002年には監督第2作『リターナー Returner』が公開。同作は北米公開も果たした。2005年、監督第3作『ALWAYS 三丁目の夕日』では、その温かい世界観と最先端CGを見事に調和させて感動的なドラマを作りだし、興行収入33億円の大ヒットを記録。日本アカデミー賞においても12部門で最優秀賞を受賞した。2009年の公開『BALLAD 名もなき恋のうた』では、アニメ映画の実写リメイクという野心的な企画を成功に導く。そして、2011年の正月映画『SPACE BATTLESHIP ヤマト』では、映画人の誰もが夢見た「ヤマト」実写映画化を実現させ、興収40億円を超えるスーパーヒットを飛ばす。現在、『ALWAYS 三丁目の夕日'64』が公開待機中。常に新しい冒険に挑戦し、高いレベルで成功してきた現代日本映画界を代表する名監督が、今回は3DCGアニメで世界に挑戦する。

監督八木竜一

1964年12月19日、東京都出身。

1987年、白組に入社。CMのデジタルマット画やゲームムービーのCGディレクションに携わる。
代表作は「クロックタワー3」、「バイオハザード0」、さらには2006年からNHK教育で絶大な人気を誇る「うっかりぺネロぺ」、CX「もやしもん」の菌の演出も務めるなど活躍の場を広げている。
ゲーム『鬼武者3』のオープニングムービーは2004年度のSIGGRAPHのElectronic Theaterで入選を果たした。
次代を担うCGクリエイターが同い年の盟友・山崎貴とともに、いよいよ監督デビューを果たす。

音楽佐藤直紀

1970年5月2日、千葉県出身。

映画、テレビドラマ、アニメ、CMなど様々なジャンルの作品の音楽を手がけている。2006年、第29回日本アカデミー賞最優秀音楽賞受賞。
主な映画作品に『海猿 ウミザル』(2004年)、『ALWAYS 三丁目の夕日』(2005年)、『キサラギ』、『ALWAYS 続・三丁目の夕日』(2007年)、『チーム・バチスタの栄光』、 『Kー20怪人二十面相・伝』(2008年)、『BALLAD 名もなき恋のうた』(2009年)、『THE LAST MESSAGE 海猿』、『SPACE BATTLESHIP ヤマト』(2010年)、『岳ーガクー』(2011年)など多数。
昨年のNHK大河ドラマ「龍馬伝」の音楽も担当した。

主題歌MISIA 「Smile」(アリオラジャパン)

1998年「つつみ込むように...」でデビュー以来、「Everything」や「逢いたくていま」など数多くの名作を発表。2004年には女性ソロシンガーとして史上初の5大ドームツアーを敢行。感動を呼ぶライヴと小さな体から発する圧倒的な歌唱力で人気を博す現代最高の実力派女性シンガー。
現在、全国ツアー「THE TOUR OF MISIA JAPAN SOUL QUEST」を開催中。

原案浜田廣介

1883年(明治26年)5月25日、山形県東置賜郡屋代村(現高畠町)の農家に生まれる。大正6年、「大阪朝日新聞」が懸賞募集した「新作お伽噺」に「黄金の稲束」という作品を応募して一等入選。童話作家を志す。大正10年「椋鳥の夢」、大正12年「竜の目の涙」、昭和8年に「泣いた赤おに」をそれぞれ発表。これらは「ひろすけ童話」として広く知られる。生涯で1000篇を超える童話を残し、日本のアンデルセンと称される。1973年(昭和48年)11月17日、永眠。享年80歳。児童文化賞、野間文芸奨励賞、文部大臣賞など多数受賞。1989年、高畠町に浜田廣介記念館が建設される。

プレスセンター

IDとパスワードが必要となります