Movie Movie

Return Page

Archives

エヴェレスト 神々の山嶺(かみがみのいただき)

2016年3月12日公開

(C)2016「エヴェレスト 神々の山嶺」製作委員会

INTRODUCTION

世界的大ベストセラー、20年の時を経て、遂に映画化!
連載開始から20年以上!その間、国内外で映画化オファーが殺到しながらも、そのスケールの壮大さから成立に至らず、まさに“映像化不可能な小説No.1”と言われ続けてきた夢枕獏の世界的大ベストセラー「神々の山嶺」が遂に奇跡の映画化! 日本映画の“最高峰”ともいえる作品がここに誕生した!
標高8848M、氷点下50℃、最大風速は50M以上、呼吸すら困難な、まさに“極限の世界”エヴェレスト。本作では日本映画史上初、実際にエヴェレストの標高5200M級での撮影を敢行! キャスト、スタッフ共に10日間掛けて高度順応しながら登り、1か月以上にわたるネパール・ロケに命懸けで挑んだ。「この作品のために、これまでの人生があった」とキャストも語るほど、この圧倒的な自然との対峙からドキュメンタリーさながらの迫力ある演技がうまれている。エヴェレストの厳格にして神秘的な存在感が人間のドラマを豊穣に彩り、力強い映像が観る者の心に迫る。

野心家のカメラマン深町誠には、『永遠の0』やNHK大河ドラマ「軍師官兵衛」の演技で、名実ともに日本を代表する役者となった岡田准一。深町と対する羽生丈二に『テルマエ・ロマエ』シリーズや『ふしぎな岬の物語』などで、主演・助演問わず強烈な印象を残す阿部寛。そして、二人の男に運命を翻弄される岸涼子に、その卓越した演技力で映画・ドラマとオファーが絶えない尾野真千子と、日本アカデミー賞受賞者揃いの豪華キャストが集結。その他、佐々木蔵之介、ピエール瀧、風間俊介、甲本雅裕など、演技派俳優陣に加え、米アカデミー賞(R)外国語映画賞ノミネート作品『キャラバン』(00)で演技初挑戦にして主演を務め絶賛された、シェルパのテインレィ・ロンドゥップなど国際色豊かなメンバーが脇を固める。

監督を務めるのは『愛を乞うひと』の平山秀幸。脚本に『クライマーズ・ハイ』の加藤正人、音楽には『蜩ノ記』の加古隆と、日本映画を代表するメンバーが揃った。そして、この魂と想いが詰まった本作を希望で包み込む主題歌は、全世界でアルバム・トータル・セールスが3000万枚以上を誇るヴォーカル・ユニット、イル・ディーヴォの「喜びのシンフォニー」。
映画そのものが、前人未踏の領域へと達する、心揺さぶる感動のスペクタクル超大作!

STORY

超えろ!限界の、その先へ―
前人未踏”の挑戦に臨む、男たちの熱き想い。命を削って挑む先に、あるものとは?


1993年ネパール、カトマンドゥ。2人の犠牲者を出して失敗に終わった、日本のエヴェレスト遠征隊。カメラマンとして参加した深町誠は、目的だった写真集もキャンセルになり、喧騒の街を独り彷徨っていた。ふと立ち寄った骨董屋で古いカメラを発見、それが1924年にエヴェレスト頂上を目指しながら行方不明になったジョージ・マロリーのものである可能性に気付く。だが深町の前に、アン・ツェリンというシェルパとビサル・サルパ(毒蛇)と呼ばれる大男があらわれ、そのカメラは自分たちから盗まれたものだと持っていってしまう。眼光鋭いビサル・サルパに、深町は見覚えがあった。彼こそが数年前に消息を絶った孤高の天才クライマー、羽生丈二であった。

マロリーのカメラを、なぜ羽生が持っているのか。帰国した深町は山岳史を塗り替えるスクープを追うべく、まず羽生の過去を調べ始めた。かつての山仲間・井上真紀夫は羽生の天才的な登攀センスを称えながらも、人間は最低だと言い捨てる。そんな羽生を唯一慕ったのが、山岳会の後輩・岸文太郎だった。だが羽生と岸が二人で登攀中に、岸が落下して死亡。羽生がザイルを切り自分だけ助かったという噂が立ち、以来羽生の山は単独行になっていった。

羽生の過去を追い続ける深町のもとに、岸の妹・涼子が訪ねてきた。文太郎の死をきっかけに羽生と交際していた涼子もまた、自分の前から突然消えた羽生を探していた。涼子の紹介で、羽生のライバルであった長谷渉に会った深町は、羽生が冬のグランドジョラスで滑落し骨折しながらも、片手片足と歯だけで奇跡の生還を果たした話を聞く。かつて共にエヴェレスト遠征に参加し、羽生の山への熱情を目の当たりにした長谷は断言した。「どこにいようと、羽生には山しかない。きっととてつもないことを狙っている。羽生にしかできないことを」

深町は涼子と共に再びカトマンドゥへ向かった。羽生の居場所を突き止めたが、彼はこの地で妻と子を持ち、別の人生を歩んでいた。涼子は羽生の無事を祈りながら、身を引く覚悟を決める。一方深町は、羽生が“冬季南西壁 単独無酸素登頂”という、前人未踏の登攀を計画していることを知る。深町は羽生の挑戦を見届ける決意を固め、ベースキャンプで羽生を待ち受けた。「俺を撮れ。俺が逃げ出さないように」。そう言い放って独り山へ向かう羽生を、カメラを構えた深町が追う。
世界の頂へ――彼らは生きて帰ることができるのか。命を削って挑むその先に、果たして何があるのか。

DATA
原作 夢枕 獏「神々の山嶺」(角川文庫・集英社文庫)
監督 平山秀幸
脚本 加藤正人
音楽 加古 隆
主題歌 イル・ディーヴォ「喜びのシンフォニー」(ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル)
キャスト 岡田准一 阿部寛
尾野真千子
ピエール瀧 甲本雅裕 風間俊介
テインレィ・ロンドゥップ
佐々木蔵之介
製作情報
クレジット
上映時間:2時間2分/シネマスコープサイズ

製作:「エヴェレスト 神々の山嶺」製作委員会 (KADOKAWA/TBS/アスミック・エース/電通/WOWOW/東宝/KDDI/ジェイ・ストーム/MBS/CBCテレビ/集英社/RKB/茂田オフィス/HBC)
配給:東宝、アスミック・エース

(C)2016「エヴェレスト 神々の山嶺」製作委員会
劇場 2016年3月12日公開
CAST&STAFF

〔出演〕
岡田准一 阿部寛
尾野真千子
ピエール瀧 甲本雅裕 風間俊介
テインレィ・ロンドゥップ 佐々木蔵之介


原作:夢枕獏「神々の山嶺」角川文庫・集英社文庫
監督:平山秀幸
脚本:加藤正人
音楽:加古隆
主題歌:イル・ディーヴォ「喜びのシンフォニー」(ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル)

製作代表:角川歴彦
エグゼクティブプロデューサー:井上伸一郎 平野隆 豊島雅郎
企画・プロデュース:高秀蘭
プロデューサー:井上文雄 岡田有正

撮影:北信康(J.S.C.)
照明:渡部嘉
美術:中澤克巳
録音:小松将人
編集:洲﨑千恵子

VFXスーパーバイザー:長谷川靖
山岳監修:八木原圀明
キャスティング:川村恵
スクリプター:古谷まどか
プロデューサー補:山本英之
助監督:吉田和弘
製作担当:石渡宏樹

プロダクション統括:椿宜和
音楽プロデューサー:水田大介
宣伝プロデューサー:鈴木崇史
共同プロデューサー:片山宣
ラインプロデューサー:梶川信幸

製作:「エヴェレスト 神々の山嶺」製作委員会 (KADOKAWA/TBS/アスミック・エース/電通/WOWOW/東宝/KDDI/ジェイ・ストーム/MBS/CBCテレビ/集英社/RKB/茂田オフィス/HBC)
配給:東宝/アスミック・エース
制作プロダクション:KADOKAWA/角川大映スタジオ
ネパールロケ協力:ICEFALL
協力:公益社団法人日本山岳協会/日本登山医学会
特別協力:ANA/mont-bell
後援:NPO法人 日本ヒマラヤンアドベンチャートラスト/HAT-J/日本ヒマラヤ協会/公益社団法人日本山岳ガイド協会 日本勤労者山岳連盟

(C)2016映画「エヴェレスト 神々の山嶺」製作委員会

NEWS

NOW SHOWING

  • GODZILLA 怪獣惑星

    GODZILLA 怪獣惑星

  • ラストレシピ ~麒麟の舌の記憶~

    ラストレシピ ~麒麟の舌の記憶~

  • ミックス。

    ミックス。

  • ナラタージュ

    ナラタージュ

  • 亜人

    亜人

  • 映画 あさひなぐ

    映画 あさひなぐ

  • 奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール

    奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール

  • 三度目の殺人

    三度目の殺人

COMING SOON

  • 火花

    火花

    2017年11月23日公開

  • 劇場版総集編アニメ『刀剣乱舞-花丸-』~幕間回想録~

    劇場版総集編アニメ『刀剣乱舞-花丸-』~幕間回想録~

    2017年12月1日公開

  • DESTINY 鎌倉ものがたり

    DESTINY 鎌倉ものがたり

    2017年12月9日公開

  • 映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活

    映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活

    2017年12月16日公開

  • 未成年だけどコドモじゃない

    未成年だけどコドモじゃない

    2017年12月23日公開

  • 嘘を愛する女

    嘘を愛する女

    2018年1月20日公開

  • 祈りの幕が下りる時

    祈りの幕が下りる時

    2018年1月27日公開

  • 空海―KU-KAI―

    空海―KU-KAI―

    2018年2月24日公開