Movie Movie

Return Page
どろろ
どろろ 公開終了
イントロダクション ストーリー キャスト スタッフ 劇場一覧

←作品情報トップへ

◆プロダクションノート

■ニュージーランドロケ・レポート

●日本映画の枠を超えるスケール感の実現のために取り組まれたニュージーランドロケは、2006年1月2日にクランクインを迎えた。南半球のニュージーランドの1月は夏。高い日差しの中、スタッフは皆真っ黒だ。撮影のベースキャンプ地はメスベン、南島のゲート・クライストチャーチより西へ約100km、車で90分程の行程で到着出来る、人口約4000人の町だ。観光はもちろんスキーやフィッシング、全シーズンを通してアウトドアを満喫出来る。町の人たちは、日本の映画が自分達の町から発信されることに好意を抱いてるそうだ。

●ニュージーランドは、「ロード・オブ・ザ・リング」や「ナルニア国物語」のロケ現場にもなっている通り、世界で最も美しく豊かな大自然を身近に感じることができる数少ない国だ。「どろろ」では、その大自然の中にオープンセットを制作。1ヶ月強の期間を使って、ロケの大半を撮影。広大な丘陵地帯や森林地帯、岩地など、日本国内では見ることが出来ない環境の中で映画「どろろ」の世界観が構築されている。

塩田明彦監督曰く、「多くの人を惹きつける手塚作品の魅力は、大きな虚構からスタートする想像力に満ちた世界観にあると思う。数多の手塚作品の中でも「どろろ」は、僕が創作意欲を強く刺激されたものなのです」

●世界でもトップクラスのアクション監督のチン・シウトンは言う。「『どろろ』のオファーが来た時は興奮しました。いつも新しいものに挑戦したい私にはピッタリだよ。『どろろ』はただの歴史ものではない、ドラマティックなアクションだ。いつも以上に想像力豊かに臨んだ。しかも、ここ(NZ)は、美しい。映画を観た時に、ハラハラドキドキしながら、きれいだなと思ってもらえたらいいな」

黒澤作品からも多くを学んだと言うチン・シウトンは、バディ・ムービー「どろろ」にすべてを注ぎ込んだ二人の「サムライ」をこう評する。「妻夫木さんは、数多くアクションやってきた私の目からするとお世辞ヌキでトップクラスの素質をお持ちだと思います。これからはアクション俳優としても期待出来るのでは?柴咲さんが、アクション初挑戦であることはすぐ分りました。でも、演技に必要となれば頑張ろうとするその姿勢はまさに役者魂ですね。二人とは初めての仕事ですが、二人ともモノ覚えが良く、賢いですね。すこし大変かな?と思う注文でも、嫌な顔をせず『もっといいものを見せてやろう』という意気込みが見えました」

このようなチン・シウトンの言葉に、百鬼丸を演じる妻夫木は「えーホントですか?」とにわかに信じ難い顔を浮かべる。初めてのアクションに対して、半年前から準備して臨んだという。だから、チン監督に「イチバン(OKの意)」と言われたときのうれしさはひとしおだろう。

「ワイヤーアクションも含め、とにかくその場で望まれるレベルが高くて大変でした。」「現場に入るまで、『どろろ』を早くやりたいという気持ちで一杯でした。決して超人ではない、悲しい過去を持つ百鬼丸という男が、自分の体を取り戻す物語ですが、アクションだけでなくドラマティックだし、僕にとっても良い経験になることがたくさんありますね」

百鬼丸の相棒どろろ役の柴咲も、この作品に喜んで参加している一人だ。「手塚作品は、人間の抱える普遍的な問題を風刺しているから、いつの時代でも楽しめる。これってすごいことですよね。私の演じるどろろは、身一つで精一杯、厳しい世の中を生きようとする役です。生きるためにはきれいごとだけでは済まないことがある中、怒りや矛盾を感じながら頑張るその姿が魅力的に映ればいいなと思います。ワイヤーアクションは楽しかったです。アクションはこれからもやっていきたいですが、もっと、体を鍛えなければなりませんね(笑)」

アクション初挑戦となるこの作品に半年前から準備していた二人、現在の成果と感想も満足気だ。「出来上がりが楽しみです」と、妻夫木。百鬼丸とどろろの物語と同様、主演の二人は、更に続く過酷な撮影を見事に乗り切ることになる。

●日本人スタッフ、NZスタッフそして中国スタッフによる現場は、戸惑いや混乱も少なくなかった。しかし、良いものを作りたいという共通の気持ちが撮影の作業を一つにさせた。ハリウッドや香港で活躍するチン・シウトンは、言う。「言葉が違っても、プロ同志なら分りあえる。」と。塩田監督はNZロケの最後をこう結んでいる。「映画という大きな嘘を、エンタテインメントにして多くの人に楽しんでもらっていることは、チン・シウトンをはじめ世界中の映画界の共通認識だろう」
←作品情報トップへ

東宝トップページへ 東宝IPKへ
        IDとパスワードが必要となります

copyright