Movie Movie

Return Page
バッテリー 公開終了
イントロダクション ストーリー キャスト スタッフ 劇場一覧

←作品情報トップへ

◆スタッフ

原作------あさのあつこ
1954年、岡山県生まれ。
1996年から「バッテリー」シリーズ(教育画劇、角川文庫)を執筆。1997年に「バッテリー」で第35回野間児童文芸賞、1999年に「バッテリー2」で第39回日本児童文学者協会賞、2005年にシリーズ全6巻で第54回小学館児童出版文化賞を受賞。他の著書に「福音の少年」(角川書店)、「No.6」シリーズ(講談社)、「弥勒の月」(光文社)、「The MANZAI」シリーズ(講談社)などがある。

監督------滝田洋二郎
1955年12月4日、富山県生まれ。
主な監督作品:「コミック雑誌なんかいらない」('86)「木村家の人びと」('88)「病院へ行こう」('90)「病は気から 病院へ行こう2」('92)「僕らはみんな生きている」('93)「眠らない街 新宿鮫」('93)「熱帯楽園倶楽部」('94)「シャ乱Qの演歌の花道」('97)「お受験」('99)「秘密」('99)「陰陽師」('01)、「壬生義士伝」('03)「陰陽師Ⅱ」('03)「阿修羅城の瞳」('05)

音楽------吉俣良
1959年生まれ、鹿児島県出身。
横浜市立大学卒 1977年進学の為上京。在学中よりアーティストのステージメンバーとして活動を開始する。1984年より1992年まで『リボルバー』においてキーボードプレイヤーとして活動。近年は、映画やテレビのサウンドトラックを数多く手がけている他にアーティストのプロデュースや、作・編曲家として様々な分野で幅広い活動を展開中。主な作品には映画『冷静と情熱のあいだ』、ドラマNHK朝の連続テレビ小説『こころ』、『空から降る一億の星』、『Dr.コトー診療所』、『プライド』、熊木杏里『新しい私になって』、aikoアルバム『彼女』、ORANGERANGE『SAYONARA』等がある。

【公式HP】http://www.yoshimataryo.com/

主題歌------熊木杏里
1982年生まれ、長野県出身(千曲市に十歳まで在住)。
フォークソング好きの父の影響で音楽に目覚め、井上陽水をリスペクト。自身の疑問や悩み葛藤等を感じたままにストレートに表現する詩と、心に染入る朴訥とした歌声。世代を超えて伝わるメッセージを持った今注目のアーティストです。

←作品情報トップへ

東宝トップページへ
        IDとパスワードが必要となります

copyright