Movie Movie

Return Page
ホーム > 映画 > 劇場版 ATARU‐THE FIRST LOVE & THE LAST KILL‐

LINE UP

劇場版 ATARU‐THE FIRST LOVE & THE LAST KILL‐

公開終了

劇場一覧

プロフィール
アタル(チョコザイ/猪口 在)役中居正広

1972年8月18日生まれ。神奈川県出身。
国民的アイドルSMAPのリーダーとして音楽活動をはじめ様々な舞台で活躍し、グループではバラエティ番組『SMAP×SMAP』にレギュラー出演。個人でも、「森田一義アワー 笑っていいとも!」、「ザ!世界仰天ニュース」、「中居正広の金曜日のスマたちへ」、「ナカイの窓」、「中居正広のミになる図書館」といった多数のレギュラー番組を持つ。ドラマでは、「味いちもんめ」シリーズ、「最後の恋」、「ブラザーズ」、「伝説の教師」、「白い影」、「砂の器」、「婚カツ!」といった話題作で主演を果たしてきた。映画主演作は、『模倣犯』(02)、『私は貝になりたい』(08)に続いて本作で3作目。このほか、『シュート!』(94)はグループで、『おとうと』(10)には友情出演している。

沢 俊一役北村一輝

1969年7月17日生まれ。大阪府出身。
1990年代から本格的な俳優活動を開始し、映画、テレビドラマ、舞台、CMなどで幅広い活動を展開。近年の映画出演作は、『龍が如く 劇場版』(07)、『容疑者Xの献身』(08)、『映画 怪物くん』(11)、『テルマエ・ロマエ』(12)、『莫逆家族―バクギャクファミーリア―』(12)、『映画 妖怪人間ベム』(12)、『ナイトピープル』(13)、『真夏の方程式』(13)、『日本の悲劇』(13)、『劇場版SPEC〜結〜漸ノ篇/爻ノ篇』(13)など。テレビドラマでは、「夜王〜yaoh〜」、「ガリレオ」シリーズ、「天地人」、「妖怪人間ベム」などに出演。2014年には日本インドネシア合作映画『KILLERS』主演作の公開も控えている。

蛯名舞子役栗山千明

1984年10月10日生まれ。
幼少時から芸能活動をスタートさせ、映画『死国』(99)で本格的に女優デビュー。以降、『バトル・ロワイアル』(00)、『キル・ビルVol.1』(03)、『下弦の月〜ラスト・クォーター』(04)、『スクラップ・ヘブン』(05)、『KIDS』(08)、『GSワンダーランド』(08)、『鴨川ホルモー』(09)、『ハゲタカ』(09)、『劇場版SPEC〜天〜』(12)、『図書館戦争』(13)、『劇場版SPEC〜結〜漸ノ篇/爻ノ篇』(13)などに出演。テレビドラマでは、「秘密諜報員 エリカ」で主演を果たしているほか、「熱海の捜査官」、「塚原ト伝」、「カーネーション」、「配達されたい私たち」に出演。2010年からは歌手としての活動もスタートさせている。

蛯名 昇役玉森裕太(Kis-My-Ft2)

1990年3月17日生まれ。東京都出身。
2005年に結成されたKis-My-Ft2のメンバーとして活躍。バラエティ番組への出演、CDやDVDのリリース、コンサートなど多彩な活動を展開中。個人では、『ごくせん THE MOVIE』(09)、『劇場版私立バカレア高校』(12)ドラマでは、「ごくせん卒業スペシャル」「幸せになろうよ」といった作品に出演し、「美男(イケメン)ですね」では主演を果たす。2013年も「信長のシェフ」、「ぴんとこな」と主演作が続いている。

アレッサンドロ・カロリナ・マドカ役堀北真希

1988年10月6日生まれ。東京都出身。
2003年の映画『COSMIC RESCUE』で映画デビュー。主な映画出演作は、『逆境ナイン』(05)、『ALWAYS 三丁目の夕日』(05)、『トリック劇場版2』(06)、『着信アリFinal』(06)、『アルゼンチンババア』(07)、『恋する日曜日 私。恋した』(07)、『ALWAYS 続・三丁目の夕日』(07)、『東京少年』(08)、『映画クロサギ』(08)、『ドラえもん のび太と緑の巨人伝』(08)、『レイトン教授と永遠の歌姫』(09)、『誰かが私にキスをした』(10)、『大奥』(10)、『白夜行』(11)、『これでいいのだ!!映画★赤塚不二夫』(11)、『ALWAYS 三丁目の夕日'64』(12)、『県庁おもてなし課』(13)。2013年12月に主演映画『麦子さんと』、2014年に『蜩ノ記』が公開。

星 秋穂役松雪泰子

1972年11月28日生まれ。佐賀県出身。
1991年にテレビドラマで女優デビュー。映画出演作は、『白鳥麗子でございます!』(95)、『アナザヘヴン』(00)、『MONDAY』(00)、『DRIVE』(02)、『子ぎつねヘレン』(06)、『フラガール』(06)、『子宮の記憶 ここにあなたがいる』(07)、『デトロイト・メタル・シティ』(08)、『容疑者xの献身』(08)、『余命』(09)、『笑う警官』(09)、『クヒオ大佐』(09)、『沈まぬ太陽』(09)、『てぃだかんかん 海とサンゴと小さな奇跡』(10)、『スマグラー おまえの未来を運べ』(11)、『この空の花 長岡花火物語』(12)、『映画 ホタルノヒカリ』(12)、『脳男』(13)、『謝罪の王様』(13)。中居正広とはテレビドラマ「勝利の女神」(96)「砂の器」(04)に続き今作で3度目の共演となる。

ラリー井上役村上弘明

1961年9月26日生まれ。福岡県出身
1956年12月22日、岩手県出身。1979年のデビュー以来、映画、舞台、テレビドラマなどで活躍。主な出演映画は『ジェラシー・ゲーム』(82)、『ションベン・ライダー』(83)、『必殺!』シリーズ(85〜91)、『極道の妻たちII』(87)、『行き止まりの挽歌 ブレイクアウト』(88)、『ジュリエット・ゲーム』(89)、『アイアン・メイズ/ピッツバーグの幻想』(91)、『渋谷物語』(05)、『TANKA 短歌』(06)、『大地の詩〜留岡幸助物語〜』(11)、『今日、恋をはじめます』(12)ほか。2014年に『偉大なる、しゅららぼん』が公開。 ドラマでは、「腕におぼえあり」、「八丁堀の七人」、「柳生十兵衛七番勝負」、「銭形平次」といった人気時代劇シリーズや「警視庁南平班 七人の刑事」、「刑事の証明」などで主演を務めている。NHK大河ドラマ「八重の桜」に出演中。

監督木村ひさし

1967年生まれ。東京都出身。
演出家・堤幸彦の作品に助監督などで参加。テレビドラマ「トリック」シリーズ、「ミステリー民俗学者 八雲樹」、「下北サンデーズ」などで演出を手掛ける。2010年の「警部補 矢部謙三」で初チーフディレクターを務め、2011年の「怪盗ロワイヤル」でもチーフディレクターを担当。2013年の「永沢君」では、チーフDと脚本を兼務している。映画では、『トリック』シリーズ(02〜10)、『大帝の剣』(06)などに助監督、監督補として参加。『20世紀少年』シリーズ(08〜09)や『はやぶさ/HAYABUSA』(11)では、セカンドユニットの監督を務めた。「ATARU」では、ドラマからチーフディレクターを務め、全11話中6話の演出を担当。映画は本作が初監督になる。

脚本櫻井武晴

1970年生まれ。東京都出身。
東宝映画でプロデューサーを務める中、第一回読売テレビシナリオ大賞を受賞。企画・プロデュースなどの業務に従事しながら、脚本家としての活動も開始する。テレビドラマでは、「相棒」シリーズ、「科捜研の女」シリーズ、「こちら本池上署」、「その男、副署長〜京都河原町署事件ファイル」シリーズ、「853〜刑事・加茂伸之助」といった刑事ドラマを数多く手掛ける。ドラマ「ATARU」では、初めて連続ドラマで全話の脚本を執筆した。映画では、『相棒シリーズ 鑑識・米沢守の事件簿』(09※飯田武名義)、『麒麟の翼〜劇場版・新参者〜』(12)、『逆転裁判』(12※飯田武名義)、『相棒シリーズ X DAY』(13)を手掛けた。『名探偵コナン 絶海の探偵』(13)では、アニメ映画の脚本を初めて担当している。

プロデューサー植田博樹

1967年生まれ。兵庫県出身。
TBSテレビ制作局ドラマ制作部所属。テレビドラマでは、「ケイゾク」、「ビューティフルライフ」、「ブラック・ジャック」、「GOOD LUCK!!」、「オレンジデイズ」「特上カバチ!!」、「華和家の四姉妹」、「ブラックボード〜時代と戦った教師たち〜」、「SPEC」シリーズなど、数多くのヒット作を手掛けている。映画では、『ケイゾク/映画 Beautiful Dreamer』(00)、『恋愛寫眞』(03)、『包帯クラブ』(07)、『自虐の詩』(07)、『劇場版SPEC〜天〜』(12)、『劇場版SPEC〜結〜漸ノ篇/爻ノ篇』(13)のプロデュースを担当。「ATARU」については、ドラマも含めてすべてのシリーズ作品にプロデューサーとして企画からかかわっている。

プレスセンター

IDとパスワードが必要となります