Movie Movie

Return Page
ホーム > 映画 > アマルフィ 女神の報酬

LINE UP

アマルフィ 女神の報酬

公開終了

劇場一覧

プロフィール
監督西谷 弘

1962年生まれ。CMディレクターを経てドラマディレクターへ。06年フジテレビのドラマ制作センターに異動。03年「美女か野獣」「白い巨塔」。04年「ラストクリスマス」05年「エンジン」07年「ガリレオ」など、数々の大ヒットドラマを手がける演出家として注目を集める。05年に織田裕二主演の『県庁の星』で映画監督デビュー。衣装、小道具からエキストラの動きなど、細部にまで徹底的にこだわりをみせる演出で非常に高い作品評価を得ている。

<主な映画作品>
『県庁の星』(06)『容疑者Xの献身』(08)

原作真保裕一

1961年東京都生まれ。アニメーションディレクター経て91年のデビュー作「連鎖」で江戸川乱歩賞を受賞。95年に吉川英治文学新人賞を受賞した「ホワイトアウト」は00年に映画化され大ヒットを記録する。近年は映画『ドラえもん』の脚本も努める。

<主な映画作品>
「連鎖」 第37回江戸川乱歩賞(91)
「ホワイトアウト」 第17回吉川英治文学新人賞(95)
「奪取」 第10回山本周五郎賞(96)
     第50回日本推理作家協会賞長篇(96)
「灰色の北壁」 第25回新田次郎文学賞短編集(06)

エグゼクティブプロデューサー亀山千広

1956年静岡県生まれ。80年、フジテレビジョン入社後、ドラマプロデューサーとして「あすなろ白書」「ロングバケーション」「踊る大捜査線」などの大ヒットドラマを次々に世に送り出す。99年には『踊る大捜査線 THE MOVIE』を大ヒットに導いた功績により、第18回藤本賞を受賞。03年『踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!』では、歴代日本映画(実写)興行収入NO.1に導く大ヒットを記録。超大作、話題作を次々と送り出す日本映画を代表する第一人者。現在はフジテレビジョン執行役員常務映画事業局長。

企画・プロデュース太多 亮

1958年東京都生まれ。東京都出身。81年フジテレビジョン入社。報道センター、警視庁クラブ、広報部を経て、86年より第一制作部(ドラマ制作)プロデューサーに。「東京ラブストーリー」「101回目のプロポーズ」「愛という名のもとに」「ひとつ屋根の下」「プライド」など数々の大ヒットドラマを手掛け、月9の黄金時代を築き上げたドラマプロデューサー。映画のプロデュース作品としては『ヒーローインタビュー』(94)『冷静と情熱の間』(01)『容疑者Xの献身』(08)などを手掛けている。現在はフジテレビジョン執行役員ドラマ制作担当局長。

黒田康作織田裕二

1967年12月13日生まれ。神奈川県出身。87年に映画『湘南爆走族』で主演デビュー。その後、数多くの映画やドラマに出演し、「東京ラブストーリー」(91年 CX系列)や「踊る大捜査線」(97年 CX系列)などでは大きな社会現象を巻き起こす。03年に公開された『踊る大捜査線 THE MOVIE2 レインボーブリッジを封鎖せよ!』は歴代実写日本映画興行収入第1位を記録した。以来、この記録は破られていない。

<主な映画作品>
『湘南爆走族』(87)『彼女が水着にきがえたら』(89)『ベストガイ』(90)『波の数だけだきしめて』(91)『踊る大捜査線 THE MOVIE』(98)『ホワイトアウト』(00)『T.R.Y』(03)『踊る大捜査線 THE MOVIE2』(03)『県庁の星』(06)『椿三十郎』(07)

矢上紗江子天海祐希

1967年8月8日生まれ。東京都出身。87年に73期生として宝塚歌劇団に入団。93年には史上最短で月組主演男役に就任する。95年に多くの人に惜しまれながら退団し女優となる。その後、ドラマ、映画、舞台、CMと幅広いジャンルで活躍を続け、昨年は「Around40〜注文の多い女たち〜」(TBS)が話題となり“アラフォー”は08年の流行語大賞を受賞する。

<主な映画作品>
『狗神』(01)『連弾』(01)『千年の恋 ひかる源氏物語』(01)『突入せよ!あさま山荘事件』(02)『バッテリー』(07)『サウスバンド』(07)『崖の上のポニョ』(08)

<主なドラマ作品>
「利家とまつ」(02 NHK)「離婚弁護士」(04 CX)「女王の教室」(05 NTV)「トップキャスター」(06 CX)「BOSS」(09 CX)

安達香苗戸田恵梨香

1988年8月17日生まれ。兵庫県出身。「エンジン」、「ギャルサー」、「奇跡の動物園 〜旭山動物園物語〜」など数々のドラマに出演し、06年の映画『デスノート』で映画初出演。翌07年にはドラマ「ライアーゲーム」で連続ドラマ初主演をはたす。その後も、日台合作映画『闘茶 tea fight』。劇団☆新感線プロデュース いのうえ歌舞伎☆號「IZO」で舞台に初挑戦するなど、活躍の場を広げる。今最も勢いのある若手女優の1人である。

<主な映画作品>
『デスノート』(06)『デスノート the Last name』(06)『天国は待ってくれる』(07)『Presents 〜うに煎餅〜』(07)『闘茶 tea fight』(08)『恋極星』(09)

<主なドラマ作品>
「ギャルサー」(06 NTV)「たったひとつの恋」(06 NTV)「ライアーゲーム」(07 CX)「コードブルー―ドクターヘリ緊急救命―」(08 CX)「流星の絆」(08 TBS)「BOSS」(09 CX)

藤井昌樹佐藤浩市

東京都出身。80年にドラマ「続・続事件」でデビュー。翌81年には『青春の門』で映画デビューを飾る。その後も『敦惶』(88)『忠臣蔵外伝四谷怪談』(94)などでの重厚な演技で評価を高める。真保裕一原作の『ホワイトアウト』(00)では織田裕二と共演し、昨年の『ザ・マジックアワー』ではコメディに挑戦し、新境地を切り開く。

<主な映画作品>
『青春の門』(81)『敦惶』(88)『忠臣蔵外伝四谷怪談』(94)『ホワイトアウト』(00)『KT』(02)『壬生義士伝』(03)『THE有頂天ホテル』(06)『雪に願うこと』(06)『ザ・マジックアワー』(08)『誰も守ってくれない』(09)

 
toho-ipk.net

IDとパスワードが必要となります