Movie Movie

Return Page
20世紀少年
20世紀少年 公開終了
イントロダクション ストーリー キャスト&スタッフ プロフィール 劇場一覧

←作品情報トップへ

◆プロフィール

監督------堤幸彦(つつみ・ゆきひこ)
1955年愛知県生まれ
1980年 ディレクターデビュー。1988年 「バカヤロー!」シリーズ1作目―英語がなんだ―にて映画初監督。この映画公開後、拠点をニューヨークに移す。約1年間の在住中、 ビデオクリップ・ハイビジョン映像などの演出をする一方、オノ・ヨーコを主演とする「HOMELESS」を監督。1994年 演出家としての幅を広げる為、株式会社オフィスクレッシェンドの設立に参加。現在は、映画・テレビドラマ・CM・音楽ビデオ・CDリリース・出版など様々なジャンルで活動を展開中。

<近年の映画監督作品>
「まぼろしの邪馬台国」(08年11月)、「銀幕版スシ王子!」(08年)「包帯クラブ」(07年)、「自虐の詩」(07年)、「大帝の剣」(07年)、「TRICK 劇場版2」(06年)、「明日の記憶」(06年)

原作者------浦沢直樹(うらさわ・なおき)
1960年、東京生まれ。
1982年 小学館新人コミック大賞入選。1983年、デビュー。
代表作は、『パイナップルARMY』(脚本・工藤かずや)、『YAWARA!』、『Happy!』、『MONSTER』、『20世紀少年』。現在、ビッグコミックオリジナル誌上で『PLUTO』を連載中。

<主な受賞歴>
1989 『YAWARA!』で第35回小学館漫画賞受賞。
1997 『MONSTER』で第1回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞受賞。
1999 『MONSTER』で第3回手塚治虫文化賞マンガ大賞受賞。
2000 『MONSTER』で第46回小学館漫画賞受賞。
2001 『20世紀少年』で第25回講談社漫画賞受賞。
2002 『20世紀少年』で第48回小学館漫画賞受賞、第6回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞。
2004 『20世紀少年』でアングレーム国際漫画祭(フランス)・最優秀長編賞受賞
2005 『PLUTO』で長崎尚志、手塚眞と共に第9回手塚治虫文化賞マンガ大賞受賞、第9回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞。

<原作『20世紀少年』について>
『20世紀少年』全22巻
『21世紀少年』上下巻
●ビッグコミックスピリッツ1999年第44号から2007年第33号まで連載。
●累計発行部数・約2000万部 
●世界12か国にて翻訳出版(オランダ、ベルギー、ドイツ、スペイン、フランス、イタリア、インドネシア、香港、台湾、韓国、シンガポール、タイ)
2001 第25回講談社漫画賞受賞。
2002 第48回小学館漫画賞受賞、第6回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞。
2004 アングレーム国際漫画祭(フランス)・最優秀長編賞受賞

長崎尚志------企画・脚本
1956年宮城県生まれ。
小学館入社後、手塚治虫、白土三平、さいとう・たかをなど巨匠漫画家の編集担当を歴任。入社2年目、新人漫画家の浦沢直樹と出会って以降、彼のほとんどの作品を手がける。2001年フリーとなり、漫画作品の企画・プロット・作品の売り出し方まで、漫画家の創作パートナーとして活躍する。漫画原作者としては『ディアスポリス』(漫画すぎむらしんいち)、『デカガール』(漫画芳崎せいむ)などを連載中。浦沢直樹と『鉄腕アトム』をリメイクした『PLUTO』ではプロデューサー、漫画『20世紀少年』では"プロット共同制作者"である。

ケンヂ [遠藤健児]------唐沢寿明
1963年東京都生まれ
1992年、テレビドラマ『愛という名のもとに』(CX)で脚光を浴び、以後、NHK大河ドラマ『利家とまつ』や『白い巨塔』(CX)など高視聴率ドラマや映画で活躍。主演した、蜷川幸雄演出舞台『マクベス』でニューヨーク、『コリオレイナス』でロンドン公演を体験するなど、欧米にも進出している。

<主な映画出演作>
『ザ・マジックアワー』(08年 三谷幸喜監督)、『THE有頂天ホテル』(06年 三谷幸喜監督)、『CASSHERN』(04年 紀里谷和明監督)、『嗤う伊衛門』(04年 蜷川幸雄監督)、『青の炎』(03年 蜷川幸雄監督)、『みんなのいえ』(01年 三谷幸喜監督)、『ラヂオの時間』(97年 三谷幸喜監督)、『君を忘れない』(95年 渡辺孝好監督)ほか

オッチョ [落合長治]------豊川悦司
1962年大阪府生まれ
1992年、テレビドラマ『NIGHT HEAD』(CX)で注目され、以降、多くの映画、テレビドラマに出演する。日本アカデミー賞優秀主演男優賞、優秀助演男優賞、高崎映画祭主演男優賞、報知映画祭主演男優賞など数々の賞を受賞。近年、精力的に未知の監督と仕事を行っている。

<主な映画出演作>
『石内尋常高等学校 花は散れども』(08年9月公開 新藤兼人監督)、『犬と私の10の約束』(08年 本木克英監督)、『サウスバンド』『椿三十郎』(07年 森田芳光監督)、『接吻』(07年 万田邦俊監督)、『魂萌え!』(07年 阪本順治監督)、『愛の流刑地』(07年 鶴橋康夫監督)、『犯人に告ぐ』(07年 瀧本智行監督)ほか

ユキジ [瀬戸口雪路]------常盤貴子
1972年神奈川県生まれ
1993年ドラマデビュー。映画初出演は1999年、香港映画『もう一度会いたくて〜星月童話〜』(ダニエル・リー監督)。秋には『釣りバカ日誌19』(朝原雄三監督)、2009年大河ドラマ『天地人』(NHK)にも出演を控える。

<主な映画出演作>
『アフタースクール』(08年 内田けんじ監督)、『魂萌え!』(07年 阪本順治監督)、 『筆子・その愛―天使のピアノ―』(07年 山田火砂子監督)、『地下鉄(メトロ)に乗って』(06年 篠原哲雄監督)、『間宮兄弟』(06年 森田芳光監督)、『星になった少年』(05年 河毛俊作監督)、『赤い月』(04年 降旗康男監督)、『ゲロッパ!』(03年 井筒和幸監督)ほか

ヨシツネ [皆本 剛]------香川照之
1965年東京都生まれ
89年、NHK大河ドラマ『春日局』で俳優デビュー。以後、映画、テレビドラマ、舞台と幅広く活躍する。執筆活動にも定評がある。

<主な映画出演作>
『トウキョウソナタ』(08年9月公開 黒澤清監督)、『TOKYO!<シェイキング東京>』(08年 ポン・ジュノ監督)、『闘茶 Tea Fight』(08年 王也民監督)、『キサラギ』(07年 佐藤佑市監督)、『ゆれる』(06年 西川美和監督)ほか

マルオ [丸尾道浩]------石塚英彦
1962年神奈川県生まれ
お笑いコンビ<ホンジャマカ>としてデビュー。ソロでも活動。『東京フレンドパーク』(TBS)、『メレンゲの気持ち』(NTV)など数々のバラエティーに出演。

<主な映画出演作>
『オープン・シーズン』声優(06年)、『劇場版NARUTO―ナルト―大活劇!雪姫忍法帖だってばよ!!』声優(04年)、『モンスターズ・インク』声優(02年)、『ファットマンブラザーズ〜百貫探偵〜』(95年 伊集院光監督)ほか

モンちゃん [子門真明]------宇梶剛士
1962年東京都生まれ
菅原文太の弟子を経て俳優デビュー。美和明宏、渡辺えりのもと舞台修行の後、現在ではテレビドラマ、映画、舞台と幅広く活躍している。

<主な映画出演作>
『真救世主伝説 北斗の拳 激闘の章』声優(07年)、『お父さんのバックドロップ』(04年 李闘士男監督)、『eiko』(03年 加門幾生監督)、『GTO』(99年 鈴木雅之監督)、『SCORE』(96年 室賀厚監督)ほか

ケロヨン [福田啓太郎]------宮迫博之
1970年大阪生まれ
お笑いコンビ<雨上がり決死隊>でデビュー、現在に至る。お笑い芸人のほか音楽活動や俳優としても活躍している。95年『ごんたくれ』で映画デビュー。

<主な映画出演作>
『純喫茶磯辺』(08年 吉田恵輔監督)、『魍魎の匣』(07年 原田眞人監督)、『CASSHERN』(04年 紀里谷和明監督)、『13階段』(03年 長澤雅彦監督)、『蛇イチゴ』(02年 西川和美監督)ほか

ドンキー[木戸三郎]------生瀬勝久
1960年兵庫県生まれ。
劇団で人気を博し、退団後、舞台、映画、テレビドラマ、バラエティーと活躍。『トリック』(ANB)、『ごくせん』(NTV)などに出演。

<主な映画出演作>
『YATTER MAN』(09年春予定 三池崇史監督)、『隠し砦の三悪人』(08年 樋口真嗣監督)、『舞妓Haaaan!!!』(07年 水田伸生監督)、『THE有頂天ホテル』(06年 三谷幸喜監督)、『TRICK 劇場版2』(06年 堤幸彦監督)ほか

ヤマネ[山根昭夫]------小日向文世
1954年北海道生まれ。
77年、オンシアター自由劇場入団、96年、解散まで所属し『ハムレット』主演など活躍する。以後、テレビドラマ、映画、舞台などに多く出演している。

<主な映画出演作>
『ハッピーフライト』(08年11月公開 矢口史靖監督)、『ザ・マジックアワー』(08年 三谷幸喜監督)、『あの空をおぼえてる』(08年 冨樫森監督)、『ALWAYS 続・三丁目の夕日』(07年 山崎貴監督)、『それでもボクはやってない』(07年 周防正行監督)ほか

フクベエ[服部哲也]------佐々木蔵之介
1968年京都府生まれ。
劇団〈惑星ピスタチオ〉を経て、映画、テレビドラマ、舞台と幅広く活躍する。08年7月期のテレビドラマ『モンスターペアレント』(KTV)に出演している。

<主な映画出演作>
『アフタースクール』(08年 内田けんじ監督)、『ぼくたちと駐在さんの700日戦争』(08年 塚本連平監督)、『憑神』(07年 降旗康男監督)、『間宮兄弟』(06年 森田芳光監督)、『Jam Films〈HIJIKI〉』(02年 堤幸彦監督)ほか

万丈目胤舟------石橋蓮司
1941年東京都生まれ。
70年代は舞台を中心に活躍、現代人劇場、蜷川幸雄と伝説の劇団〈櫻社〉の活動の後、劇団〈第七病棟〉を結成。映画、テレビドラマにも多く出演している。

<主な映画出演作>
『L change the WorLd』(08年 中田秀夫監督)、『犯人に告ぐ』(07年 瀧本智行監督)、『憑神』(07年 降旗康男監督)、『さくらん』(07年 蜷川実花監督)、『TRICK 劇場版』(02年 堤幸彦監督)ほか

神様------中村嘉葎雄
1938年東京都生まれ。
歌舞伎俳優三世中村時蔵の子として生まれ、43年初舞台を踏む。高校2年生の時、映画俳優となり、多くの映像作品に出演する。萬屋錦之介は兄。

<主な映画出演作>
『サッドヴァケイション』(07年 青山真治監督)、『クローズド・ノート』(07年 行定勲監督)、『スチームボーイ』声優(04年 大友克洋監督)、『ゴジラ×メカゴジラ』(02年 手塚昌明監督)、『橋のない川』(92年 東陽一監督)ほか

キリコ[遠藤貴理子]------黒木 瞳
福岡県生まれ。
1985年宝塚歌劇団退団、以後、テレビドラマ、映画、舞台など幅広く活躍する。『失楽園』で日本アカデミー最優秀主演女優賞受賞。

<主な映画出演作>
『怪談』(07年 中田秀夫監督)、『東京タワー』(05年 源孝志監督)、『阿修羅のごとく』(03年 森田芳光監督) 、『仄暗い水の底から』(02年 中田秀夫監督)、『破線のマリス』(00年 井坂聡監督)ほか

←作品情報トップへ

東宝トップページへ
        IDとパスワードが必要となります

copyright